【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その190 クエスト「エピローグ」15

スポンサーリンク
google adsense

クエスト「エピローグ」15

魔物達は期待するが…

学者から人間界に攻め込んで、人間共を殲滅し、人間界のものを全て持ち帰り、この城を美女で埋め尽くす、と学者から言われてランスは、美女で埋め尽くす、ね……、と呟きます。

その時、玉座の間に居並ぶ魔物達が、魔王ランスの次なる言葉を期待に満ちて待っています。ケイブリスより魔王ランスの方が、楽しめそうだと魔物達はもう一度人類と戦争になる事を期待し、ランスの言葉に期待していました。

特にランスは人間の頃から、歯向かう者は殺すなど一部で鬼畜、邪悪で名を馳せていたらしいと魔物も噂を聞いていて、魔物達は我ら魔物の王に相応しいとさらに期待します。

さらに人間の頃からサテラを始め、複数の魔人を従えて何体もの魔人を倒して来たので、ランスを歴代最強、魔王になるべくしてこの世にあらわれたお方と言ってもいい、とランスに対しての期待がどんどんあがっていきます。

そんな感じで魔物達がひそひそと囁き合っているのをランスは見渡し、一度頷いた後、新魔王として全魔物に命ずる、と魔王ランスは魔物達に話し始めます。その場にいる全ての魔物に緊張が走りますが、そこに嫌な感覚はありません。新たな魔王ランスが最初に何を命じるのか期待を膨らませて、その場に居合わせた事に高揚にも似た感情さえ魔物達は抱いています。

略奪、戦争行為を一切禁じる

ランスは、俺が魔王になった以上、絶対のルールを一つ設けると言い、そのルールを話し始めます。

それは、人間も魔物も問わず、この世の美女はぜーんぶ俺様のものってことだ!と美女は全て、自分のものだとランスは宣言します。

続けて、てめぇらの略奪や戦争行為、一切を禁じる!と、全ての美女は自分のものだから略奪や戦争行為で奪ったりする行為はしてはいけないと、ランスはそういった行為を禁止します。

さらに、魔物達全員に、魔物界の奥地に引っ込んでいるように!と略奪や戦争行為が楽しめると期待していた、魔物達に人間界に攻め込んだ入り、ちょっかいを出したりしないように、ランスは魔物界の奥地にいるよう明言します。

以上だー、とランスは言いたいことを言うと、笑顔で話を締めます。人間界に対して、略奪や大戦争を再び出来ると思っていた魔物達は落胆します。

そして、魔王ランスが略奪を好むような鬼畜、邪悪な魔王でないと思い、今度の魔王様は……、そういう方だったかぁ……は呟きます。

魔物達がランスの言葉に驚き、落胆している様子を見て、ランスは満足そうに大笑いします。そして、うむ、これでよし!と言った後、学者に、おいアカメ、ここは世界の頂点か?と唐突に頂点かと確認します。

今、貴方がおられる場所が、貴方がこれまでの行いで上り詰めた場所、この地上に、今のあなたより偉い者はいません、と学者は冷静にランスに返事をし、ここが世界の頂点だと答えます。

この学者の返事を聞いたランスは満足し、俺が世界で、もっとも偉い男!俺様、いちばーーーーん!と大声で笑いながら叫びます。

クリアA、空から クリア

True End消化です。Aエンドの空から、をクリアしました。

ついでに、達成(クリアA時)の恋人美樹の実績も獲得しました。

まとめ

空から、ルートをクリアしました。細かいところは当然違いますが、マップなどを含めて、海から、ルートと似ているところが多かったです。ランスが魔王になっても魔物達は人間界に攻め込むことも無いですが、これで平和とはならず第2部へと話は続きます。次は何をしようかな…、見ていない食券イベントも多いのでそっちを見ていこうかな。

前回の記事です。

クエスト「エピローグ」14 ランス城に、笑い声が響く ランスが魔王の血の継承を受けた後、ランス城に濁った悲鳴が廊下にまで轟きます。血の継...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る