【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その50 ヘルマンで魔人退治2 分岐ルート

前回、ペルエレが使徒になってまで侵入したおかげで魔人ケッセルリンクの屋敷に侵入できました。まずは「魔人に付く」ルートの青ルートを選択します。

スポンサーリンク
google adsense

魔人討伐部隊全滅

使徒ペルエレは、ランス達を裏切り煙をまきます。

使っていなければ、魔人討伐部隊は眠らされることはありませんでした。

裏切って当然のキャラ、と言われるペルエレ。

しかしペルエレは気にする事もなく、裏切った故郷もクソみたいな思い出しかないと言い切ります。

こうして使徒ペルエレは改めて、ケッセルリンクの城にメイド使徒として歓迎されます。

ただペルエレは1つだけお願いを言います。

使徒ペルエレの願い

シーラが目を覚まします。ペルエレは作戦に失敗してしまった事を伝えます。全てを察したシーラは動揺しますが、ペルエレはまずは食事を持ってくると言って落ち着かせます。

途中で魔人ケッセルリンクに会い、魔人ケッセルリンクからはシーラの為に人類を裏切って魔人ケッセルリンクの元に下ったのかと問います。

ペルエレはべっつにーと言って、昔の借りを返しただけだと言います。

魔人ケッセルリンクは特に追求しません。ただ、ペルエレがシーラの傍にいると罪の意識に苛まれると言うと、「しんどくなったら離れるから」とペルエレはどこまでもドライです。

こうして、魔人討伐部隊がいなくなってしまった人類軍に勝ち目はなく、人類軍は瓦解してしまいます。ゲームオーバーです。

ペルエレが魔人側付くと、ゲームオーバーとなります。まあ、予想は出来ましたが。全地域はまだ健在なので、今度は人類に付くルートを選択したいと思います。今度は緑ルートです。

人類に付くルート

ペルエレはランス達をケッセルリンクの城に迎え入れてくれます。

城内に入ると魔人ケッセルリンクのメイド使徒達は寝ています。

シーラは危険な任務を行ったペルエレを気遣います。

そんなシーラとペルエレをよそに、ランスは早速ペルエレにちょっかいを出そうとします。

しかしペルエレは魔人ケッセルリンクの使徒となりパワーアップしたのです。今までの恨みを晴らすべく、ランスに襲い掛かります。

しかし使徒になったぐらいではランスにかなうはずもなく、ボコボコにされます。

ランスはボコボコにした後は、特にペルエレを気にする事もなく魔人ケッセルリンクが眠っている場所に行きます。ペルエレも他のメイド使徒達に謝りつつ、ランスを魔人ケッセルリンクの場所に案内します。

まとめ

魔人側に付くルートと、人類側に付くルートを回収しました。魔人側に付くルートはゲームオーバーですので、気をつけましょう。

次回、魔人ケッセルリンクの昼モード撃破する記事です。

前回、メイド使徒全員を眠らせて無事ケッセルリンクの城に潜入できました。後は、魔人ケッセルリンクを倒すのみです。 魔人ケッセルリンク戦 魔...

前回の記事です。

シィルとシーラを前回人質にとられましたが、二人とも自力でランスの元にかえってきました。今回、本格的に魔人ケッセルリンクを攻略します。 使徒...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る