【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その21 そして神の真実

前回はランス砦から再出発し、ポピンズと連携し他の地域にいけるようになった事で各地域への支援が再びできるようになりました。

スポンサーリンク
google adsense

クリアB 神の真実

クエスト 俺の新必殺技

ランスの新必殺技を急に覚えたいと言い出して、修行を始めます。

覚えるまでは城には帰れないと思え、というぐらい本気です。

丸々二日間帰ってきません。

そこにランスが帰ってきて修行に励んでいたことを伝えます。そして成果として、鬼畜アタックを覚えました。

ついにアリオス動く

コーラがそろそろエスクードソードのモードが変わるかも知れないと伝えます。前は逡巡モード(しゅんじゅん)で、まだ魔王は倒せませんでした。

エスクードソードが三度輝きます。

人類の半分が死滅し、刹那モード(せつな)に。魔王も殺せます。

魔王を殺せるようになったアリオス。魔王美樹がいるランス砦に乗り込みます。

運の悪いことにランス不在時にアリオスが襲撃してきます。

ランス砦の大量の兵に囲まれても、表情一つ変えません。

ウルザ、健太郎を含め大量の兵士が倒されてしまいます。

悪鬼でも修羅にでもなると口にするアリオス。

泣き叫ぶ美樹を。

容赦なくエスクードソードで切り裂きます。

「魔王討伐完了、ですね」とコーラ。

そこにランスが帰ってきます。ぶちぎれるランス。

平和の為に必要な犠牲だったというアリオス。ランスはもちろん許しません。

そこにコーラが冷静に割って入ります。

すぐに別の魔王が現れるので平和にならないと伝えます。

知らなかったアリオスは愕然とします。

聞かれなかったから答えなかったと平然と伝えるコーラです。アリオス、完全にいいように使われています。

勇者の従者

「本当に間抜けなアリオス」と馬鹿にするコーラ。ここで正体を現します。

少しは私を怪しいと思えば、こうはならなかったのにと嘲ります。

コーラに何度でも魔王が生まれると真実を突き付けられますが、アリオスは何度でも殺し続け平和をつかむと答えます。コーラからは実に勇者らしい発言と言われます。

しかし時間切れでアリオスは勇者ではなくなってしまいました。こいつ天使だったからセラクロラスにもコネがあったのですね。

再び新しい勇者を探しに旅たちます。アリオスを残して。この後アリオスはランスに倒されてしまいます。

女神ALICE

魔王が殺された後はケイブリスが一時的に世界の全てを手に入れますが、神に任命された新たな魔王が現れ、人類にとって闇の時代が訪れます。

クルックーから全ての真実を聞かされ根本を解決すべく神の国を訪れます。目標は神殺しです。

無理とわかっていて女神ALICEに戦いを挑みます。

あっさり瞬殺。

女神ALICEにとってはむしろ人間が刃向ってきて満足です。

そして神の真実

そしてそこに謎の光、そして謎の声が聞こえてきます。

ランス達の魂は輪廻の牢獄に捕らわれてしまいました。

というわけで、クルックーから世界の真実を知ってしまいその茶番を終わらせる為、神に挑むという展開でした。

まとめ

ちょっと駆け足になりましたが、衝撃のラストでした。鬼畜王時代から知っているので背景となる知識はありますが、これよく知らない人は話についていけない気がします。図鑑を見てランスの世界の知識をよく知っておくと楽しめると思います。詳しくはゲームを実際にプレイして詳細をぜひ体験してください!とても面白いですよ!!!

次回はポピンズイベントの続きをやる予定が、詰んだかもしれません。

前回はアリオスが魔王を殺してからの神エンドでしたが、今回はポピンズのイベントがまだ進みそうだったので、人類が50%以上死滅する前にイベントを...

前回の記事です。

前回は「その11」と同じ展開になったと書きましたが、メッセージを読み飛ばしていたせいで勘違いしていました。正確にはJAPANではなくマンガン...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る