【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 2部 その25 血の記憶

前回大怪獣クエルプランを倒しましたが、まだとどめはさせていません。そこにクエルプランの吸収攻撃が襲ってきます。

スポンサーリンク
google adsense

最後の決戦、巨大魔血魂

クエルプランに吸収される

クエルプランからの吸収攻撃が始まります。吸い込まれてしまうと、力をすべて吸収されてしまいます。ダークランスが救出に来たときは、宝剣グラムを囮にしてなんとか脱出に成功しましたが、今回囮にするものがありません。ランスは魔剣カオスを手にクエルプランの前に立ち、魔王アタックを決めようとします。

が、すっぽぬけてクエルプランに取り込まれます。ランスらしいです。

全員から呆れられます。

しかたがなくダークランスが助けに行こうとすると、悪魔ネプラカスがまたもや現れます。今回のクエルプランの行動はネプラカスにも予想外でしたが、魔王の力を得てどのような反応を示すか実験として興味深いと言います。

が、裸で出てきたランスにネプラカスはあっけなく倒されます。あっけなさすぎる。

何故簡単に脱出できたかというと、クエルプランに魔王の力を吸い取らしてそれを囮に脱出したそうです。

というわけで、ランスも魔王からただの冒険者ランスに戻りました。

ランスとシィルは嬉しそうですが、クエルプランの様子が変です。

クエルプランが今まで吸い込んだ、人、魔物、天使、ありとあらゆる大量の生き物を吐き出しています。

ダークランスが恥ずかしい呪文で宝剣グラムが戻ってくるか試してみます。

クルックー、ランスに馬鹿にされます。

宝剣グラムも戻ってきました。クエルプランに飲み込まれたものが全て外に出られるようになっているようです。

さらに魔人、使徒達も突然苦しみだします。その後魔人と使徒たちの胸から魔血魂が飛び出て、クエルプランに吸い込まれていきました。

クルックーはクエルプランについて元々一級神である為、魔王になる事は出来ない。しかし魔王の力を吸い込んだことにより、延々と矛盾が生じ今まで吸い込んだ力を放出したり、逆に魔血魂を吸い込んだりと、初期化が起きていると推測します。確かに以前、クエルプラン自ら「一級神は人間にも、魔物にも、魔人にも、魔王にも、なる事が出来ないように作られている」と言っていました。

前回は3,4回戦を戦って勝利しました。残るは決勝戦のみです。その前に魔王カオスと木のオーブを回収します。 闘神都市11日目、12日目 闘...

暫くすると、クエルプランの悲鳴はやみ、魔王の部屋は静かになります。様子を見に魔王の部屋に入ると風景が一変しています。何故か空の色が暗く淀み周囲にはクエルプランから引き出された人間、天使、魔物が大量に転がっています。

巨大魔血魂

そして何より大怪獣クエルプランの姿が消えています。その代わりに巨大な魔血魂がその場にいます。

クエルプランも一級神の姿に戻ってその場にいました。推測通りクエルプランは一級神の為、魔王になれず初期化のような形になってしまったようです。

巨大魔血魂の方は、魔王の血そのものの存在のようで、とても危険な存在です。

最終決戦へ

やがて巨大な魔血魂は人のような形を取り、手には剣を握っています。魔王ランスの頃の形を再現しました。

全員の戦意が失われ逃げようとするときに、冒険者ランスだけは戦いを挑みます。子供達にも発破をかけていざ、来週決戦です。

シィルも珍しくランスの意見と違い戦いに否定的です。ですが、対決します。

血の記憶ランスと対決です。

まとめ

いよいよ最終決戦で、争いの元凶である魔王の血そのものと戦います。これがやたらに面倒くさく長い戦闘になりました。長い戦いになるので、次の記事でまとめます。

歴代魔王達との最終決戦です。

いよいよ最終決戦です。 巨大魔血魂が生み出した、歴代魔王達と対決です。 血の記憶 魔王ランス まずは血の記憶魔王ランスと...

前回の記事です。

エピローグ 魔王ランスも正気に戻って子供達と話している所に、クルックーが現れます。クルックーは衝撃の事実を伝えます。 シィル...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る