【ネタバレ】Dr.STONE 10巻のネタバレ、感想

週刊少年ジャンプで連載中のDr.STONEの10巻の感想、ネタバレです。

10巻は、Z=80からZ=88まで掲載されています。

前巻、9巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年ジャンプで連載中のDr.STONEの9巻の感想、ネタバレです。 9巻は、Z=71からZ=79まで掲載されています。 ...

スポンサーリンク
google adsense

10

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 10巻より

Z=80 人類最強のタッグ

氷月に胸を貫かれてしまった司は致命傷を負ってしまいます。さらに氷月は千空にタッグを組もうと持ち掛け、優れた人間のみを選別して生かすべきと主張します。千空は氷月の話には乗らず司とタッグを組んで、氷月望を阻止しようとします。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 10巻より

Z=81 FINGERTIP

司と千空は協力して氷月を倒そうとしますが、肺に穴が開いている司は実力を出せず、千空の火薬を使った攻撃もかわされてしまい、氷月に傷一つ付けられません。さらに氷月は千空の腹を槍で突いて攻撃し、千空を吹っ飛ばし深手を負わせます。管槍で攻撃してくる氷月に敗色濃厚と思われた司と千空ですが、千空はいつの間にか即席のスタンガンを装備していて氷月に10万ボルトをくらわせます。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 10巻より

Z=82 EPILOGUE OF STONE WARS(第二章最終話)

氷月とほむらを拘束し戦いを終結させた千空達は、全員の力で一から科学文明を作り上げることを決意します。一方、肺に穴が開いた司に応急処置を施しますが、重傷を負った司を助けるほどの医療設備もなく、このままでは司は死んでしまいます。そこで千空は司を石化させて、石化解除時の修復効果を逆用しようと考えます。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 10巻より

Z=83 Dr.STONE

千空は石化現象の謎を解明するまでの間、司をコールドスリープ(冷凍保存)しようと考え、冷蔵庫を作成します。冷蔵庫を作成した後、千空と司は雑談をかわし、その後司をコールドスリープさせ一時的に司の命を止めます。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 10巻より

司をコールドスリープさせた千空達は、本格的に石化現象の謎を解明するべく、石化光線の発生源である地球の裏側を目指します。世界に飛び出すため千空達は、大航海時代に向けて船の建造を開始します。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 10巻より

Z=84 人=

千空は石神村と司帝国の住民、全員を集めて船を建造することを宣言します。全員から船のアイデアを募集し、千空の発案した帆船が全員一致で採用されます。こうして大型帆船の建造が開始されますが、千空はさらに船長候補となる人物を石化から復活させようとします。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 10巻より

Z=85 資源の王様

千空は司帝国で石化復活者の選定をしていた女記者の南から、神腕船長の情報を聞きます。南は七海財閥の御曹司、七海 龍水が中学生時代から、帆船を乗り回していたと教えますが、龍水は性格に問題があるので他の人を選ぶように千空に言います。しかし、千空は迷うことなく龍水を復活させることを決め、すぐに龍水の石化を解除します。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 10巻より

Z=86 MONEY

帆船では地球の裏側までは博打すぎると龍水から指摘され、千空は帆と動力ハイブリットの機帆船に変更します。さらに動力として石油が必要と龍水に言われ、クロム、コハク、羽京の三人で相良油田の探索を開始します。しかし相良油田がある静岡県の付近は約3,700年の間に富士山が何度も大爆発をしていたようで、ナイアガラの滝のような大瀑布が存在している等、地形が激変していました。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 10巻より

Z=87 デパート千空

地形変動の為、新しい地図が必要となり千空は気球を作って、空から新しい地図を作成することにします。杠手工芸チームが麻から大量の麻布を作り、さらに通気が良すぎて気球に使えない余った麻布から洋服も作ってもらいます。その洋服を商品としてデパート千空で龍水に販売することで、大量の通貨$(ドラゴ)も手に入れます。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 10巻より

Z=88 ヒトの翼

麻布から気球を完成させた千空達は、次に気球に乗るメンバーを選びます。気球の定員は三名で千空の他、風のプロの龍水、そしてどうしても乗りたいと石神村から駆け付けたクロムが選ばれ、三人で気球に乗って空へと飛びます。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 10巻より

おまけ 無邪気に陽の船に期待するカセキ

Z=84で、船のアイデア勝負は最初から千空のアイデアで勝負は決まっていましたが、カセキは陽の考えた船も純粋に見たがります。実際には陽が考えた船はいかだで、全然大したことないのですが、カセキは現代人である陽が考えた船は凄い船だと期待してしまい、陽を困らせてしまいます。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 10巻より

まとめ

10巻では、化学王国 vs 司帝国の戦争も集結し、第2章 STONE WARSから第3章 Dr.STONEへと物語は進みます。物語はいよいよ地球上の全人類を石化した、石化光線の謎の解析を目指す旅へと移ります。まずは、機帆船の動力となる石油を手に入れるため、千空達は気球で空から探索を始めます。

またこの巻から、新キャラ・七海 龍水が登場します。財閥の御曹司で、強欲なキャラとかなりクセの強いキャラですが、この先の物語のキーマンとなる人物です。スゴ腕の帆船使いで、海に空にと活躍するので注目です。

11巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年ジャンプで連載中のDr.STONEの11巻の感想、ネタバレです。 11巻は、Z=89からZ=97まで掲載されています。 ...

10巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る