【あらすじ 感想】ヒナまつり 3巻 バーテンダー瞳

3巻には第十一話から第十六話まで掲載されています。また描き下ろしマンガ EXTRA4~EXTRA6が収録されています。

前巻、2巻のあらすじ、ネタバレ記事です。超能力少女 アンズ、登場です。

2巻には第六話から第十話まで掲載されています。また描き下ろしマンガ EXTRA3が収録されています。 前巻、1巻のあらすじ、ネ...

スポンサーリンク
google adsense

3巻の収録内容

© 大武政夫 ヒナまつり  3巻より

第十 中学バーテンダーHITOMI

ヒナが通う渡辺中学校の三嶋瞳は夜になると、バーテンダーのアルバイトをしています。ただバーテンダーになったのは、バー「Little Song」の詩子にバーテンダーの制服を着てみてと言われて、着てみたらそのまま仕事に入るように脅されたからです。最初は不本意に始めたバーテンダーのアルバイトですが、瞳のたぐい稀なる才能によってバーテンダーの腕はすぐに詩子を超えます。

© 大武政夫 ヒナまつり  3巻より

バーテンダーの仕事にも慣れてきて常連にも顔を覚えてもらっていたころ、偶然バーに瞳のクラス担任 松谷先生と教頭先生が来ます。バレたら大問題になるので必死にバレないように瞳はごまかそうとしますが、あっさりとバレてしまいます。しかし松谷先生も学校として問題にしたくないので、結局うやむやになりました。

© 大武政夫 ヒナまつり  3巻より

第十 新田さんの父親はダンディー

ある日、いつも通りヒナがTVゲームをやっていると、電話がかかってきてヒナが電話に出ると、新田の母親からの電話でした。ヒナが電話で応答しますが、新田の母親はヒナの事を知らないので母親はヒナが誰なのかと大騒ぎします。結局、新田がヒナを連れて実家に帰り、母親と姉に事情を説明することになります。

© 大武政夫 ヒナまつり  3巻より

第十 瞳ちゃんお疲れ様でした

瞳がバーテンダーのアルバイトをしていると、空き缶拾いをしているホームレスのアンズに偶然出会います。自分と同じ年なのに空き缶拾いを仕事にしているアンズに同情し、アンズに空き缶が簡単に大量に手に入るスポットを教えてあげます。いままでは1日中歩き回って手に入れていた空き缶を簡単に手に入れることが出来たので、アンズは瞳にお礼がしたいと言って自分が住んでいる公園に招待します。

© 大武政夫 ヒナまつり  3巻より

EXTRA4 72番のおっさん

新田の趣味は壺の収集ですが、今日はお目当ての壺を手に入れるためにオークション会場にヒナと一緒に来ます。新田はヒナに迷惑をかけないように釘を刺しますが、実際にオークションが始まると新田の方がオークション会場で大声を出してしまい、係員に何度も怒られてしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり  3巻より

第十四話 三人集まれば文殊の知恵を打ち破れ

ホームレス生活をしているアンズは、今まで一日中空き缶拾いで時間がありませんでしたが、瞳に教えてもらった場所のおかげで空き缶拾いに時間をかける必要がなくなり暇が出来ました。ホームレス仲間のシゲさんにあやとりを教えてもらい、あやとりを楽しんでいましたが、ヒナにあやとりを教えてあげようとするとヒナからゲームの方が楽しいと言われ、アンズはゲームが欲しくなります。しかしホームレスのアンズにはお金がありません。今度はホームレス仲間から電化製品の粗大ゴミが金になると聞いて、必死に電化製品の粗大ゴミを探します。

 

© 大武政夫 ヒナまつり  3巻より

第十五話 新田さんの華麗なる一日

ある日の新田の1日の生活に密着します。新田は金融会社や経営コンサルティング会社を経営しており、皆からは社長と呼ばれています。社長と呼ばれて表面上は何でもない感じを出していますが、内心は言われて気持ちが良くなっています。芦川組の組長の食べたいうな重をあらかじめ出前をとって、自分の手際の良さに満足しています。しかし、裏目に出てしまい組長に怒られて、やらかす新田、心底ザマァと思う若頭馬場です。

© 大武政夫 ヒナまつり  3巻より

第十六話 これがほんとの授業参観

ヒナのクラスで授業参観があり、授業は親に向けて感謝の手紙を読むという内容です。ヒナには親がいませんが、第十二話で新田が実家で「ヒナはオレの娘だ!」と宣言したことをヒナは思い出し、新田に来てもらおうと思います。ヒナは家で新田に授業参観のプリントを渡しますが、新田は面倒くさがって行こうとしません。ヒナは新田が親といったのはノリだと言い適当な態度をとったので、超能力を使って無言の抗議をします。

© 大武政夫 ヒナまつり  3巻より

EXTRA5 後日談 彼等の人生に幸あれ

第十六話のヒナの授業参観で、新田が病院に行かないといけなくなったため、新田の代わりにヒナの授業参観に行った詩子ですが、授業参観でかなり恥ずかしい思いをしました。新田の代わりに授業参観に行く報酬は高級フレンチをご馳走ですが、詩子は高級フレンチを普通に奢ってもらうぐらいでは納得がいかず、思わぬ行動に出ます。

© 大武政夫 ヒナまつり  3巻より

EXTRA6 芦川村の新田衛門

ヒナと新田を昔話の登場人物にたとえたお話です。ヒナは昔話の中でも、食い意地がはっていてなんでも食ってみようとするというお話です。

© 大武政夫 ヒナまつり  3巻より

まとめ

話が進むにつれてどんどん出世していく三嶋 瞳、その原点であるバーテンダーのアルバイトをするお話が掲載されています。このバー「Little Song」のバーテンダーのアルバイトをつうじて、様々な仕事を経験し大きな人脈を作っていく事になります。最終的には日本の未来に大きな影響を与える存在になってしまうため、15巻辺りでは未来を変えようと瞳は足掻いています。

3巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

4巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

4巻には第十七話から第二十一話まで掲載されています。また描き下ろしマンガ EXTRA7とEXTRA8が収録されています。 前巻...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る