【ネタバレ】呪術廻戦 第262話「人外魔境新宿決戦㉞」あらすじ、ネタバレ

この記事はアフィリエイト・アドセンス広告を利用して作成しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

週刊少年ジャンプに掲載されている、呪術廻戦 第262話のネタバレ、感想です。

 

前回の記事はこちらです。羂索の術式を使って五条悟の肉体に渡った乙骨は、宿儺に無量空処を使用します。

【ネタバレ】呪術廻戦 第261話「人外魔境新宿決戦㉝」あらすじ、ネタバレ
週刊少年ジャンプに掲載されている、呪術廻戦 第261話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちらです。東堂は術式・「不義遊戯(ブギウギ)」改で宿儺を翻弄、虎杖とタッグで宿儺を攻め続けます。 最強の亡霊の正体は、羂索の術式を使って五条の死体を...

 

スポンサーリンク

完全顕現したリカの様子が…

週刊少年ジャンプ 2024年28号は、表紙&巻頭カラーです。

© 週刊少年ジャンプ 2024年28号より

 

こちらが巻頭カラーです。呪いの王・両面宿儺と、現代の異能・乙骨憂太(肉体は五条悟)が背中合わせに立っています。

© 芥見下々 呪術廻戦 262話より

小さい結界を展開

乙骨と宿儺は同時に領域展開を行い、結界を作り出します。この結界は第227話、228話で五条が宿儺の“結界を閉じない領域”に対して編み出した、「小さい結界」です。

【ネタバレ】呪術廻戦 第227話「人外魔境新宿決戦⑤」あらすじ、ネタバレ
週刊少年ジャンプに掲載されている、呪術廻戦 第227話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちらです。五条は首の傷を反転術式で治癒し、宿儺の領域から抜け出そうとします。 2度目、3度目の無量空処 2023年31号は表紙&巻頭カラー 2023...
【ネタバレ】呪術廻戦 第228話「人外魔境新宿決戦⑥」あらすじ、ネタバレ
週刊少年ジャンプに掲載されている、呪術廻戦 第228話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちらです。五条は再び領域を展開しますが、宿儺は領域展延で対抗してきます。 五条と宿儺、両者の領域が崩壊 小さい結界 五条の結界はどんどん小さくなって...

© 芥見下々 呪術廻戦 262話より

 

この「小さい結界」は約3分、領域外から結界外殻への「伏魔御廚子」の術式効果に耐える事が可能です。

© 芥見下々 呪術廻戦 262話より

 

乙骨は五条と入れ替え修行をしていたようで、結界術も上達しています。その為、宿儺の疲労も考えれば五条と同様に、乙骨は3分領域を持たせることは可能なようです。対する宿儺も、「伏魔御廚子」の効果範囲を乙骨の領域の外殻を囲う程度にまで狭める事により、第258話ではあった時間制限99秒を取り払っています。

【ネタバレ】呪術廻戦 第258話「人外魔境新宿決戦㉚」あらすじ、ネタバレ
週刊少年ジャンプに掲載されている、呪術廻戦 第258話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちらです。虎杖に刻まれた「御廚子」の術式を使って、虎杖は宿儺を攻撃します。 ついに宿儺が「竈(カミノ)」「開(フーガ)」の炎の術式を使用 五条悟は2...

© 芥見下々 呪術廻戦 262話より

二人とも3分以内に勝負をつけようとする

両者は3分という時間を意識します。乙骨は、「伏魔御廚子」を維持することが不可能なダメージを、3分以内に宿儺に与えようと考えます。一方、宿儺も3分を待たずして「無量空処」を破壊し、領域を広げ今度こそ皆殺しにしようと考えます。

© 芥見下々 呪術廻戦 262話より

 

領域内では乙骨と宿儺が近接戦闘を始めます。乙骨は無下限呪術を使って宿儺を攻撃しようとしますが、宿儺は領域展延で術式・無下限呪術を中和し無下限を貫通、乙骨にパンチを浴びせます。烏の入れない領域内で起こった事は共有できていないので、乙骨は宿儺が領域を展開したまま領域展延を使える事を知らず、攻撃をくらってしまいます。するとここで突然、リカの泣き声が入ります。

© 芥見下々 呪術廻戦 262話より

乙骨の姿が五条でないが…

完全顕現中のリカが、乙骨を抱きしめながら泣いています。憂太ぁ、とリカは乙骨の名前を呼んでいますが、乙骨の姿が五条でなく元の姿なので、新宿決戦の場所ではなさそうです。一体ここはどこなのか?不明なまま、今回の話は終わります。

© 芥見下々 呪術廻戦 262話より

まとめ

第262話では、いつもと話のボリュームがだいぶ少なく、どうしたのかと思いましたが、作者 芥見下々先生が急病との事です。おそらく今回の話も急病の影響で、ここまでしか描けなかったのではと推測します。2021年、2022年にも体調不良による休載があったので芥見下々先生の体調が心配ですが、ゆっくり休んでもらえればと思います。

【ネタバレ】呪術廻戦 第178話 休載
今週の週刊少年ジャンプ 2022年15号に掲載される予定だった呪術廻戦 第178話ですが、芥見下々先生が体調不良の為、休載となっています。 © 週刊少年ジャンプ 2022年15号より 週刊少年ジャンプ15号(3月14日(月)発売)に掲載予定...

乙骨が無量空処や無下限呪術をちゃんと使いこなせるか疑問でしたが、乙骨は五条と入れ替え修行をしていました。羂索の術式のおかげで五条の記憶も乙骨は受け継いでいるので、無量空処や無下限呪術も問題なさそうですね。

そして、完全顕現中のリカが泣いているのが気になりました。乙骨がひどい重傷を負ったから泣いているのでしょうが、リカが乙骨(体が五条でなく元の姿のまま)を抱いている様が不穏な雰囲気を出していて、次回の展開が怖いです。

 

作者 芥見下々先生が急病のため、次号より2号休載となるそうです。次回は、7月1日(月曜)発売予定の週刊少年ジャンプ 2024年31号に掲載予定です。

連載再開は32号に延期

→体調が万全でないようで、連載再開は週刊少年ジャンプ 2024年32号に延期になりました。以下の記事にまとめています。

【ネタバレ】呪術廻戦 第263話 休載(週刊少年ジャンプ 2024年32号に掲載予定)
来週発売の週刊少年ジャンプ 2024年31号に掲載予定だった呪術廻戦 第263話ですが、32号に延期となっています。 第263話は週刊少年ジャンプ 2024年32号で掲載予定 作者 芥見下々先生が急病のため、第263話は週刊少年ジャンプ 2...

 

コミックス27巻、7月4日(木曜)に発売予定です。予約はこちらからどうぞ。表紙は髙羽史彦です。

© 週刊少年ジャンプ 2024年28号より

こちらはKindle版です。

こちらはコミックス(紙)です。

呪術廻戦 27 (ジャンプコミックス)
集英社
¥572(2024/06/23 21:17時点)
コミックス(紙)

楽天市場はこちらから、どうぞ。

 

最新刊、26巻を購入される方は、こちらから。

 

発売中のコミックス26巻のネタバレ、感想も書いています。

【ネタバレ】呪術廻戦 26巻 南へ のネタバレ、感想
週刊少年ジャンプで連載中の呪術廻戦の26巻 南へ の感想、ネタバレです。 26巻は、第228話から第236話まで掲載されています。 前巻、25巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。 26巻 26巻の表紙は、五条悟です。 © 芥見下々 呪...

コメント

  1. 呪術顧問 より:

    いやぁ、7ページしかなかったけど、今後の展開が気になる。
    それより芥見先生も急病なのは心配で気になる。お大事になさってください。
    僕的には五条の領域がやられて、宿儺の領域も維持できず崩壊。そして5分の間に術式を
    回復して、再び無制限の虚式 茈と行きたいところだ。
    無下限呪術を操れるってことは、高度な術式の運用はできんが、最低限の順転、反転、虚式は出来そう。    でも宿儺がここでやられて終了はないと思うwってか裏梅も生きてるし

    • 管理人 より:

      > それより芥見先生も急病なのは心配で気になる。お大事になさってください。
      本当、芥見先生にはゆっくり休んで欲しいですね。

      > 無下限呪術を操れるってことは、高度な術式の運用はできんが、最低限の順転、反転、虚式は出来そう。
      乙骨は無下限呪術をそれなりに操れそうなので、いい所までは行けそうですね。

      > でも宿儺がここでやられて終了はないと思うwってか裏梅も生きてるし
      宿儺が乙骨にやられる可能性は低そうですね。まだ、虎杖いるし…。
      そして、裏梅と秤はどんな状況なんだろう…。

  2. yukiβ より:

     最終ページの考察
    多分五条の遺体と瀕死の乙骨が運ばれたところで魂を五条に移したため、乙骨の「肉体」は死んでいると考えました。

    • 管理人 より:

      > 多分五条の遺体と瀕死の乙骨が運ばれたところで魂を五条に移したため、乙骨の「肉体」は死んでいると考えました。
      やっぱり、乙骨の肉体の方は死んでいる可能性、高いですよね。
      リカは死んだ乙骨を抱きかかえてるのかもしれませんね。