【ネタバレ】ヒナまつり 第九十八話『皆さんお疲れ様でした!』の感想

ハルタ 2020年 volume 74に掲載されているヒナまつり 九十七話のネタバレ、感想です。

前話、九十七話の記事です。いよいよ、野外ロックフェスティバル本番、当日です。

ハルタ 2020年 volume 73に掲載されているヒナまつり 九十七話のネタバレ、感想です。 前話、九十六話の記事です。前...

スポンサーリンク
google adsense

とうとう未来を変えたヒナたち

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

無事ライブは成功、打ち上げへ

ライブは無事成功し、ついに未来を変えたヒナ達はいつものキャバクラで打ち上げをしています。今回のライブを見てアツシ達、セントラルパークも元サヤに戻ったようで、ライブはアツシ達に任せておけば大丈夫なようです。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

ヒナ達がライブは1回こっきりだと言ったようで、アツシが困っていた所に四郎、哲司、清丸がくすぶっていた気持ちに気付き、再度この四人でライブを始めるようです。イリュージョンはマオが今後、担当するようでとりあえずロックージョンは大丈夫そうです。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

自分のいた未来に情報を持って帰ればミッションは完了だとハルは言いますが、ハルのいた未来は変わらないから、情報を持って帰ってどうすんの?っと突っ込まれます。キャバ嬢をはべらせているハルが気になりますが、人類に危機が起きた時に過去に戻って対処できるかのミッションなので、持ち帰ることに意味はあるそうです。どちらにしろ、ココの世界ではこの先ヒナ達もハルも生まれることはなさそうです。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

サイキックガールズ・ダイアリー

マオはヒナとアンズに、久しぶりに思い出話で盛り上がろうと言いますが、懐かしがるようなところでない、とヒナは乗り気ではありません。そして研究所時代の場面に移ります。ヒナはスピーカーから聞こえる声に指示され、食事をして実験室に行くよう命令されます。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

部屋を出たヒナはマオと出会いますが、ヒナは当然のように無視して実験室に行きます。斑鳩から余計な話はせず能力テストに行くよう言われますが、マオはこの頃から口下手で上手く話せません。斑鳩にいい結果を出したらお徳用で買い過ぎたアイスを上げると言われ、やっと実験室にむかいます。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

実験室でヒナ達三人が着替えをしていると、アンズがヒナに能力テストで上に行くと絡んできますが、マイペースなヒナはアンズの相手をしません。キレたアンズは自分が勝ったら大事なモノをよこすように言いますが、二人とも特に何も持っておらずアンズが悩んでいるとヒナは実験室に行ってしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

実験が終わり、斑鳩からアイスをもらったマオはアイスが甘くておいしい事に驚き、斑鳩にお礼を言って去っていきます。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

ただその場面をヒナに見られてしまい、ヒナは自分も欲しいと言わんばかりに斑鳩を直視します。困った斑鳩は以前合コンで狙っていた男にプレゼントしようとしていた物をヒナに渡します。斑鳩にとっては既にゴミなので、ヒナにあげると言い斑鳩は去っていきます。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

早速中身を物色し始めるヒナですが、そこにアンズがヒナに声をかけてきますが、要らない物とヒナは思ったのかリボンをアンズにあげます。アンズは負けたのにいいの?と驚きながらも、最後は負け惜しみを言いながら去っていきます。ちなみに斑鳩がくれた中身は指輪でした。合コン男にあげようと思ったのでしょう。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

ヒナからもらったリボンを嬉しそうに見つめるアンズですが、どう使えば、どう身に付ければ分からないようで、実験室に行く途中で斑鳩に聞いています。ツンデレ気味にヒナにもらったわけでないと、わざわざ付け加えています。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

ヒナ、指輪をいけそうだと思う

一方、斑鳩からもらった指輪を眺めていたヒナは、何を思ったのかいけそうと言って、指輪をのみ込みます。すぐヒナが異物を飲み込んだことバレて、警備員が至急ヒナの部屋に急行します。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

急行した警備員に乱暴に取り押さえられたヒナは、斑鳩のせいだと思い斑鳩に超能力を使う素振りを見せます。驚いたのかとっさに斑鳩はボタンを押してしまい、ヒナの首についている首輪が絞まってしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

再び着替え室に場面はうつりますが、アンズはリボンで髪をしばっています。斑鳩に押してもらったんだと思いますが、アンズも気に入っているようでリボンをくれたヒナにアピールしています。しかし、おそらく首の首輪を絞められた後だと思いますが、ヒナは機嫌が悪くアンズを無視し、ヒナとアンズはまた言い争いを始めてしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

三人は昔の事を話しながらも、これからは好きに生きれんだ、とヒナは言いみんなでこれから何がしたいかと話し始めます。マオはアツシのお手伝いをしつつ、友達いっぱい作りたいと言います。アンズはお金を貯めて来々軒を再建したいと語ります。ヒナは未来でやっていたVRMMO RPGのソフトを自分で作ってみたいと言います。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

シャンパンタワーイリュージョン

三人がしたい事を話していると、新田からコールがかかりヒナはしゃあないな、と言いつつもシャンパンタワー製造機さんを始めます。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

イリュージョンの掛け声と共に、シャンパンタワーイリュージョンをヒナは始めます。女性二人もノリノリです。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

会場の皆もノリノリでイリュージョンと声をかけ、ヒナの超能力でシャンパンタワーを作っていきます。そしてヒナが、私がシャンパンタワーイリュージョニストだ!!と言うと、女性二人が、日本一!と掛け声をかけます。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

そしてシャンパンタワーにシャンパンが注がれ始め、会場からブラボォ、と皆が絶賛します。

© 大武政夫 ヒナまつり 98話より

まとめ

前回野外フェスでライブを成功させたヒナ達ですが、無事ロックージョンで未来を変えれたようで、超人会が作られることも、その組織から超能力者が生まれることもなくなったようです。今回はヒナ、アンズ、マオの研究所時代の様子が描かれていますが、三人の関係は今とあんまり変わらないようです。

そして14巻の「EXTRA26 KING OF ILLUSION」の回で描かれていた、シャンパンタワーイリュージョンで打ち上げのラストを飾ります。14巻でヒナがアルバイトでシャンパンタワーイリュージョンをやっていると言ってしましたが、あれからずっと続けていたようなので、まだかなり人気のようです。

2018年4月からアニメ放送もされるヒナまつり、待望の14巻が発売されました。第七十話から第七十四話まで掲載されています。また恒例の描き下ろ...

ヒナまつり、最新刊18巻は発売中です。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る