【ネタバレ】あそびあそばせ 第106お遊戯「ライバル」の感想

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 106話のネタバレ、感想です。

前回、105話の記事はこちらです。華子が本屋で鈴掛美才と偶然、会います。

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 105話のネタバレ、感想です。 前回、104話の記事はこちらです。華子は巨大だる...

スポンサーリンク
google adsense

みんなでeスポーツに挑戦

青空つぐみに慣れていない華子

華子とオリヴィアが新聞部でお菓子を食べながらおしゃべりしています。新聞部 部長からなんでここにいるのか聞かれ、あそ研の部室で香純と青空が二人で会話してたからと答えます。どうやら人見知りの華子は、青空に慣れていないから苦手のようで二人の会話に混じるのも出来ないようです。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

何故香純は青空と喋れるのかという話になり、香純と青空との会話に混じろうとしても、うまく会話が広がらないと華子とオリヴィアは悩みを言います。香純と青空、二人がいる事が増えたことを華子は愚痴り、教室ではほとんど喋らないのに部室でこそこそ会話するから、余計に気まずいと怒りだします。もっと教室でもトーク数を増やして、部室ではトーク数を減らすような、トーク数バランス調整をするように華子は言います。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

それなら華子達も青空に興味を持ってもらえればいいんじゃない?と、新聞部 副部長から言われ華子とオリヴィアは香純に青空との会話内容を聞きに行きます。しかし、警戒した香純から青空に下心でもあるのかと疑われます。華子は、青空と仲良くなりたいという意味で、ちょっちだけ下心は…あるぅ…、と答えますが、香純は誤解してしまいます。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

誤解した香純は華子とオリヴィアに、華子さんたちとライバルになって同じリーグで戦う…とか…た…耐えられないです…、と言い残して、逃げてしまいます。一方、ライバルって何のことか分からない華子とオリヴィアは、新聞部の部室に戻って新聞部に相談します。すると、新聞部 副部長は香純が以前、マニアックなゲーム(ゴブリンとドワーフの事)をしていた事を思い出します。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

何故かeスポーツをチームでやる事になる

そして新聞部 副部長はゲームにかなり精通しているという前提で、ライバルとは最近流行りのeスポーツという可能性は?と、面倒な推理を始めます。そして、香純と青空がe巣ポートのチームをこっそり作っているとか…、と新聞部 副部長は言い始めます。ライバルとはeスポーツの事ではと推測し、eスポーツを華子達がやれば共通の話題が出来て仲良くなれるかも、と華子が言います。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

新聞部も巻き込んでeスポーツをやる事になり、新聞部 副部長がスマホで検索してくれたゲームをみんなでやる事になります。香純と青空に近づくためにeスポーツやるぞー!と、気合が入る華子です。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

しかし、ゲームを5人で始めますがすぐに敗北してしまい、負けた悔しさから華子はだんだんムキになっていきます。華子は金土日に合宿すると言い出すと、たかがゲームよ…、娯楽の一種よ、と新聞部 副部長がそこまでしなくてもいいのではと言います。しかし、プロ目指してるのになに腑抜けたこと言ってるんすかぁ!?と、華子は何故かプロを目指す前提で怒ります。そして、この新聞部は今からeスポーツ部となり、この新聞部の部室で合宿を行うことになります。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

神の様に振舞う…

しかしなかなかゲームで勝てない華子達、その時みゆきが、マップを俯瞰した状態で見る方がいいんじゃないですか?と、意見を言います。新聞部 副部長が神の視点だというと、神…、ゲームの中で…、神の様に…振舞う…、と華子はつぶやき、美術のシャネル先輩に相談しに行きます。部室に戻ってきた華子は明らかに様子が違っていて、ゲームでも敵とコミュニケーションを図ろうとします。華子の様子にみゆきがドン引きしています。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

華子は心の声を静かにしつつ、ゲームの相手に、敵じゃない…、敵意は…ない…、と語り掛けます。しかし、あっさりと敵にやられてしまい、神など最初からいなかったんだ!!と、華子は怒ります。そして、バーカ、と煽ってきたゲーム上の敵に、ヴァーカッ!!!と、煽り返します。その後も、新聞部部長、副部長はUFOが見えたと夜に外に出かけて、朝まで帰ってこなかったりと、eスポーツの合宿は上手くいきません。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

合宿にはシャネル先輩も途中から参加しますが、UFOを探していた時に見つけた破片を夜通し、やすりにかけて新聞部 副部長を眠らせないという邪魔をします。結果的に新聞部 副部長はゲームをせず朝に寝ようとし、eスポーツの合宿は全然進みません。それでも、合宿が続くと皆が強くなっていきますが、みゆきは余計に香純と疎遠になっていっている事に気付きます。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

やっとゲームで1勝しますが、華子達は途中で死んでいて、みゆき以外は実はあまりゲームに強くなっていないことに気付きます。それでも、華子とオリヴィアはこれで香純と青空の会話に混じれる、と嬉しそうに部室に行きます。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

一方、香純は最近、華子とオリヴィアがこそこそ隠れて何かやっていて、隠し事してそうと悩みを青空に話します。しかし、自分も隠し事ばかりと自分を責めて泣き出してしまいます。そんな香純に、青空は、一人にならないから…泣かないで、ずっと…一緒にいるから…、と香純を励まします。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

青空の突然の励ましに照れる香純は、なんでいつもそんなに優しいですか?と、質問しますが、そこに華子とオリヴィアが現れます。疎遠にされていたので絶交の…挨拶…かな…、と悪い予感に怯える香純ですが、eスポーツで勝負して!!と、二人は笑顔で話しかけます。話についていけない香純と青空ですが、そもそもなんでeスポーツしだしたんですか?と華子に言うと、華子は新聞部の新聞部が勘違いしていた事にやっと気づきます。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

おバカちゃん達と話してくると怒って去っていく華子ですが、オリヴィアは勘違いして、寂しい思いさせてごめんね、とぎゅっと香純を抱きしめて謝ります。香純は誤解が溶けたことに喜び、青空からも良かったね…、と言ってもらえます。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

一方、eスポーツまぁぁったく関係なかったんですけどぉ?と、華子は新聞部に怒りをぶつけますが、前にも同じことがあったからなのか、新聞部 部長と副部長は冷静な対応をします。

© 涼川りん あそびあそばせ 106話より

まとめ

香純と青空が二人でよく部室で話をしていますが、華子とオリヴィアは青空との会話に上手く混じれないと悩みを新聞部に話します。ここで、新聞部 副部長の勘違いから何故か今回はeスポーツの合宿を開くことになります。結局、華子達はゲームが上手くなることもありませんでしたが、色々な誤解は解けたようです。

しかし、最後は新聞部のせいでこんな事になったと華子は怒り、104話と同じように激怒しながら新聞部の部室に怒鳴り込みます。

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 104話のネタバレ、感想です。 前回、103話の記事はこちらです。新聞部が校長室...

最新刊、あそびあそばせ10巻です。

またコミックス11巻が2月26日に発売決定です。

発売中のコミック10巻のネタバレ、感想も書いています。

あそびあそばせ10巻には第87話から第95話まで掲載されています。 あそびあそばせ10巻の収録内容 © 涼川りん あそび...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る