【ネタバレ】ハンターハンター 377話 「画策」のネタバレ

376話の記事まとめはこちら!

375話の記事まとめはこちら! ハンターハンター376話「決意」のネタバレ、感想になります。 ハルケンブルグの訴え ...

ハンターハンター377話「画策」のネタバレ、感想になります。

晩餐会で音楽ショー

第10王子カチョウはホスト側なので、何かしたいと母親に提案します。第11王子フウゲツとデュオでグラスハーブを行うと言います。

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

第10王子カチョウとセンリツは前回のやり取りでモスキート音を使った会話でやり取りしています。どうやら次の日曜日の晩餐会でなにかやるようです。スピーカーを通じて第1層全フロアに流せるようにするようです。

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

ここで新たな警護兵、キーニです。ハンター協会員という事は、旋律に協力的なようです。

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

第10王子カチョウの部屋に生首が急に現れた感じがしたと伝えます。円で感づいたようです。第10王子カチョウが騒がなかった事から、おそらく第11王子フウゲツだと推測します。

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

ちなみに374話より急に出てきた第11王子フウゲツの様子です。

©冨樫 義博 ハンターハンター 374話より

念能力による移動である事も推測しますが、仮に移動型で戦闘能力が無い場合、即刻狙われることも示唆します。

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

センリツは第10王子カチョウの機転がきく行動力や、第11王子フウゲツの守護霊獣の能力など総合的に判断して継承戦からの離脱計画を立案しています。1つ気がかりなのは第10王子カチョウの守護霊獣が一度も姿を見せておらず、能力が不明な事です。最悪好戦的な性格の守護霊獣の場合、継承戦からの離脱を望まないかもしれません。

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

幻影旅団集合

No.0からNo.11まで集合しています。

No.0:クロロ=フシルフル

No.1:ノブナガ=ハザマ

No.7:フランクリン=ボルドー

No.3:マチ=コマネチ

No.10:ボノレノコ=ンドンゴ

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

No.4:カルト=ゾルディック

No.5:フィンクス=マグカブ

No.2:フェイタン=ポートオ

No.8:シズク=ムラサキ

No.11:イルミ=ゾルディック

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

イルミが自己紹介します。どうやらヒソカの依頼で今回旅団に加わっています。ヒソカの設定した標的は自分自身です。戦闘狂いのヒソカらしいです。

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

シャ一家

ここでシャ一家とのやりとり。ヒソカを探している事を伝えます。ここでは揉めることなく、旅団が身を引きます。

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

シャ一家も国王軍の乗客リストを確認してくれるようで協力的です。

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

表面上は旅団=団長はおとなしくしていますが、抗争になりそうな気配がプンプンしています。

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

旅団の第一目標はヒソカです。全員自由にヒソカを狙います。団長は第一層に行くことを示唆しており、幻影旅団の復讐戦と王位継承戦が絡んできそうです。第一層は第1~14王子の部屋があります。旅団と守護霊獣がぶつかることも十分あり得るでしょう。

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

ここでシズクとボノが団長に共闘と申し込みます。ヒソカのゴムと相性が悪いと判断しての事です。シズクは変装、ボノは念能力での変身でヒソカを探すようです。

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

シズクがまた占ってほしいと言います。「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」で以前占ってもらったように、何かの手掛かりにしたいようです。しかし既に本から消えているようです。これはヒソカがネオンを殺した事を示唆しているのでしょうか?

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

シズクが団長の本って、デスノートみたいと言います。同じジャンプ作品とはいえ大丈夫?でしょうか。まあドラゴンボールという単語も出ていたし、大丈夫なのでしょう。

©冨樫 義博 ハンターハンター 377話より

まとめ

旅団がいよいよヒソカ打倒に向けて本格的に動き出しました。さらにヒソカ自身の意志でイルミも加入します。さらに団長は第1層に行く可能性を強く示唆しました。第1王子以下の守護霊獣と旅団の絡みも十分期待できます。ここでクラピカはどう動くのでしょうか。今は第14王子ワプルに全力を注いでいますが、第4王子ツェリードニヒ、旅団と不確定要素が増えていますが、クラピカはどれを優先するのか?次の話も楽しみです。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

スポンサーリンク
google adsense
トップへ戻る