【あらすじ 感想】五等分の花嫁 9巻発売 新・三年生編 / 全国実力模試編

週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、9巻が発売されました。第69話から第77話まで掲載されています。

スポンサーリンク
google adsense

9巻

9巻、表紙は驚いている三玖(花嫁)です。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 9巻より

既に電子書籍を購入していたんですが、やっと紙のコミックスが購入できました。裏表紙です。地方だとコミックスが店頭に並ぶのが2、3日遅れるので不便です(アマゾンは必ず受け取れるか分からないので利用せず)。電子書籍を既に購入していたら、紙のコミックスは割引になるとかあれば、もっと紙のコミックスも買う気になるのですが、なかなか電子書籍と紙の両方を、常に買う気になれない。今回はアニメ無事、終了の記念として購入しました。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 9巻より

キャラクター紹介

今回のキャラクター紹介では、五つ子たちの映画等が書かれています。キャラクター紹介の五女ネタは、多分温泉旅行で四人全員が五月に変装していた話に由来しているのだと思います。

一花:五女。ではなく次女。と思いきや長女。好きな映画は海外セレブが出てくる系。

二乃:五女。もしくは四女。それか次女。好きな映画は若手俳優が出てくる系。

三玖:五女。今度こそ五女で相違ない。ほとんど五女。五女より五女。本当は三女。好きな映画は武将が出てくる系。

四葉:五女。見た目は五女。喋ると四女。なんの不安もなく四女。好きな映画はサメが出てくる系。

五月:五女。本物の五女。正真正銘の五女。唯一無二の五女。好きな映画は犬が死ぬ系。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 9巻より

第69ようこそ3年1

4月になり五つ子たちも来週から、新・三年生となりみんなで頑張ろうっという話になりますが、一花からは家賃を五等分にすると突然言われます。払えなかった人は、前のマンションに強制退去となってしまい、最悪父親と二人きりになってしまいます。お金を稼ぐべく、二乃達は色々な仕事の求人票を見ながらアルバイト先を探し始めます。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 9巻より

第70学級長のお仕事

新・三年生となりクラス替えが発生しましたが、風太郎と五つ子全員は同じクラスになりました。五つ子たちは新しいクラスで、五つ子という事で注目の的となりクラスメイトから質問攻めにあいます。全員が若干当惑気味ですが、風太郎だけいつも通りの態度です。そんななか、四葉はこのクラスの学級長に立候補し、男子の学級長も推薦します。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 9巻より

第71アドバンテージ

二乃はいよいよ風太郎と同じアルバイト先で、初バイトです。三玖の余裕や告白したのに意識されていないのでは?と思い込み二乃は焦燥感に駆られます。二乃は風太郎にいいところを見せようとケーキを作ってみせて店長に褒められますが、風太郎からは逆に距離を開けられてしまい逆効果になってしまいます。そんな二乃に店長から、この界隈では知る人ぞ知る有名レビュアー「M・A・Y」という人来るという話を聞きます。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 9巻より

第72学級長の噂

先週のバイトで二乃が聞くはずだった風太郎の誕生日での欲しいものですが、バイト先では他の事で頭がいっぱいでまだ聞けていません。風太郎本人に欲しいものを聞くのも違うと思っていると、四葉がクラスのみんなに聞いて回ります。しかし誰も風太郎の好みなど知らず四葉が苦労していると、クラスメイトの女子から風太郎と四葉が付き合っているという噂を聞き、四葉は恐れ多いとびっくりします。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 9巻より

第73新川中島

風太郎は武田から五つ子たちの家庭教師を代わってあげようかと提案されます。五つ子たちの父親と知り合いで事情を知っていて、風太郎がバイトを掛け持ちしている事も知っているようです。風太郎は決めるのは五つ子たちだと言いますが、武田から五つ子たちが風太郎を手放さないと確信しているんだねと突っ込まれます。一方、勉強会を再開させた風太郎と五つ子たちですが、五つ子たちの模擬試験の結果は散々です。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 9巻より

第74変化球勝負

勉強会の場で五つ子たちの父親と武田に、全国実力模試で十位以内をとると宣言した風太郎は、登校中も猛勉強をしています。その登校中に一花とばったりと出会います。が、一花と登校時に出会えたのは、実は偶然ではなく飲み物を買って風太郎を待ち伏せしていました。一花は風太郎の隣のポジションを絶対に譲りたくないと、待ち伏せをして一緒に学校まで登校しようとしているようです。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 9巻より

第75五羽鶴の恩返し

三玖に変装した一花は自分が風太郎の事を好きだと伝えてしまいましたが、今度は妹たち全員に風太郎への誕生日プレゼントは白紙にしようとメッセージを送った裏で、自分だけ風太郎に誕生日プレゼントを贈ろうと計画します。自分の気持ちに我慢しないと決めましたが、内心胸が痛む一花ですがもう迷っている余裕はないと決心します。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 9巻より

第76男の戦

いよいよ、全国実力模試当日ですが、風太郎は直前まで勉強の復習をしていて、らいはに促されてやっと登校します。睡眠もろくにとっていないようで、目の隈がひどいですが五つ子たちも同様に勉強を頑張っていたようで、五人も目の隈が酷いです。風太郎と五つ子たちが話している場に、武田も乱入してきて一方的に風太郎に話しかけます。全国模試での風太郎との一騎打ちが楽しみなのか、敵対心むき出しで二乃や四葉の発言にも、かなり大声で返しています。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 9巻より

第77女の戦

全国統一模試で、風太郎は見事全国三位と条件の全国十位以内をクリアし、五つ子たちの父親からも正式に家庭教師の仕事を再度頼みたいと直接お願いされます。風太郎は家庭教師を快諾した後、さらに五つ子たちの父親に次の道を見つけてこその卒業、五つ子たちの夢を見つけてやりたいと宣言します。父親からはどんな方針でも結構だが、あくまで家庭教師、娘たちには紳士的に接してくれると信じている、とおかしな事にならないよう釘を刺されます。が、五つ子たちから熱烈な歓迎を受け、早くも不安になります。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 9巻より

描き下ろしオマケ漫画「五つ子ちゃんは身長を五等分できない。」

五つ子たちの身長は、五人で825cm、二乃は一人165cmね、と言いますが五月はアホ毛の部分を主張しだして…。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 9巻より

まとめ

風太郎と五つ子たちは新・三年生になり、新しいクラスにも少しずつ馴染んで高校生活最後の一年を過ごしていきます。全国実力模試で風太郎たちの実力を試されますが、無事全国実力模試、三位という成績も収めて問題ないように見えますが…。

74話で一花が暴走を始めてしまい、ややこしい状況のまま修学旅行に向けての班作りが始まります。また修学旅行の目的地は京都で、写真のあの子も絡んできそうです。

9巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

10巻のネタバレ、感想はこちらの記事です。

週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、10巻が発売されました。第78話から第86話まで掲載されています...

1巻~8巻のネタバレ、感想も書いています。こちらからどうぞ。

週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、待望の1巻が発売されました。第1話から第5話まで掲載されています。アニメ化も決定しています。
マガジンで連載中の五等分の花嫁の2巻が発売されました。 1巻のネタバレ、感想はこちらから! 2巻、収録内容 今回は第6話か...
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、待望の3巻が発売されました。第15話から第23話まで掲載されてい...
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、待望の4巻が発売されました。第24話から第32話まで掲載されてい...
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、待望の5巻が発売されました。第33話から第41話まで掲載されてい...
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、6巻が発売されました。第42話から第50話まで掲載されています。...
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、7巻が発売されました。第51話から第59話まで掲載されています。...
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、8巻が発売されました。第60話から第68話まで掲載されています。...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

コメント

  1. K.T より:

    犬が死ぬって
    フランダースの犬かな?
    それ位しか思いつかない。

    他は、花さか爺さんかな…でもコレは映画になってないと思うし。

    • 管理人 より:

      これの意味、なんなんでしょう。
      この五月のキャラ紹介は今後の展開に、何か意味があるのかも、深読みしすぎかな?

      • K.T より:

        いらぬ深読みしてない? by一花さん。(57話)

        たぶん何の意味も無いんじゃない?
        泣ける映画が好きとかそんな所だと思うよ。

        • 管理人 より:

          確かに、泣ける映画が好きとかならしっくりきますね。
          深読みしたけでで、意味なさそうだし、記事更新しておきます。

トップへ戻る