【ネタバレ】葬送のフリーレン 第76話「決着」の感想

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレン 第76話のネタバレ、感想です。

前回、75話の記事はこちらです。フェルンは魔族が使う霧の魔法に苦戦します。

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレン 第75話のネタバレ、感想です。 前回、74話の記事はこちらです。村に残ってい...

スポンサーリンク
google adsense

レヴォルテとの戦い、決着

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 76話より

お互い致命傷を負った状態での戦い

レヴォルテ、シュタルク、ゲナウはお互い致命傷を負った状態ですが、それでも死闘を続けています。レヴォルテの方が傷が深いように見えますが、獰猛な肉食獣でシュタルクとゲナウの攻撃をかわします。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 76話より

しかし、さすがにレヴォルテの持つ剣の魔力を維持するだけの集中力はなかったようで、シュタルクの攻撃でレヴォルテの剣が破壊されます。さらにゲナウの攻撃で、残りの剣も後2本となります。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 76話より

全ての剣を失ったレヴォルテは…

そしてシュタルクの攻撃でレヴォルテの剣を破壊し残り1本となり、さらにゲナウの黒金の翼を操る魔法(デイガドナハト)で攻撃し、レヴォルテの剣は全て破壊されます。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 76話より

全ての剣を破壊されたレヴォルテは素手でシュタルクとゲナウを攻撃し、シュタルクとゲナウの腹を貫通させる重傷を負わせます。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 76話より

…こうして武器を失えば、もう戦えないと思い込む…、私の勝ちだ…、とレヴォルテは勝利を確信しますが、お前は人間のしぶとさを知らない…、とゲナウがつぶやくと、シュタルクは光天斬という技でレヴォルテにしぶとく攻撃します。さらにゲナウも黒金の翼を操る魔法(デイガドナハト)で、レヴォルテの胴体を斬ってレヴォルテに止めを刺します。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 76話より

ゲナウはいつの間にか気を失っていて、気が付くと村に戻ってきたメトーデが治療をしていました。ゲナウはシュタルクの事を気にしますが、シュタルクの方の治療を優先させていて、一命はとりとめたようです。メトーデがゲナウよりも治療を優先させたことに不満ですか?と、聞きますが、いいや、あいつはよくやってくれたよ、とゲナウはシュタルクの事を褒めます。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 76話より

フリーレンとフェルンも村に戻っていて、まだ寝込んでいるシュタルクの為に二人で看病をしていました。しかし、シュタルクは少しの間でだいぶ良くなり、腕立て伏せをするぐらいまで回復します。その様子を見てフェルンは、もしかしてシュタルク様って化け物だったのでしょうか…、と驚きます。フェルンに化け物と言われ、ひどい…とショックを受けるシュタルクです。メトーデはフリーレンのパーティーに僧侶がいないことを気にし、この任務が終わればしばらくフリーになるので、良かったら同行しましょうか?と、フリーレン達に提案します。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 76話より

しかし、フリーレンは私も回復魔法のような高度な魔法は無理だけど、私も僧侶の魔法なら多少は使えるし、本当にやばい状況になったら逃げるからね、とメトーデに言います。さらにフリーレンは、それにこのパーティーの僧侶の席はまだ空けておきたいからね、とメトーデの提案を断ります。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 76話より

ゲナウとメトーデとの別れ

ノルム騎士団が到着し、ゲナウとメトーデは南部まで護衛に加わることになり、フリーレン達とはここでお別れです。ゲナウは、お前達には借りができたな、いずれ必ず返す、とそっけなく別れようとしますが、メトーデから、お礼、と言われます。それを聞きゲナウは、ありがとう、助かったよ、ときちんとフリーレン達にお礼を言います。フリーレンも、またね、と答えるとゲナウはメトーデと旅立っていきます。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 76話より

ゲナウと別れたフリーレン達ですが、メトーデの提案を断って良かったのか?と、シュタルクはフリーレンに聞きます。フリーレンは、このパーティーの僧侶はザインでしょ、と言います。しかしシュタルクは、そうじゃなくて綺麗なお姉さんだぜ、と言いメトーデのような綺麗なお姉さんを断ると、合流したときザインに色々言われるんじゃないか?と、シュタルクは心配します。それでも、このパーティーにはもうお姉さんはいるでしょ、とフリーレンは断言しお姉さんは必要ないとシュタルクに言い、シュタルクも同意します。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 76話より

まとめ

神技のレヴォルテとの戦いも決着し、シュタルクとゲナウが致命傷を負って命を落としかけますが、何とかレヴォルテを倒します。ゲナウの昔の同僚の敵も討てて、一件落着です。71話から始まった新編も、これで終わりでしょうか。

今回、僧侶がいないのなら私が同行しましょうか?と、メトーデが言った時、フリーレンは、このパーティーの僧侶の席はまだ空けておきたいからね、と言いました。このパーティーの僧侶はザインと明言していましたし、もしかしたら近いうちに再登場する可能性がありそうです。

次回、旅を続けるフリーレン達ですが、竜の群れに襲われた村に立ち寄ります。

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレン 第77話のネタバレ、感想です。 前回、76話の記事はこちらです。将軍・レヴォ...

最新刊、葬送のフリーレン 6巻 発売中です。

発売中のコミック 6巻のネタバレ、感想も書いています。

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレン 第6巻のネタバレ、感想です。 6巻は、第48話から第57話までが掲載されています。 ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る