【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 2部 その5 火のオーブ回収&4ターン終了

リーザス王子ザンスがパーティに加入しました。次はリーザスにある火のオーブを入手するために廃墟都市スケールに向かいます。

スポンサーリンク
google adsense

廃墟都市スケール

城を出発する前にランスの息子たちの強さの話になります。ランスは才能限界が無いので無限に強くなれますが、どうやらランスの子供達にも才能限界は無いようです。2部では宝箱から主人公達のカードがもらえますが、どんどんLvの高いカードが手に入るので特に主人公のレベルの高いカードを早めに集めると2部は有利に進められそうです。

まずはリーザスにある火のオーブを手に入れます。リアからリーザスにあるオーブは廃墟都市スケールにあると情報を貰えます。スケールには15年前の魔人戦争終結の時から魔軍が立てこもっていて、魔軍の町になっています。

スケールの魔軍は15年前に戦争は終わっているにも関わらず、未だに戦争は続いていると思いこんでいて、いまだに町を根城に立てこもっています。

リーダーは誰?

途中、リーダーの事でザンスとリセットが揉めます。

エールをリーダーにした理由がぬるーいので、怒るザンスです。

長女なのにザンスにこめかみをぐりぐりぐりぐりされるリセット。

そもそもザンスは自分がリーダーでない事に激怒します。

エールには自分がいるので力をあわせりゃリーダーとしてリーダーには適任だと、ザンスに力説する長田君です。

当然のようにザンスに粉々に割られます。

結局リーダーの件は、うやむやに。今後ザンスに認めてもらうように頑張っていきます。

火のオーブを回収

オーブを探して都市スケールの内部を探索します。途中ザンスの悲惨な過去話が聞けたりしました。

探索しているとここの都市を支配している魔物将軍ダルソンが持っているとの情報をモンスターから入手できました。早速ザンスが特攻をかけます。

三連戦です。特に問題ないと思います。ここで詰まる事はないでしょう。

ボスのダルソンです。「側面の排除」で支援攻撃を削るのを忘れなければ、ごり押しで勝てます。

ダルソンが持っていた物の中に火のオーブがありました。

次の目的地

次の目的地を決めます。ヘルマン、ゼス、JAPANの中からですが、この選択がストーリーに影響を与えるかは不明です。2週目で検証しないと現時点では分からないですね。

ここは志津香の助言どおり、次はJAPANにしました。

この後、魔獣カース戦を行えば、クエストクリアです。魔獣カースは触手の支援攻撃、及び回復があるので早めに「側面の排除」で排除しないといくら攻撃しても、回復されます。それさえ注意すれば、問題ありません。

アメージング城

魔王ランスの居城として建設が続いている巨大のお城「アメージング城」です。翔竜山に建設しています。

魔王ランスは魔王の破壊衝動に悩まされていて、定例会に出席できません。確認しただけでもこの場に魔人ホーネット、シルキィ、ハウゼル、サイゼル、リズナ、サテラがいました。

魔人になったリズナです。メイド長としてビスケッタもいました。雰囲気的にそのうち魔王ランスが近い将来、狂暴化しそうですね。

まとめ

割と簡単に火のオーブを回収できました。特に火のオーブに特別な効果はないので、アイテムとしては意味ないですが。次はJAPANにいるランスの子供乱義の勧誘と、JAPANのオーブ回収です。

次はJAPANで乱義と深根を仲間にします。後、少しゲームやり直しました。

JAPANで魔王ランス退治の新しい仲間勧誘と金のオーブ探しです。後、地味に攻略やり直しています。 JAPAN攻略と、リーザス攻略やり直しま...

前回の記事です。

前回リセットを仲間にしようとしましたが、イージス達から反対されリセットを連れ戻されてしまいました。しかしリセットはエールの元に戻ってきます。...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る