【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 2部 その32 行き詰るポイントその2 大鬼コウギョク

前回、高難易度モードでまさかの3ターンで行き詰る事態になってしまいましたが、今回も行き詰る場面がありました。

スポンサーリンク
google adsense

3ターン以降も順調だったが

3ターンをクリアして、4ターンのリーザスも問題なく攻略できました。魔物将軍ダルソンも問題なく攻略できました。

4ターンもクリアです。ここまでは楽勝でした。

ところが5ターンのJAPAN、死国に入ったところで、行き詰ります。

大鬼コウギョク

この敵です。大鬼コウギョク。1、2週目で特に苦戦した記憶は無かったので、何故苦戦するのか最初は分かりませんでした。

基本的にエールの「AL魔法剣」を軸に攻めているのですが、コウギョクには何故か全然攻撃があたらず負けてしまいます。

何度目かの敗北です。明らかに「AL魔法剣」があたりません。

こちらは2週目のアナライズ済みのコウギョクです。回避率50%でした。しかし「AL魔法剣」の回避率は明らかに50%超えています。酷い時は7回やって、7回とも外れました。

しかも2週目は HP40万 ですが、高難易度モードでは 200万 です。容赦なくHPが5倍になっていて絶望的になります。

大鬼コウギョク、クリア

結局いろいろ試していると、「AL魔法剣」に頼るのではなく、乱義の「疾風点破」、ザンスの「ザンスアタック」を使うと安定しました。またランダムですが、乱義の軍師効果が40%の確率で自動発動するので、軍師効果も頼りになります。実際軍師効果が無かったら、勝ててないと思います。

回避率50%ですが、「疾風点破」「ザンスアタック」は問題なく当たります。逆に個人的には「AL魔法剣」は50%以上の回避率に感じました。

疾風点破」「ザンスアタック」でコウギョクのHPを削りつつ、HPが危なくなってきたらエールの「上級ヒーリング」で回復して勝利しました。コウギョクとの戦闘に1時間以上、時間をとられました。

体感としては「ハニージッポ」を使った方が安定します。

この後の敵で厄介なのは北条早雲ですが、リセットの「クラウゼンの手」で終了できるのでここで「ハニージッポ」を使っても問題ありません。

5ターンが終わった時の主人公カードの状況です。10枚揃っています。

5ターンをなんとか終わらせました。高難易度モードでは強敵には、対策を考えないと厳しいです。

まとめ

大鬼コウギョクに苦戦しましたが、時間をかければ突破できました。今後も苦戦する可能性を考えるとうんざりします。

続いて6~8ターンの高難易度モードの攻略記事です。

前回、高難易度モードで5ターンまで終了しました。高難易度モードをプレイした実感としてボスで行き詰る可能性があるので、慎重に攻略進めています。...

前回の記事です。

2週目で親友イベントを回収していたのですが、単調すぎたので3週目を開始します。今回は高難易度で開始します。宝箱から2枚、カードを入手できます...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る