【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その22 このルート、詰んだか?

前回はアリオスが魔王を殺してからの神エンドでしたが、今回はポピンズのイベントがまだ進みそうだったので、人類が50%以上死滅する前にイベントを進めたいと思います。

ポピンズのイベントを進める

各地域を支援しつつポピンズのイベントを進めます。ポピンズから正面から魔軍に挑むのは無理なら地底からならどうかと提案があります。

ブレイブ号で地中から進んで奇襲をかける作戦です。

いい作戦だとランスも飛びつき、魔人討伐をほったらかして勝手にブレイブ号をメンテナスし始めます。

激怒するクリームです。

結局この作戦で進めることになりました。

ここで問題が発生です。どんなに工夫して各都市を支援しても占領されてしまい、このターンで人類死滅率が50%を超えてしまい、アリオスが魔王を倒しに動き出してしまいます。詰んだかな?

ついでにレッドアイ撃破

結局ランス城が奇襲されるあたりまで戻ってやり直します。魔人1体倒せば全部の都市が落ちることもないだろうとの考えです。ついでに前は倒せなかった魔人レッドアイ(トッポス憑依)も15ターン以内に倒してきました。火力でごり押ししたら簡単でした。

魔人レッドアイの魔血魂を回収です。

魔人レキシントン退治

続いてリーザスの被害を低くするために、「リーザスで魔人退治2」を攻略します。これでも50%超えるようなら、最初からやり直します。

次は魔人ハウゼルを倒そうと思ったのですが。

ケイブリスに裏切りの疑いをかけられて、呼び戻しを受けます。結局魔人ハウゼルは、いなくなってターゲットは魔人レキシントンです。右は一緒に呼び戻された、使徒の火炎書士です。

魔人レキシントン本人はなんだか様子が変です。この理由はこの後わかります。実は…。

場面変わって、リーザス城。ランスが魔人レキシントン討伐に向かいますが、今回同行するのが紫の軍将軍、チャカ・カドミュウムです。本人は魔女の呪いを受けて、姿を変えられたぼうしが本人です。

本来は動くこともできないのですが、孫であるアスカの体を通せば、魔法も使えるようです。

魔人レキシントンの正体

魔人レキシントンが一人になった時に元に戻った姿がこれです。実は魔人レキシントンの正体はこの少女です。魔人レキシントンは長い間魔血魂という、いわば一種の休眠状態でした。この魔血魂を適性のある宿主に飲ませれば、肉体を乗っ取って復活することが出来るが、この少女の場合何故か意識が残っています。

魔人レキシントンがこんな状態ですが、戦闘です。

今回6ターン制限があったので、倒せませんでした。3週目では、特殊ルート行きを試す予定です。倒せませんでしたが、戦いはランスが圧倒です。中身が少女なので戦うスキルがほとんどありません。

ここで一旦セーブします。

まとめ

今回何とかポピンズのイベントを進めようといろいろ条件を変えてやり直しましたが、どうしてもアリオスが目覚めてしまった、詰んだ状況かもしれません。魔人レキシントンを倒せば、進められるといいのですが。いろいろ試した為、昨日、今日と無駄に時間を浪費してしまいました。

魔人レキシントン戦、無事終了です。

前回は人類が半分以上死滅してしまうのでリーザスの魔人を打倒して何とか打開できないか試しました。今回はレキシントン戦の続きです。今回は短いです...

前回の記事です。

前回はランス砦から再出発し、ポピンズと連携し他の地域にいけるようになった事で各地域への支援が再びできるようになりました。 クリアB...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

スポンサーリンク
google adsense
トップへ戻る