【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その202 食券イベント46

食券クエスト、やっていきます。今回はルートの食券イベントです。

スポンサーリンク
google adsense

食券イベント

ルート 食券イベント B

ルートの食券イベント Bです。

ランスがルートに近づこうとして、姉に近づくなとランスに怒鳴っているパイアールが、今日も喧嘩をしています。

毎日、毎日、喧嘩をしているとランスとパイアールを見て、仲が全くよくならない二人に、シィルも呆れています。

ランスがルートにちょっかいかけるので、仕方がない部分もあるようですが、パイアールも姉に対してかなり過敏で気にしすぎな部分もあるようです。

ランスが、叩っ斬ってやるか、お前!お前ごときに何故俺様が邪魔されるんだ!とパイアールに怒鳴れば、出来もしない事をほざくなよ、猿!こっちが我慢してやってるのも分からないのか!脳を解体して、二度と巫山戯た事を、とパイアールもランスに対してかなり乱暴な口調で言い返します。

二人が言いあっている途中、ルートが愁いを帯びた瞳で、静かに二人に割って入ってきます。その表情にランスは言い合いを止めますが、パイアールは姉の様子を見て慌て始めます。

う、うわっ、やばっ……!し、しまった……!とパイアールは明らかに動揺します。そんなパイアールを見て、たっぷり怒られロ、ばーか!とランスはパイアールを馬鹿にします。

ルートは弟のパイアールに真顔のまま静かに怒り、人を傷つけるようなこと、言ってはいけないと、叱ります。パイアールは素直に謝り、そんな様子のパイアールをランスはまた馬鹿にします。

するとルートはランスに対しても、人の嫌がることをしないでください、そして、暴言はやめて、反省してください、と静かに叱ります。適当に返事をするランスですが、みたこともないような強い視線で、ルートがランスを諭しているのが分かると、ランスの舌が凍り付きます。

パイアールが内心、馬鹿な奴……!姉さんを怒らせて、そんな態度……と思っていると、ルートがパイアールに分かってくれたかと、確認してきます。パイアールは素直に姉の言う事に従い、乱暴な言葉が出ないように当分フィルターをかけると誓います。

パイアールの返事を聞いたルートは、次にランスと話し合おうとランスの方を剥こうとしますが、ランスは、くっ、脱出!と、どこかに逃げてしまいます。

逃げたランスに対して、馬鹿な奴……とパイアールは呟きますが、かなみからお姉さんを追っていかないの?と聞かれると、行くわけないだろ、恐ろしい、とパイアールは返事をします。

どこまでも付きまとうルート

ルートから逃げて来たランスは、ふーやれやれ、ちょっとだけ焦ったが、あれならセル参の方が……、と1人呟いていると、いつの間にかルートがじっとランスを見つめています。

笑ってくだらない事を言ってごまかすランスに、既に言うべきことは言った、そう、目が語っているような様子で、ルートは無言でランスを見つめ続けます。

よ、よせよせ、そ、その目…………!ええい!俺は忙しいのだ!と、ランスは言うと再び、ルートから逃げ出します。その様子をずっと無言でルートは見ています。

その後、ランスがどこに逃げようが、ルートは無言でランスの後をどこまでも付きまとい続けます。子供たちのいる部屋にまで無言でランスに付きまといます。

千姫から、何か知らぬが出て行け、子供たちが泣きそうだ、と言われ、ランスは仕方なく、ルートから逃げ続けます。

さらには参謀のいる部屋にまで、ランスに無言で付きまといます。ランスは、俺様、仕事があるから!そう!総統としての!だから、な!?と、仕事を理由に、ルートを説得しますが、ルートは無言のまま、さらにランスに付きまといます。

ルートが無言でランスに圧力をかけている様子を見て、アールコートがルートを怖がっています。

そしてついに、ランスの部屋の前まで付いてきたルートに、ランスが音を上げます。ルートに言われた通り、言葉に気を付けてパイアールが邪魔しなければ何もしないと、ルートに約束します。

…………はい、分かりました、できれば、私ではなくパイアールに謝ってあげてくださいね、ルートはそう言うとにっこりと、花のように微笑みます。

飴と鞭、……恐れと許しによる刷り込みが近いかな……、姉さんは、そうやって教え込むのが上手いんだ、とパイアールは姉を表現しますが、かなみから、それ分かってるのに……?と聞かれると、僕はもう擦り込まれきってるからね、と自分は既にルートに擦り込まれている、とパイアールは言います。

翌朝、昨日はひどい目に遭った……、ベッドに入っても、なかなか眠れず……、と言いながらランスは1人で歩いていると、ルートからおはようございます、と朝の挨拶を受けます。

朝の挨拶を受けただけですがランスは、ルートを見てるとちょっとドキドキするような……、と変な気持ちだと呟きます。

そこにパイアールも来て、ランスに姉さんにちょっかいを出さないように言いますが、いつものように暴言は言わずランスは、ふん、な、なんでもないわ、とパイアールに言うのみです。

そのランスの言動を見て、ルートは安心したため息をつきます。ルートの刷り込みが成功したのかランスは、少しルートに対して配慮するようになりました。

まとめ

普段は優しく穏やかな性格のルートですが、怒らせるとかなり厄介な性格のようです。ランスに人の嫌がる事、暴言をやめるようにいっても、いう事を聞かないと分かると、どこまでも無言で付きまとってプレッシャーを与えます。まるでストーカーのようですが、パイアールいわく、これも飴と鞭、恐れと許しによる刷り込みだそうです。パイアールも既に擦り込まれていて、こうやって教え込むのが上手いそうですが、洗脳に近いような気がします…。

次回、ペルエレの食券イベント Bです。

食券クエスト、やっていきます。今回はペルエレの食券イベントです。 食券イベント ペルエレ 食券イベント B ペルエレの食券イベ...

前回の記事です。

食券クエスト、やっていきます。今回はアギレダの食券イベントです。 食券イベント アギレダ 食券イベント B アギレダの食券イベ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る