【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その157 クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」32

スポンサーリンク
スポンサーリンク

引き続き、クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」の攻略を進めていきます。

 

スポンサーリンク

クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」32

美樹が魔王になる前に、ケイブリスを倒す

美樹の魔王の気が魔人ケイブリスの恐瘴気の影響で、自然と溢れ出してしまっています。恐瘴気の影響を弱める薬も万能ではなく、また美樹の中身は普通の女の子なので余計影響を受けているようです。

 

美樹が自分の両肩を抱いて、呻き声を漏らします。だめだと、自分に言い聞かせながら、健太郎や、うしさんや、花さん、美樹が大好きなものを壊さないために必死で、耐えようとしています。

 

その時、健太郎が美樹をそっと抱き、大丈夫、大丈夫と声をかけます。美樹も健太郎の名前を呼びますが、再び健太郎はただ、大丈夫、大丈夫と声を繰り返しかけるだけです。

 

しかし、美樹にとっては健太郎の声だけで少しは耐えられるようになったようで、とたんにだいじょうぶ、だいじょうぶ…、大丈夫と返事が出来るようになります。

 

ランスはその様子を見ながら、美樹にもうちょっとだけ耐えられるか?と聞きます。健太郎が何をするのかと、気になりランスに問いかけます。

 

美樹は、もうちょっと…なら…、大丈夫と返事をします。すると、ランスは美樹がこんなに苦しんでいるのは魔人ケイブリスの恐瘴気のせいなのだから、すぐにアイツを殺せばいい、簡単だと、サラリと言います。

 

そして、ランスは再び美樹にそれまでの間くらしなら待てるか?と聞き、美樹はぴーすを作りながら、がんばる…と言い、魔王の気に耐えられるとランスに返事します。

 

耐える美樹を見て健太郎は行きましょうと、ランスを促しますが、ランスはそんな格好つける健太郎をなめくじ、と馬鹿にして俺様に指図するなと言い放ちます。

 

なめくじと言われて不満を漏らす健太郎ですが、そんな健太郎を見て美樹は無邪気に、なめなめ、なめなめ…、と健太郎をからかいながら笑っています。

 

最後にランスが意を決して全員に戦いの準備をするように命令し、この魔人ケイブリスが居る扉を開けたら、最後まで突っ走るだけだ!と、全員に気合を入れます。

 

魔人ケイブリスの扉を開くと、前には魔人ケイブリスがいます。この先のマスに進むと、魔人ケイブリスとの戦闘です。ただしここでは、最後まで戦いません、まだ先があります。

再び、魔人ケイブリスの前に

魔人ケイブリスのいる部屋に立ち入ると、恐瘴気が立ちこめていますが、その恐瘴気はさっきまでよりもさらに激しくなっています。魔人ケイブリスの怒りで、恐瘴気は普段の何倍ものキツさになっています。

 

最早魔人ケイブリスの恐瘴気の威力は、学者の持っていた薬で抑えられるレベルではなくなっていました。魔人ケイブリスはランスに声をかけますが、ランスは恐瘴気のキツさなど気にせず、魔人ケイブリスに相変わらず不細工な顔してるなと悪態を吐きます。

 

そして魔人ケイブリスにリベンジに来てやったぞ!、さあ神妙に殺されろ、と魔人ケイブリスに戦いブッ殺すと宣言します。

まとめ

強くなった恐瘴気の影響で美樹の魔王の気が溢れ出てしまっていましたが、健太郎のおかげでなんとか少しだけなら耐えられそうです。その間にランスは魔人ケイブリスを殺せばいい、簡単だと言い魔人ケイブリスの所に行きます。やっと、魔人ケイブリスとの戦闘です。ただ、この後にもさらに戦闘が続きますが、高難易度モードでそれなりにやりこんでいると、魔人ケイブリス戦でもそこまで苦戦はしません。

 

次回、2回目の魔人ケイブリス戦前のイベントです。

【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その158 クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」33
引き続き、クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」の攻略を進めていきます。 クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」33 魔人ケイブリス決戦前 ランスに挑まれた魔人ケイブリスは人間たちが、まだ城の中にいることに怒り、部下共をとりあえず処刑...

前回の記事です。

【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その156 クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」31
引き続き、クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」の攻略を進めていきます。 クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」31 魔人ケイブリス、孤独な存在 ランス達がマエリータ隊も仲間にして魔人ケイブリスの所に進んでいた頃、魔人ケイブリスの部屋...

コメント

タイトルとURLをコピーしました