【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 2部 その12 水のオーブ&聖剣日光ゲット

前回レリコフとヒーローを仲間に加えました。次は水のオーブがある氷雪地帯の奥、ホルスの巨大戦艦に向かいます。

冬将軍と戦闘

前回レリコフとヒーローと無事合流と書きましたが、いきなり競争しようといいだしレリコフとヒーローのみ単独行動します。

どちらが先にオーブを見つけるか競争するそうです。勘弁して。

レリコフはトラブルメイカーとして有名だそうです。見つけたオーブをどこかに落っことす事も考えられるので、早く見つける必要があります。

やっと二人を発見。

が、結局離されます。ヘルマン育ちの二人には氷雪地帯を苦もせず駆けていくのでレリコフ達が有利です。画面は皆に比べて極端に歩幅が短く、苦戦するリセットです。

冬将軍が2体現れました。冬将軍1812と冬将軍1942です。元ネタはそれぞれナポレオン戦争と第2次世界大戦の独ソ戦争でしょう。片方の冬将軍はレリコフ達が担当してくれるので、戦闘は1体のみです。

冬将軍1942と戦闘です。注意点はHP全回復してくるので、リセットの「反再生の反発」で防いでください。100%防げる訳でないので失敗するときもありますが…。

←完全回復された時です。戦闘やり直しました…

吹雪」は60%で自動遠隔攻撃します。特に気にする必要なし。

「冬のイナズマ」は70%で属性=雷で魔法攻撃してきます。特に気にする必要なし。

完全回復だけ、気をつければ問題ないと思います。無事勝利しました。

もう一体の冬将軍はレリコフが倒してくれています。が、冬将軍が倒れた衝撃で地割れが発生してしまい、エールは一人遭難してしまいます。

地下洞窟に落下し遭難

仕方なくエール一人で地下洞窟を進みます。この先の分岐は一人での戦いになります。戦いを避ける事も出来ますが、敵も強くないですしEXPを稼ぐために戦う事をお勧めします。

遭難してしまいましたが、長田君がくれた暖房用のぬくぬく袋、緊急用の食糧、火起こし用の道具が役に立ちます。

少し進むとレリコフも穴から落下して遭難してしまったようで、レリコフと無事再開できます。

何時間も歩き疲労も蓄積したので、エールとレリコフは一旦休憩を取ります。二人で会話していると、眠気が襲ってきていつの間にか寝てしまいます。

何故か夢の中で一級神クエルプランが出てきます。相変わらずランスに夢中のようです。夢の中では神から人になって、好きに地上で行きたいと考えているようです。が、現在の仕事を投げ出せず、悩んでいます。最後に「ある神の悲恋の物語。」とあり、悲恋とあるからには大怪獣の正体はこの人で決まりっぽいです。

その後レリコフが風邪をひいて動けなくなりますが、奇跡的に長田君たちに発見してもらい無事エールとレリコフは救助してもらいました。医者のミックスに手当てしてもらい、二人とも問題ありません。

その後無事、巨大戦艦の中でテラ・ホルスから水のオーブを入手でき、無事目標達成です。が、最初に倒したジャハルッカスが悪魔と契約して、再度暴れまわっているそうです。アームズでも倒せなかったので、ジャハルッカスと戦闘になります。

5倍攻撃を受けるとダメージがおおきいですが、手裏剣で行動を防ぐか「AL魔法剣」で回復を行っていれば、問題ないです。

聖剣日光ゲット

戦闘後、助けたお礼という事でシーウィードに招待されます。シーウィードのオーナーはカフェでした。鬼畜王でも同様の設定がありました。

シーウィードで聖剣日光の修復を行った後、アームズの気まぐれで日光を持つことが出来れば所有権を譲ると言われます。他の皆が抜くと、全身が痺れて持つことが出来ません。儀式を行っていないので持てないのは当然ですが、エールの時は簡単に抜刀出来ました。

所有する条件を知る人たちは驚きます。日光本人にも何故エールが儀式なしで持てるのか謎です。

結局元々アームズと日光の相性がそれほど良く無かった事も気にしていたのか、アームズは日光をエールに譲ります。

日光を譲ったアームズですが、自由都市で行われる武闘大会に出ないかと誘われます。多分その大会でアームズと再戦ですね。

まとめ

水のオーブを手に入れて残り1個です。次は自由都市で、武闘大会=闘神大会に参加です。出場者には魔剣カオスを手に入れるチャンスもあるとの事です。

いよいよ闘神大会始まります。

自由都市で開催される闘神大会に出場します。目的は魔剣カオスと最後のオーブの入手です。 闘神大会開催! この9ターンで最後のオーブを入手し...

前回の記事です。

ゼスで土のオーブを順調に回収しました。今回は3大大国の最後の国ヘルマンで、シーラの娘と水のオーブを探します。 西ヘルマン到着 8ターンは...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

スポンサーリンク
google adsense
トップへ戻る