【あらすじ 感想】ヒナまつり 9巻 ヒナ、女子高生になる

9巻には第四十四話から第四十八話まで掲載されています。また描き下ろしマンガ EXTRA18とEXTRA19が収録されています。

スポンサーリンク
google adsense

9巻の収録内容

第四十四話 三嶋瞳という女

瞳がバーテンダーのバイトをしている店に足しげく通っている客の話です。この客は40歳のニートですが、瞳の前では本当のことを言えるはずもなく、また優しい言葉をかけて欲しくてつい嘘をついてしまいました。

そんな嘘を重ねていくうちに、両親を自殺に追い込んだヤクザを追っている男というありえない設定の男になっていました。しかし瞳も信じていますし、今さら嘘と白状するわけにもいかないと思っていた時、瞳が私にも何か手伝えることがあるかもしれないと言ってくれました。もしかしてお店以外でも会える?と妙な期待をしますが、連れていかれた先は、常連が何人もいる芦川組でした。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

EXTRA18 出会えない二人

ヒナと同じ中学校で、イケメンの前田と言う男の子がヒナのクラスの前に立っています。この前田実は芦田組の内藤の息子ですがずっと会っていないせいで、内藤本人には自分が息子だと言っても信じてもらえず悩んでいました。前田は偶然通りかかったヒナのクラスメイトの相沢達に、息子だと信じてもらうようにアドバイスして欲しいと頼まれてしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

第四十五話 現実と幻想の狭間で

ヒナがスキー教室に言っている間、新田は一人暮らしを満喫しようと思っていたら、アンズの世話を頼まれてしまいました。渋々アンズを預かった新田ですが、ヒナと違って炊事、洗濯、掃除、料理と一通りの事は、自分で出来ます。娘として理想のアンズですが、だからこそ比較してしまいます。何もできない、何もしない、手のかかるヒナとの比較を。

素直にすごいねと称賛するアンズと。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

ムカつく事しか言わないヒナ。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

第四十六話 雪まつり

スキー教室で行っていたヒナですが、冒頭から遭難してしまいます。一緒に遭難してしまったのは、クラスメイトの瞳、それと男子の下田と中田です。

夜は冷えるのでかまくらを作って夜に備えようと頑張る三人に対して、ヒナは遭難してしまった深刻さをあまり理解できていません。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

EXTRA19 俺たちは生きている

無事、遭難した雪山から生還した四人ですが、超能力の事が瞳と下田と中田にばれてしまい、人には言わないで欲しいと頼むヒナです。三人もばらさないと約束しますが、下田と中田は、ヒナの超能力を見てから自分にも使えないかと試し始めます。

無事、救助されましたが遭難した夜にカミングアウトされた超能力について話しています。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

中学生だからか、出来るわけないと口では言いつつ、ノリノリで超能力ごっこします。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

すぐに調子に乗ります。何かが始まるらしいです。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

第四十七話 ロックンロール×イリュージョン

第四十七話からいきなりストーリが三年後に進行します。三年前には無人島で遭難していたマオですが、現在は中国で超人拳法の道場でお世話になっていました。ただ道場では客寄せの見世物として扱われていて、目的の日本には渡航出来ずにいます。

そこにロックバンドCENTRAL PARKのアツシがマオを訪ねてきました。ネットの動画でマオの気功を見たアツシは気功でイリュージョンを再現できると思い、マオに弟子入りを志願します。

第四十八話 必要とされる男

三年後に進行し、新田とヒナはマンション暮らしから一軒家に引っ越ししています。どうやらマンションでご近所トラブルを起こし、住めなくなったようです。なので、新田はヤクザという事は隠して、会社経営の社長という事にしてご近所トラブルを起こさないように苦心しています。

ちゃんとした格好で、丁寧にあいさつする新田です。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

前のマンションではヤクザというだけで、苦情がはいったそうです。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

新居に引っ越してきてからは、壺の部屋に入ったきり、なかなか出てこずヒナも呆れるレベルです。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

ご満悦の新田の元に、ヒナからお呼びがかかります。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

風呂がわいていないから、わかせとわざわざ新田を超能力で浮かせて連れてきます。新田はもう高校生なんだから、自分でわかせと正論を主張します。しかし暴君ヒナには通用せず、ヒナが高校生になっても家事当番は新田の担当です。ヒナ、中学生の頃から全然成長していません。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

最終的に、新田が色々頑張ってご近所トラブルを起こさないようにしていましたが、自宅前に芦川組総出で出向かれてヤクザだとばれます。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

グレちゃう新田さんです。新田の舎弟、サブの小物感もいい味出しています。

© 大武政夫 ヒナまつり  9巻より

まとめ

この巻の第四十七話からストーリが三年後に進行し、ヒナ達も中学生から高校生になっています。いきなり時間軸が進みヒナが高校生になった事で、ヒナまつり特有の笑いは大乗かなと心配しましたが、全然心配無用でした。

10巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。
https://manga-games.com/hina-matsuri-vol-10/

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る