【ネタバレ】呪術廻戦 第196話「桜島結界(コロニー)⑥」あらすじ、ネタバレ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

週刊少年ジャンプに掲載されている、呪術廻戦 第196話のネタバレ、感想です。

 

前回の記事はこちらです。大道鋼は刀を探して、街を彷徨います。三代六十四は相撲相手を探して、街を彷徨います。

【ネタバレ】呪術廻戦 第195話「桜島結界(コロニー)⑤」あらすじ、ネタバレ
週刊少年ジャンプに掲載されている、呪術廻戦 第195話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちらです。直哉のマッハ3の速度での体当たりで、真希は重傷を負います。 甚爾や大道に見えていて、真希に見えていないもの...

 

スポンサーリンク

相撲を何度も取る真希と三代

相撲を取るためだけの領域

三代の領域は相撲を取るためにのみ機能する領域で、それ以外を全てそぎ落とした結界でした。三代は領域で拳をついて構え、真希に、相撲は好きかい?と、話しかけます。そして、再び真希を相撲に誘います。

© 芥見下々 呪術廻戦 196話より

三代の領域に自ら入っていく真希

三代の領域は呪術的な縛りの要素を排除するために、領域は招かれた両者が了承しない限り完成しない仕様となっています。純粋な相撲勝負をするためで、この時点で真希が相撲勝負に応じていないため、まだ領域は完成していません。しかし、真希は三代の相撲勝負の誘いに応じて、相撲の土俵に上がったことで、三代の領域は完成します。いきなり相撲勝負に応じた真希に、加茂憲紀は驚き、何を考えている!!と、真希に叫びます。

© 芥見下々 呪術廻戦 196話より

 

真希は加茂憲紀に、考え過ぎてる、少しスッキリさせてく、と返事をすると、三代との相撲勝負に挑みます。自分には何が見えていないのか、真希は自問自答しながら、相撲を取ります。

© 芥見下々 呪術廻戦 196話より

 

三代との相撲に挑んだ真希ですが、三代を掴もうとした真希の手はあっさりかわされて、三代に腕を掴まれてしまいます。

© 芥見下々 呪術廻戦 196話より

三代に相撲であっさり敗れてしまう真希

そのまま土俵に叩きつけられてしまった真希ですが、立ち会った瞬間に真希の実力はこんなもんじゃない、正面から組めば食われると分かった、と三代は言います。そして、真希に話してみるように三代は言います。

© 芥見下々 呪術廻戦 196話より

 

真希には師と呼べる人物がおらず(真希にとって五条や日下部はぼんくら扱いのようです)、強くなるために他社を頼るという発想がありませんでした。真希は三代に侍が言っている意味が分からない、と自分が考えている事を打ち明けます。

© 芥見下々 呪術廻戦 196話より

 

三代は、俺は分かるぞ、と言うと真希は悔しそうな表情をします。そして、相撲を取るぞ、俺はそれ以外伝え方を知らん、と三代は真希に伝えます。

© 芥見下々 呪術廻戦 196話より

相撲をしながら会話をする三代と真希

三代と真希は何度も相撲を取りながら、真希が“人間”に囚われ過ぎている、と三代は言います。三代は、相撲とは輪の中で一対一、人間がぶつかり合う謂わば“こみゅにけーしょん”だと言い、だがその人間は輪の外で作られている、と真希に語ります。

© 芥見下々 呪術廻戦 196話より

 

さらに真希は相撲を取りながら語り続け、相撲でぶつかり合った瞬間、相手の全て、自分の全てが感じ取れる、そうなったら目の前の肉体も勝敗すらも意味を成さない、侍が言いてぇのはそういうこと、と三代は侍の言っている意味を真希に伝えます。

© 芥見下々 呪術廻戦 196話より

 

そして、……つまり“自由”さ、と三代は言うと、再び三代と真希は相撲を取ります。

© 芥見下々 呪術廻戦 196話より

 

ここで、直哉、大道、加茂憲紀が三代と真希がいる領域の方を見る描写があるので、三代の相撲を取るためだけの領域が解かれたのかもしれません。

© 芥見下々 呪術廻戦 196話より

晴れ晴れとした笑顔の真希

今度は真希と三代は正面から組み、次の瞬間には三代は土俵に手をついていました。三代に相撲で勝利した真希は、絶好調、と笑顔でつぶやきます。

© 芥見下々 呪術廻戦 196話より

まとめ

今回は三代と真希が真剣に相撲を取ります。そして、相撲を通して真希は三代に集中できない理由、侍が言いたい事、を教えてもらいます。色々と吹っ切れたのか、最後は晴れ晴れとした笑顔で、絶好調、と真希はつぶやきます。これで真希はまた強くなったのだと思います。

これで伏黒甚爾にまた一歩近づいた真希が、直哉と戦闘する流れになるのか、大道や真希が持っていた刀でひと悶着あるのか、次回の展開がどうなるか、気になります。

 

次回、三代と相撲を取った真希は直哉と再び、対峙します。

【ネタバレ】呪術廻戦 第197話「桜島結界(コロニー)⑦」あらすじ、ネタバレ
週刊少年ジャンプに掲載されている、呪術廻戦 第197話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちらです。三代の領域で三代と真希は相撲を何度も取ります。 呪霊直哉の体から人間の直哉が出現 明らかに別物になった真...

 

最新刊、20巻を購入される方は、こちらから。
こちらはKindle版です。

こちらはコミックス(紙)です。

発売中のコミック20巻のネタバレ、感想も書いています。

【ネタバレ】呪術廻戦 20巻 仙台結界-宴半ば- のネタバレ、感想
週刊少年ジャンプで連載中の呪術廻戦の20巻 仙台結界-宴半ば- の感想、ネタバレです。 20巻は、第172話から第180話まで掲載されています。 前巻、19巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。 2...

コメント

タイトルとURLをコピーしました