【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その66 食券イベント5

引き続き食券クエストを見ていきます。今回は、アムとフルです。

スポンサーリンク
google adsense

食券イベント

アム 食券イベントB

アム・イスエルの食券イベントです。

リーザスのとある村で夫を失った未亡人が一人います。戦争で夫を失い失意のどん底にいます。

そこにアムが現れて女性に語りかけます。最初は田舎の村に場違いな漆黒の衣装に、人形のような綺麗な少女に戸惑う女性ですが、気にせずアムは会話を続けます。

言葉巧みに語りかけて、アムは女性を絶望へと引きずり込もうとします。完全に汚染人間にしようとしています。

女性と数分の間会話を交わしただけで、彼女を説得したアムは夜、村長の家に彼女を連れてきます。

そこには既に何人もアムに洗脳されて全裸のままで赤子のようにただただ泣いている人々がいます。そして女性にも裸になるように言います。

女性は何の疑問も持たず全裸になり、アムの言うとおりに他の人間同様に涙をながし始めます。もう既に彼女はアムに依存しきっています。

アムが持ち前の話術LV3を使って、村の人間のほとんどを洗脳していきます。

このままたくさんの人間を洗脳して汚染人間にしていくかと思いましたが、ランスとクルックーがアムを阻止しに現れました。

クルックー曰く、目をちょっと話したわずか半日でここまでたくさんの人間を洗脳していたそうです。

結局この場所は解体してこの村が崩壊する事は免れました。それにしてもアムの汚染人間を増やし続ける計画は、この魔人戦争の真最中であろうと諦めていないようです。

フル 食券イベントB

フル・カラーの食券イベントです。今回はフルとリセットのイベントが見れます。

パステルとビビットがランス城で一緒に行動しています。ランスは一緒に行動するとは仲がいいといますが、必要に迫られて一緒に行動しているそうです。

一緒に行動せざるを得ない理由は、パステルがまたフル・カラーに体を乗っ取られないように見張っている為でした。ランス・クエストの時は、パステルの体を乗っ取ったフル・カラーにひどい目にあっています。

フル・カラー曰く、自由にできる体はパステルだけで、まだ体を奪うのを諦めている訳ではないそうです。

フル・カラーが怖くて情けない悲鳴をあげるパステル。後で説教されるそうですが、それとは別にビビットは、フル・カラーに再び体を奪わないように警告します。

これに対して、フル・カラーはランス城での生活をそれなりに気に入っているようで、少なくとも魔人戦争が続いている間は大人しくしていると言います。また以外にも玄孫のリセットを気に入っていて一緒に遊んだりしています。

本人はリセットにせがまれて、暇つぶしにしているだけだと言っています。

フル・カラーは破天荒な者や我の強い者が好きらしく、リセットの事も気に入っているようです。気まぐれを起こさない限りは、気に入ったものにはフル・カラーは寛容だそうです。

皆(特にパステル)の心配をよそに、二人は仲良く行動しています。

まとめ

アムは自身のスキル、話術LV3を使ってランス・クエスト マグナムの頃からの目的、汚染人間を増やす活動をまだしつこく続けていました。

フルは以外にも玄孫のリセットの事を気に入っていて、仲良く一緒に遊んでいました。自分自身が自由奔放・破天荒な性格なので、同じく破天荒なリセットを気に入っているようです。

リアとメガデスの食券イベントを記事です。

引き続き食券クエストを見ていきます。今回は、リアとメガデスです。 食券イベント リア 食券イベント リア・パラパラ=リーザスの...

前回の記事です。

食券クエストを見ていきます。今回は、セスナとスー・プロヴァンスです。 食券イベント セスナ 食券イベントB セスナ・ベンビール...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る