【ネタバレ 感想】2/2発売 ハイキュー!!30巻の感想

ハイキュー!!30巻は、2018年2月2日(金)に発売されました。


今回は春高2回戦の稲荷崎対烏野と、音駒対早流川工業のお話です。

稲荷崎対烏野では、均衡を破り第1セットのセットポイントを得ますが、一人調子の上がらない田中が狙われます。心が折れそうになりながらも、テンションを維持しつつ次巻につなげていますね。

「「全部だめだ」って気分になるんだ」

© 古舘春一 ハイキュー!!30巻より

並行して、音駒対早流川工業では普段はどこか冷静な音駒の研磨の熱い一面と普通に受け入れる仲間たちが熱すぎます。そして、音駒対早流川工業は決着へ!

© 古舘春一 ハイキュー!!30巻より

「強いのは俺じゃなくて」「みんなだから」

© 古舘春一 ハイキュー!!30巻より

そして再び稲荷崎対烏野に戻りますが、西谷が狙われ始めたところで31巻へ。今回盛りだくさん過ぎて、今回は消化不良の感もしますが、次巻以降との合わせ技ですっきりしますよ!

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

スポンサーリンク
google adsense
トップへ戻る