【ネタバレ】アニメ ワールドトリガー 3rdシーズン 13話「1対1」のネタバレ、感想

TVアニメ、ワールドトリガー 3rdシーズンのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。

前回 12話の記事はこちらです。

TVアニメ、ワールドトリガー 3rdシーズンのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。 ...

スポンサーリンク
google adsense

1対1

弓場は生駒隊の南沢をこのまま二人で追うか、二宮隊の犬飼を逃がさないように動くかで迷いますが、帯島の犬飼先輩を追ってください、という言葉に後押しされて弓場は犬飼を追う決断をします。犬飼に追いついた弓場は犬飼を攻撃しシールドを破りますが、犬飼は逃げに徹します。

一方、二手に分かれた弓場隊の動きを見て、玉狛第2は南沢の方を狙う動きをします。三雲と空閑が南沢を狙いに行って、雨取が一人で南沢を崩そうとハウンドで攻撃する動きを見せます。すると、離れてマークしていた弓場隊の外岡が一人になった雨取を狙撃しますが、ハウンドでの攻撃の素振りは罠で、玉狛第2の狙いは潜んでいる外岡の方でした。

雨取は外岡を攻撃しますが、外岡は雨取の攻撃を避けて逃げようとします。そこを隠れていた生駒隊の隠岐が狙撃し、外岡はベイルアウトとなってしまいます。

外岡の狙撃に成功した隠岐は、帯島に追われている南沢の援護に行こうとしますが、二宮から攻撃を受けます。ハウンドで攻撃されたと思い、隠岐は引き付けて逆方向に避けてかわそうとしますが、ハウンドでなく合成弾・ホーネットによる攻撃で何とか隠岐は攻撃をかわしますが、バッグワームで身を隠そうとしたところを二宮隊の辻に攻撃されて、隠岐もベイルアウトとなってしまいます。

帯島対空閑

そして、南沢と帯島の所に空閑が現れ、空閑は二人を攻撃しようとしますが、帯島は空閑ではなく南沢を攻撃、南沢をベイルアウトにします。得点を奪う事を優先した帯島、次は空閑との一騎打ちの形になります。

南沢が落ちて生駒隊は全滅、犬飼を追っていた弓場の所には辻が合流し、弓場は2対1の状況となります。さらに二宮の攻撃を加わり、弓場は二宮隊3人を相手にする形となり、不利な状況になってしまいます。

帯島は弓場の援護するため、弓場と合流しようと移動しようとしますが、三雲が張っていたスパイダーに足を取られてしまいます。いつの間にか三雲のワイヤー地帯に入っていた帯島は、空閑のワイヤー高速移動を相手にしつつ、帯島は全方位射撃で反撃します。

しかし、空閑の曲がるブレード投げとブレードピンボールの新技コンボで帯島は追い詰められます。何とか投げられたブレードを叩き落としますが、空閑に背後から止めを刺されてしまい、ベイルアウトとなってしまいます。これで弓場隊の生き残りは弓場一人となり、弓場は追い詰められてしまいます。

ピンチの弓場ですが、そこに東から雨取のメテオラでの爆撃が加わります。雨取はメテオラで二宮隊と弓場をまとめて落とそうとしますが、二宮は合成弾・ホーネットで爆撃を落としていきます。

二宮対弓場

二宮は犬飼と辻に爆撃を可能な限りさばくように指示すると、自分自身は弓場に1対1の戦いを挑みます。弓場もこの一騎打ちを受けて、一気に二宮に近づいていきます。

犬飼と辻がさばききれなかった雨取の爆撃が降り注ぐ中、弓場は二宮に近づきますが、二宮はハウンドを上に撃って曲射で弓場を狙います。

一方、爆撃を防いでいる犬飼を三雲が狙いますが、この三雲の攻撃は辻にシールドで防がれてしまい、不発に終わります。

弓場は二宮の上からの曲射や置き弾を全て防ぎ、ついに弓場の自分の間合いに二宮を捉えます。

しかし、時間差での上から弾丸が降ってきて弓場の戦闘体は撃ち抜かれてしまいます。一方、弓場の弾丸は二宮のシールドに防がれてしまいます。最後は二宮が弓場にトドメをさして一騎打ちを制します。

まとめ

13話の内容は原作だと、22巻190話「弓場隊③」から22巻192話「二宮 匡貴③」までになります。

ワールドトリガー22巻には、第188話から第196話まで掲載されています。 22巻の収録内容 22巻の表紙は雨取 千佳です。 ...

190話~192話は個別でこちらの記事にまとめています。

ジャンプSQ 2020年2月号に掲載されているワールドトリガー 190話のあらすじと感想です。 前回の記事はこちらです。複数の...
ジャンプSQ 2020年3月号に掲載されているワールドトリガー 191話のあらすじと感想です。 前回の記事はこちらです。活動限...
ジャンプSQ 2020年4月号に掲載されているワールドトリガー 192話のあらすじと感想です。一挙2話掲載です。 前回の記事は...

今回タイトルにある通り、見所は帯島と空閑、二宮と弓場の1対1の対決です。帯島は空閑相手に結構いい戦いをしますが、曲がるブレード投げからのブレードピンボールという新技二連発のコンボで、空閑に敗れてしまいます。

二宮対弓場の対決は、弓場が二宮の一騎打ちの挑戦を受けて始まり、二宮の弾幕をくぐり抜けて弓場の間合いまで近づきますが、二宮の時間差でのハウンド射撃にやられ、二宮に敗れてしまいます。

これでROUND8は生駒隊と弓場隊が全滅し、残る二宮隊と玉狛第2の直接対決となります。B級二位以上になるには得点がさらに必要ですが、残るは二宮隊だけで得点を取るのは厳しい状況です。果たしてROUND8の勝利チームはどちらになるでしょうか?次回はいよいよ、3rdシーズン最終回となります。

15日に放送予定だった第14話ですが、放送は休止となっています。第14話は1月22日(土)深夜1時30分に、あらためて放送予定です。


アニメ ワールドトリガー 3rdシーズンの放送開始が決定しました。3rdシーズンの内容を予想しています。

ワールドトリガーのアニメ、3rdシーズンの放送開始日が決定しました。アニメ「 ワールドトリガー 」3rdシーズンとして、2021年10月9日...

発売中のコミック24巻のネタバレ、感想も書いています。

ワールドトリガー24巻には、第206話から第213話まで掲載されています。 24巻の収録内容 24巻の表紙は遠征選抜試験の為に編...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る