【ネタバレ】湯神くんには友達がいない 4巻 あらすじ、ネタバレ

湯神くんには友達がいない4巻には第17話から第21話まで掲載されています。

スポンサーリンク
google adsense

4巻の収録内容

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 4巻より

第17湯神くんには友達がいます

前話でちひろの所に、湯神の親友という財前が現れます。財前は湯神に約束した品を渡して欲しいと紙袋を預けていきます。ちひろは、湯神が以前からうじうじと過去の人間関係に脳の容量を使うつもりはない、俺は友達とかそういうものを必要としない人間だからと言っていたので意外に思い、親友がいる湯神を少しうらやましくも思います。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 4巻より

第18湯神くんならこう言うね

湯神は休み時間に教師に呼び出されますが、好きな落語をイヤホンで聞いていた為、呼び出し放送に気づかず、まずは何度も呼び出されたのに来ないのか、と教師に怒られてしまいます。そこに野球部の後輩、門田が居あわせますが、門田は何かまずい事をして呼び出されたのではないかと心配します。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 4巻より

湯神が呼び出された理由は、夏休みの課題プリントが未提出だと言われますが、湯神は夏休みが始まる前に終わらせて、既に提出済みだと抗議します。湯神が言ったとおり、既にすでに提出済みで、教師はプリントがあったと謝罪しますが、湯神は軽い謝罪のノリが気にくわず、教師に余計なツッコミをして門田の心配通りさらに怒られます。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 4巻より

第19久住さんは悩んでいます

野球部の三年の引退に伴い、野球部で新キャプテンを決める為の準備をしているマネージャーの久住ですが、久住の希望は湯神以外と大変シンプルです。湯神自身もキャプテンなんて肩書きだけで、無料奉仕になるのでお断りとの事です。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 4巻より

しかしそんな希望とは逆に次期野球部のキャプテンは、監督と現キャプテン重原との話し合いで湯神に決定してしまいます。重原は門田や久住が反対しているのは承知していますが、湯神の事を好意的に解釈しており、湯神が一番相応しいと断言します。湯神に票が入っていること自体が信じられませんが、票を入れた人の意見を見るとイメージとかエースだからと言う意見が目立ちます。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 4巻より

野球部全員の前で新キャプテンとして紹介されますが、当の湯神本人が一番嫌がっています。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 4巻より

第20湯神くんVS綿貫さん

本日は朝からえらくご機嫌の湯神ですが、大ファンの落語家、燦々亭平楽(さんさんていへいらく)の弟子 燦々亭平太郎(さんさんていへいたろう)が上星高校に来て、公演を行うからです。この日の為に以前からずっと頑張っていた湯神は、平太郎の事を限界まで理解出来ていると自負します。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 4巻より

一方、ちひろは野球部の事が原因で久住に迷惑をかけた時にしていた時に、友人の百瀬に嫌われている事を知り、かなりショックを受けます。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 4巻より

第21藤沢さんの悩みは尽きない

野球大好きな藤沢は、以前色々あって湯神に惚れていましたが、色々あって湯神に幻滅してこの件は、無事解決しました。しかし、何故か門田にはそれ以降も連絡が来ていて、最近は三年が引退する事に伴い、チームの新体制に関してのメールが特に来ていて、悩んでいます。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 4巻より

場面変わって藤沢は文化祭の実行役員決めで希望者を募りますが、クラスは協力的ではありません。こういう時、藤沢の性格、物事に真面目に取り組み過ぎる気難しい面が出てしまい、後にその悩みが表面化してきます。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 4巻より

まとめ

全体的には野球部、三年の引退が近いので新しいキャプテンを選ぼうとしますが、新キャプテンに湯神が選ばれてしまいます。これによって、野球部に非人道的なシステムが導入されて久住の手を煩わせてしまったり、ちひろと百瀬の友達付き合いが微妙になりちひろが悩んだりと新チーム体制に関わるエピソードが中心です。そして藤沢までが野球部の問題点を気にし始めます。

前巻、3巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

湯神くんには友達がいない3巻には第11話から第16話まで掲載されています。夏休み編が収録されています。 3巻の収録内容 ...

次巻、5巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

湯神くんには友達がいない5巻には第22話から第26話まで掲載されています。野球部の秋の大会編と、修学旅行編に繋がるお話が掲載されています。 ...

4巻を購入される方は、こちらから。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る