【ネタバレ】あそびあそばせ 第95お遊戯「忍耐力測定」の感想

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 95話のネタバレ、感想です。

前回、94話の記事はこちらです。華子がインスタ映えに挑戦です。

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 94話のネタバレ、感想です。 前回、93話の記事はこちらです。吸血鬼と樋口先生の...

スポンサーリンク
google adsense

忍耐強度パワー勝負

© 涼川りん あそびあそばせ 95話より

蚊の音をどれだけ我慢できるか

華子の周りを蚊が飛んでいて、華子は蚊を叩き落そうとしますが、実はオリヴィアの蚊の音が鳴るアプリで鳴らしていたそうです。オリヴィアの国のアプリでどれだけ蚊の音を我慢できるか、忍耐力を測定出来るそうです。

© 涼川りん あそびあそばせ 95話より

忍耐力測定は初心者、中級者、上級者と分かれていてそれぞれのコースで内容が違うようですが、上級者の最高レベルまでクリアしたなら忍耐強度100万パワーの称号が得られるとの事です。華子は忍耐強度100万パワーの称号に、非常に興味を示して上級者コースに挑戦するようです。

© 涼川りん あそびあそばせ 95話より

何かオリヴィアが上級者コースに必要な物を持ってきましたが、ネタバレになるようで香純に今は言えないと言っています。上級者はVR仕様なのでゴーグルを装着して、いざ上級者コースのレベル1から開始します。早速VR視点で蚊が飛んでいますが、華子はアプリだと知っているので余裕です。

© 涼川りん あそびあそばせ 95話より

レベル2では複数の蚊が飛んでいますが、華子はまだ平気です。レベル3ではオリヴィアが、蚊がたくさん入った瓶を取り出します。香純が嫌な予感がして思わず声を出してしまいますが、華子に知られるわけにいかず、今の声はVRの幻聴という事に香純はします。

© 涼川りん あそびあそばせ 95話より

そしてレベル3、開始しますが予想通り蚊を解き放ちます。香純が見ている方にも被害が及ぶ事を気にしますが、蚊は温度の高い所に集まる習性を利用して、レベル4では温かい風を華子に向けます。蚊は華子の周りを飛び回り、思いっきり蚊に食われていますが華子はVRのプラシーボ効果と気にしません。そして全部クリアして、忍耐強度100万パワーをゲットします。

© 涼川りん あそびあそばせ 95話より

しかし、その代償として華子の肌のいたるところが赤く腫れてしまっています。華子は憂さ晴らしに新聞部の部長に、忍耐強度100万パワーを自慢しようとします。

© 涼川りん あそびあそばせ 95話より

生徒会長も挑戦

新聞部の部長は最初、華子が何を言っているか分かりませんでしたが、オリヴィアの説明で一応理解し、学校で一番忍耐力が必要な役職は何かという話題になります。生徒会長という事になり、生徒会長にも忍耐力の測定をしてもらう事にします。忍耐力測定の取材という名目にして、新聞の1面トップで全校生徒に忍耐力がある人間が生徒会長という役職を担っている事をアピールしたい、と言うと生徒会長もその気になり忍耐力測定を行います。

© 涼川りん あそびあそばせ 95話より

生徒会長の場合はカエルバージョンのようで、生徒会長はVRだと思っているので、虚構の緑の両生類など恐るるに足らず、と気にしませんがカエルはどんどん集まってきます。そしてカエルの塊が出来上がります。その様子を撮影している新聞部 部長、副部長もドン引きしています。

© 涼川りん あそびあそばせ 95話より

そしてそこに書記のゆうこが部屋に入ってきますが、生徒会長が究極生命体になっている事に驚きます。生徒会長はVRだと言いますが、当然VRをつけていないゆうこにも見えているので、ここで生徒会長も現実だと気付きます。生徒会長は新聞部の話から、すぐにあそ研の仕業だと気付きます。ちなみに一応カエルの塊になっている生徒会長の写真を使って、忍耐力MAX値を超えたという記事を書いてくれると新聞部 副部長は言ってくれますが、カエルの塊の中が誰なのか分からないので、生徒会長は全然嬉しくありません。

© 涼川りん あそびあそばせ 95話より

そして寄生虫モードでの勝負へ

生徒会長が書記のゆうこが持ってきたおしぼりで顔を拭いていると、新聞部から事情を聞いた華子が生徒会室に入ってきます。華子が珍しく神妙にしているので反省してきたのかと生徒会長は思いますが、華子は寄生虫モードで忍耐力勝負を挑んできます。当然、生徒会長は嫌ですが、華子が会長の忍耐強度の数字を超えたらその記事も書くと煽ってきます。

© 涼川りん あそびあそばせ 95話より

結局、生徒会長は華子の勝負を受けてしまい、VR視点で寄生虫が目にニョロニョロ入ってくる体験をする羽目になります。そばではオリヴィアと香純が、二人の寄生虫モードでのVR体験の手助けをしています。最後に生徒会長は、くっそ…!!あそ研、滅んでくんねーかな…、と心の中で叫びます。

© 涼川りん あそびあそばせ 95話より

まとめ

オリヴィアが今回も意味不明なアプリを持ち込んでいます。蚊、カエルなどを使ってどれだけ我慢できるか、我慢力を測定するアプリですが、上級者コースはどれもかなりエグイ仕様となっています。本物の蚊に食われたり、本物のカエルが集まってきたりと、どれも見た目的にもかなりキツイです。しかしあんな目にあっても、再び生徒会長に挑む華子は阿保をとおり越してある意味、凄いです。

次回は、新型コロナの感染拡大の影響で刊行ペースが一時的に見直され、6月26日(金)発売予定のヤングアニマル No.13・14合併号に掲載予定のようです。

最新刊、あそびあそばせ9巻です。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る