【ネタバレ】アニメ ワールドトリガー 3rdシーズン 14話「覚悟」のネタバレ、感想

TVアニメ、ワールドトリガー 3rdシーズンのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。

前回 13話の記事はこちらです。

TVアニメ、ワールドトリガー 3rdシーズンのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。 ...

スポンサーリンク
google adsense

覚悟

弓場が落とされ残るは玉狛第2と二宮隊の直接対決となりますが、双方距離をとり時間を使う静かな展開となります。玉狛第2はバッグワームで身を隠しますが、二宮隊は三人そろって堂々と姿を現し、二宮がメテオラで建物を爆破していきます。

ハウンドの説明や、二宮が使ったホーネットの説明を解説席でしていると、玉狛第2のメンバーは各々の位置につき、全員が最後の勝負をしかけます。

最後の勝負

まずは空閑がスコーピオン投げで二宮を攻撃しますが、シールドで二宮に防がれて逆にアステロイドで反撃してきます。二宮のアステロイドに対して空閑は退いて攻撃をかわしますが、二宮はメテオラで空閑の隠れ場所を潰していきます。

空閑の逆サイドから三雲が攻撃を仕掛けますが、これも二宮隊に防がれてしまいます。二宮にフルアタックさせないための牽制ですが、二宮隊は三雲を深追いしません。二宮隊は裏に雨取がいて釣り狙撃をしてくると、警戒しているようです。

二宮隊は雨取の攻撃を三人揃った状態で受けようと、玉狛第2を警戒しながら慎重に攻撃を続けます。ヒュースがいない玉狛第2では怖さが足りないようで、空閑は二宮のフルアタックをくらってしまい、空閑は大ダメージを受けてしまいます。

二宮は空閑に、雨取が人を撃てないならこの試合は終わりだ、と言い、雨取のトリオン以外に二宮隊が崩れる要因はないと断言します。しかし、空閑はあんたを倒すのはオサムだよ、と二宮に言い返します。二宮は、三雲じゃ到底二宮隊の脅威にはならないな、と言いますが、空閑は二宮に、つまんないウソつくね、とお馴染みの台詞を口にします。

雨取の攻撃が防がれ、位置がバレる

ここで三雲、空閑が同時に二宮を攻撃しますが、どの攻撃は二宮隊に防がれてしまいます。さらにここで雨取がレッドバレットで二宮を攻撃しますが、これも犬飼に左腕で防がれてしまいます。

さらに雨取の場所がバレてしまい、二宮は雨取の場所をメテオラで攻撃すると、犬飼と辻に雨取を押さえるように指示します。三雲は雨取にレッドバレットで身を守るように指示すると、二宮は自分と空閑で倒すと雨取に言います。

三雲が狙っていた二宮との2対1の状況を作ることができ、三雲は二宮がフルアタックで空閑を攻撃したとき、二宮を攻撃しようと隙を伺います。しかし二宮隊の本当の狙いは三雲で、雨取に向かっていた辻が反転して三雲を攻撃しようとします。

雨取のアイビスでの狙撃

その瞬間、雨取がレッドバレットでなくアイビスで辻を狙撃し、辻をベイルアウトにさせることに成功します。

三雲は二宮をそのまま攻撃しますが、二宮は三雲の攻撃に気付いていて三雲の攻撃を避けます。試合を観戦していた誰もが三雲の攻撃が外れたと思いましたが、烏丸と三雲だけは、…勝った、と勝ちを確信します。

三雲のハウンドでの攻撃

三雲の攻撃は通常弾のアステロイドではなく、ハウンドでの攻撃でした。三雲は最初から追尾性能を切ったハウンドで攻撃していて、二宮にアステロイドを使っていたと思い込ませる三雲の作戦でした。二宮隊もトリオンが少ない三雲が通常弾のアステロイドからハウンドに切り替えないだろうと、思わされてしまいた。最後は空閑が二宮のトリオン供給機関を破損させ、二宮をベイルアウトさせます。

残った犬飼は雨取の狙撃ポイントまで行くと、雨取に対してナイスキルと雨取の辻への狙撃を称賛します。そして雨取をベイルアウトさせると、自身もベイルアウトします。

こうしてB級ランク戦 ROUND8、上位・夜の部は試合終了となり、勝ち点6点を獲得した玉狛第2の勝利で終わります。試合後、玉狛第2の面々は互いにハイタッチをして、勝利を喜びます。

まとめ

14話の内容は原作だと、22巻193話「二宮 匡貴④」から22巻196話「玉狛第2㉔」までになります。14話は先週が特別番組だった関係で、1週間 遅れての放送です。

ワールドトリガー22巻には、第188話から第196話まで掲載されています。 22巻の収録内容 22巻の表紙は雨取 千佳です。 ...

193話~196話は個別でこちらの記事にまとめています。

ジャンプSQ 2020年4月号に掲載されているワールドトリガー 193話のあらすじと感想です。 前回の記事はこちらです。二宮が...
ジャンプSQ 2020年5月号に掲載されているワールドトリガー 194話のあらすじと感想です。一挙2話掲載です。 前回の記事は...
ジャンプSQ 2020年5月号に掲載されているワールドトリガー 195話のあらすじと感想です。 前回の記事はこちらです。玉狛第...
ジャンプSQ 2020年6月号に掲載されているワールドトリガー 196話のあらすじと感想です。 前回の記事はこちらです。B級ラ...

B級ランク戦 ROUND8、ラストは玉狛第2と二宮隊の直接対決となり、雨取が普通の弾、アイビスでの狙撃で犬飼をまずは落とします。また三雲の作戦、通常弾のアステロイドと思わせて、ハウンドでの攻撃が二宮に直撃、二宮をベイルアウトに追い込みます。こうして、B級ランク戦 ROUND8は玉狛第2の勝利に終わり、玉狛第2は単独2位を達成しました。

番組のラストでは4期を匂わせるような絵があり、4期に期待してしまいます。

4期があれば遠征選抜試験がメインとなりそうですが、こちらも最高に面白い内容なので4期を期待しながらのんびりと待ちたいと思います。

アニメ ワールドトリガー 3rdシーズンの放送開始が決定しました。3rdシーズンの内容を予想しています。

ワールドトリガーのアニメ、3rdシーズンの放送開始日が決定しました。アニメ「 ワールドトリガー 」3rdシーズンとして、2021年10月9日...

発売中のコミック24巻のネタバレ、感想も書いています。

ワールドトリガー24巻には、第206話から第213話まで掲載されています。 24巻の収録内容 24巻の表紙は遠征選抜試験の為に編...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る