【2018年10月より連載再開】祝 ワールドトリガー連載再開へ

スポンサーリンク
google adsense

ワールドトリガー連載再会へ

2016年の51号より連載を長期休載していたワールドトリガーが、2018年10月29日発売の週刊少年ジャンプ48号より、連載再開されることが分かりました。

2年ぶりの連載再開

具体的には、10月29日発売の週刊少年ジャンプ48号から11月26日発売の52号まで、5号連続で掲載が予定されていて、その後はジャンプSQ(2019年1月号から)に移籍する事も決定しているそうです。

さらに1年9ヶ月ぶりとなるコミックス19巻も12月4日に発売が予定されていて、同日発売予定のジャンプSQ 2019年1月号でコミックス19巻の続きが読める形になるそうです。

葦原先生よりのメッセージ

連載再開&週刊から月刊への移籍が発表されましたが、葦原先生からのメッセージも出ています。

けっこう前からじわじわと準備してたんですが、ようやく続きを読んでもらえることになりました。いろいろ便宜をはかっていただいたジャンプ&SQの編集部と、休載中も変わらぬ応援をいただいた読者のみなさまに感謝です。体に気をつけつつがんばります。よろしくお願いします。

葦原大介

メッセージイラストも!

最新164話の内容

もう1年11ヶ月前になるので、最新話の内容をよく覚えていなかったので見直しました。最新話は164話 「玉狛第2⑳」です。ヒュースが三雲のチームに加入して、ランク戦に初出場する直前で話が止まっています。

© 葦原大介 ワールドトリガー 164話より

ヒュースがチームに加入して、次の試合は楽勝っぽい雰囲気でしたが、雨取千佳が実は人を撃つことが出来るのでは?と判明してから、とたんに次の試合の雲行きが怪しくなってきました。

© 葦原大介 ワールドトリガー 164話より

不安に思う三雲。

© 葦原大介 ワールドトリガー 164話より

そして、B級ランク戦 ROUND7へ。

© 葦原大介 ワールドトリガー 164話より

といったところで連載休載となっていました。今から、連載再開が楽しみです。葦原先生は頚椎症性神経根症により首と肩を痛めて休養していたので、月刊誌でご自身のペースでじっくりと執筆して欲しいです。

話の内容を忘れている方は、コミックスで読み直しましょう。

ワールドトリガー1巻を購入したい方はこちらから。

ワールドトリガー最新刊、18巻を購入したい方はこちらから。ただし160話 「ヒュース④」までです。161話以降は、19巻を待ちましょう。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る