【あらすじ 感想】ヒナまつり 2巻 超能力少女 アンズ

2巻には第六話から第十話まで掲載されています。また描き下ろしマンガ EXTRA3が収録されています。

スポンサーリンク
google adsense

2巻の収録内容

© 大武政夫 ヒナまつり  2巻より

第六話 超能力勝負はこうやんだよ!

深夜の街中で暴走族に囲まれている全裸の少女、彼女は一人で暴走族 邪神龍を壊滅させてしまいます。その話は暴力団の新田の耳にも入りますが、最初はそんな話を信じていませんでしたが、たまたまサブと近所のラーメン屋にラーメンを食べに行くとそこに邪神龍の特攻服を着た少女がいます。彼女は組織がヒナを処分するために送り込んできたアンズという超能力少女で、この後ヒナと超能力対決をします。

© 大武政夫 ヒナまつり  2巻より

第七話 ホームレス生活入門

組織に戻る為の転送装置を邪神龍の特攻服を選択した時に、一緒に洗濯してしまったため壊れてしまい、アンズは戻れなくなってしまいました。その為、アンズは生きていくためにホームレス生活を送っています。いつも通り商店街のお店から食べ物を盗んでいましたが、詩子率いる浅賀商店街の包囲網が日に日に激しくなっていき、捕まりそうになってしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり  2巻より

そんな時、同じホームレスのやっさんというおじさんから盗みを止めるように言われ、アンズはホームレスとして生きていく知恵を教えてもらいます。

© 大武政夫 ヒナまつり  2巻より

第八話 新田さんは大変だな

ある日、自宅に帰ってきた新田ですが、自宅の中がメチャクチャに荒らされていました。驚いた新田は急いでヒナが無事か確認しますが、ヒナは部屋で寝込んでいて入院するぐらい、体調を崩しています。何が起こったか全くわからない新田は呆然としますが、原因は事件発覚の前日にありました。

© 大武政夫 ヒナまつり  2巻より

事件発覚前日、新田は夕食時にお前と暮らすより、アンズと暮らしがほうがまだましそうだわ、と何気なく言ってしまいます。食べるばかりで家事は何もしないヒナに呆れて言った一言でしたが、ヒナは悪夢を見るぐらい気にしていました。

© 大武政夫 ヒナまつり  2巻より

第九話 勘当ロックンロールフィーバー

家中がメチャクチャになったのは、ヒナが超能力を使って家事をしていて失敗してしまった結果でした。新田が大切にしていた骨董品の高価な壺も壊されてしまい、怒った新田はヒナを勘当して家から追い出してしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり  2巻より

特に深刻に考えていませんでしたが偶然アンズに会い、アンズと一緒にホームレス生活をすることにします。しかし、ここでも何もせずアンズに寄生する生活を送ってしまい、アンズからも勘当されてテントから追い出されてしまいます。さすがに困ったヒナは街中をさまよっていると、CENTRAL PARK(セントラルパーク)というバンドを出会います。

© 大武政夫 ヒナまつり  2巻より

第十話 支配者への道

ヒナは渡辺中学校に通っていますが、学校の授業はつまらなく大体授業中は寝て過ごしています。楽しみにしているのは給食の時間ぐらいで、新田に学校がつまらないと愚痴を言います。新田から自分で少しは楽しくなるように、努力するように言われたヒナは何か楽しいことはないか探します。そこに生徒会役員の話があり、ヒナはクラスメイトから生徒会長は学校のボス、権力者だと言われたことを真に受け、生徒会に立候補します。

© 大武政夫 ヒナまつり  2巻より

EXTRA3 どんなことがあっても真っすぐ育ってほしい

ヒナは生徒会に立候補しましたが、1年生は書記か会計にしかなれず、ヒナは生徒会の書記になりました。しかし、ヒナは生徒会の事など何もわかっておらず、当然のように生徒会をサボってしまい、瞳が代わりに生徒会 書記代理として働かせられます。

© 大武政夫 ヒナまつり  2巻より

まとめ

この巻でヒナと同じく超能力を使える少女 アンズが登場します。アンズは最初こそ傍若無人な性格でしたが、根は真面目な性格なので同じホームレスのおじさんにホームレスとして生き抜く知恵を教えてもらっていくうちに、ヒナよりずっとまともな人間になっていきます。そしてそんなアンズを見た新田は、ヒナとアンズを比較するようになっていきます。

2巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

3巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

3巻には第十一話から第十六話まで掲載されています。また描き下ろしマンガ EXTRA4~EXTRA6が収録されています。 3巻の収録...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る