【ネタバレ】ヒナまつり 第八十九話『これが私の人形遊び』の感想

ハルタ 2019年 volume 65に掲載されているヒナまつり 八十九話のネタバレ、感想です。

前話、八十八話の記事です。瞳が新田の態度に腹をたて、新田(のナワバリ)に襲いかかります。

ハルタ 2019年 volume 64に掲載されているヒナまつり 八十八話のネタバレ、感想です。 前話、八十七話の記事です。瞳...

スポンサーリンク
google adsense

新しい新田

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

新田家がゴミ屋敷となる

前回で新田は瞳の下僕となり、瞳が日本で手掛けた事業を一手に引き受けることになった新田ですが、予想以上にその仕事は大変で家に帰ることも出来ません。その結果、家にはヒナが一人だけになり、想像通り家事、洗濯は放置状態となっています。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

ヒナの元には殺人ニワトリから電話がかかってきて、帝辺高校に新田の弁当を早く持ってきて欲しいと頼まれますが、新田がいないのでどうしようもありません。ヒナは新田に電話をかけて早く帰ってくるようにいいますが、事業が2倍に増えたらしく自分自身がもう一人欲しいくらいだと言われ、文句は閣下(瞳の事)に言ってくれと言われ一方的に電話を切られます。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

マオから人形の提案

ヒナがアンズの屋台「来々軒」で新田が帰ってこず家事が放置されている事を愚痴っていると、マオからそんな時こそ人形だよ、と謎のアドバイスを受けます。寂しい時こそ、人形と一緒にいると落ち着くよねとマオは言いますが、それってサイコパスじゃんとヒナに否定されます。マオに私が欲しいのは人形だとしても家事人形だとヒナは言いきります。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

しかし家に帰って一人、家事人形について自問自答するヒナは、新田を作ってみるかと決意し、スマホから男性マネキンをポチります。そして家に届いた男性マネキンを前に、現実の新田に近づけるため、超能力で改造を始めます。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

関節部分を一度破壊し、そしてガムテープでつなぎ直し関節部分が稼働するように改造します。そして超能力で新田の家事能力を再現します。能力者には視界にはいる全てのものを常に正確に把握する能力があるようで、ヒナは今まで見てきた新田の数々の家事能力をトレースし再現しようとします。ヒナの超能力によって、早速新田のように家事を始める男性マネキンです。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

みるみるリビングのゴミや食器が片付いていき新田の家事能力を再現する事に成功しますが、自分自身でいちいち見ながら動かすことがめんどくさくなります。何とか自動で動かせないかと思い、自分は自室のベッドで雑誌を読みながら男性マネキンをオート操作する事にヒナは挑戦してみます。順調に食事を作っていく男性マネキンです。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

食事が出来上がった頃に出来た料理を確認しますが、ごはんとお汁しかなくおかずがありません。驚くヒナですがすぐに原因が分かり食材を買い足していなかった事に気付きます。オート操作をしているので、冷蔵庫に食材がないことに気付かずそのまま男性マネキンは料理を進めてしまっていました。一つ勉強したヒナは男性マネキンのバージョンアップの必要性を感じます。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

新田、バージョンアップ

新田人形もバージョン2.3になり食事作りは完全に新田のそれになりました。しかしヒナは満足できず、外見も新田に似せるためかつらをつけ化粧も施し、顔も大分新田に近づきます。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

新田人形はヒナが通う帝辺高校で配っている弁当も作れるようになります。しかし、中身まではまだ指定できないようで、頼んでいた生姜焼き弁当ではなくハンバーグ弁当が出来ていました。現在の新田がそこまで出来る体でないと聞き、戸惑う殺人ニワトリと足立です。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

現在の新田人形バージョン3.2のすごさをアンズとマオに説明するヒナです。アンズは引いていますが、マオはすごいと称賛します。ヒナは自分の能力の高まりを感じると自画自賛しますが、マオは家事の時だけ動かすようなやり方はどうなのと疑問を口にします。人形は常に一緒に日常を過ごしてこそだと言い、ヒナに意見します。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

ヒナはマオの意見を一蹴して自分が目指す先は動きの再現であり、学術的な奴だと言います。しかしマオから本物とは言えなくない?と言われ、一理あると思い、口では否定しつつも新田人形バージョン4.0に日常の何気ない行動も取り入れ始めます。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

新田人形バージョン4.0

新田人形バージョン4.0では家事以外でも動作をし、新田の日常の動作を完全に再現するようになります。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

新田のようにご飯を食べ(実際は食べておらず、こぼしていますが)、ヒナと遊び新田のように壺を磨いて満足するようになります。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

とうとうお風呂にも入りだしますが、無意識に動かしているのでヒナでも把握できていません。ヒナと一緒に風呂に入って顔を洗いますが、防水加工が施されておらず分解していきます。ヒナは防水加工の必要性も感じます。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

新田人形バージョン4.0はヒナが夜遅くまでゲームで遊んでいると部屋にまで来て、新田のように怒るようになります。ヒナはとうとう新田人形が何と言っているか大体分かるようになってきて、ますます新田人形に愛着がわきます。ヒナは新田本人がいない子の生活も悪くないかもと思うようになってきます。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

アンズの屋台「来々軒」でマオと人形について話をしますが、ヒナはとうとうマオが言っている事も分かるようになってきているようで、マオの気持ちも分かる気がすると言います。ヒナが人形に気が付いたら話しかけていて、つい向こうのセリフも出ちゃうと言うと、マオを分かるーと同意し、アンズだけがドン引きしています。マオとヒナは人形がほんとにしゃべってくれたら幸せだと言いあい、またしてもアンズをドン引きさせます。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

場面変わって、やっと新田は仕事を回せるシステムを作ることが出来、家に帰宅する事が出来ました。ヒナが家事をやっているとは全く思っておらず、鬼のような家事が待っていると思いため息が出ます。しかし部屋に入ってみると綺麗に片付いており、予想と違う状況に戸惑いヒナに声をかけます。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

不意に新田の声がしたヒナはびっくりして、とうとう新田人形が本当にしゃべったのかと驚きます。しかし新田本人だと分かりすぐに残念がります。そしていよいよ、新田本人と新田人形が対面します。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

自分と似た人形が自分の服を着て、普通に動いている気持ち悪い状況に驚き叫び声をあげる新田、その新田本人に手をあげて挨拶をする新田人形、そんな二人?(一人と一体?)を見て微笑ましそうにするヒナ、新田家に新しい新田が加わりました。

© 大武政夫 ヒナまつり  89話より

まとめ

瞳が日本で手掛けた事業を瞳から任されますが、相当の仕事量で家に帰ることが出来ず家事に手を付けられません。ヒナが代わりにするといった発想もなく、どんどんゴミ屋敷になっていきますが、解決方法はマオ発案の人形でした。人形をネットで買って超能力で動かしどんどんバージョンアップする事で、新田に限りなく近づきました。そして最後は、まさかの新田家の一員に、次のお話からどうなるのでしょうか。

ヒナまつり、最新刊16巻は発売中です。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る