【ネタバレ】ヒナまつり 第九十一話『家族旅行はつらいよ』の感想

ハルタ 2019年 volume 67に掲載されているヒナまつり 九十一話のネタバレ、感想です。

前話、九十話の記事です。「未来を変える」事を面倒くさがっていると、未来の新田からメッセージが送られてきます。

ハルタ 2019年 volume 66に掲載されているヒナまつり 九十話のネタバレ、感想です。 前話、八十九話の記事です。新田...

スポンサーリンク
google adsense

はじめての家族旅行

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

新田義史の母親、還暦のお祝い

新田一家は、母親の還暦祝いに家族旅行に来ていて、みんなで楽しく乾杯しています。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

しかし、楽しく乾杯したと思ったら新田 美佳は大好きな酒をじゃんじゃん飲もうと、メニューの端から端までを注文して、お酒を持ってこさせます。さすがに店員さんもドン引きしています。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

還暦に旅行をするというのは、新田の両親の夢だったようで息子の新田 義史が夢を叶えてくれたと母親も喜んでいます。ただ酔っているのか、いきなり遺影に酒をかけ始め、義史もびっくりです。色々と母親と妹が旅行先で羽目を外していますが、義史は母親が喜んでくれるならと、好きなだけ酒を飲ませることにします。義史とヒナは先にホテルに帰りますが、母親と妹はもうちょっと飲みなおすと言い、義史は程々にするように注意してホテルに帰ります。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

美佳が原因で、トラブル発生

あれほど程々にするように言っていましたが、「キチガイモンスター」美佳は飲み屋でヤクザとトラブルを起こしてしまいます。美佳はヤクザを全員、倒してしまいこのままでは大きなトラブルになってしまいそうです。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

美佳はここがぼったくりだったので、ついしかたがなくやってしまったと、話しますが義史はついじゃねぇよ!と怒ります。美佳が持ち物を漁ったところ、やはりヤクザで花丸興業という組の者のようです。母親は、せっかくの還暦祝いが台無しよ~~、と涙目になってしまいます。そんな母親を見て、俺は有名な王道会二次団体の若頭だ、ビビって手出しなんて出来ないと、義史は母親を安心させようとし、とりあえずこの場所を出ることにします。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

義史はヤクザになって、今まで散々心配かけてきたのでこの親孝行したいと思ったこの旅行ぐらい、いい思い出で終わらせようと決意します。そしていざとなったら、ヒナに頼るつもりで、ヒナも結構ノリノリです。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

一方、美佳に組員をボコボコにされた花丸興業の事務所ですが、カメラの動画から組員をボコボコにした人物を特定します。すぐに見つけてやっちゃいましょうと言う組員に、組長らしく人物は王道会の新田がいる事に気付きます。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

ここでも王道会の新田の噂は独り歩きしていて、生ける伝説扱いになっています。王道会の新田と分かった途端、急に弱腰になりますがまだ本物かどうかわからないという事で、まずは本物の新田かどうか確認するため、調べることにします。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

旅行を楽しんでいる新田一家はロープウェイに乗りに行こうとしますが、その道中でヤクザが新田一家を遠くから監視していて、色々調べられているようです。母親から、父親との馴れ初めを聞きながら、義史とヒナはヤクザ達が襲ってきた場合、いざとなったら義史を動かしてヤクザを倒すように話しあいます。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

そしてロープウェイに乗ろうとチケット売り場に来た時、花丸興業が新田一家にちょっかいを出してきます。美佳がいきなり好戦的になり喧嘩をしようとしますが、ややこしくなるからと義史は美佳を先に行かせて、義史一人で花丸興業と話し合いをしようとします。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

義史、伝説の男だとハッタリをかます

花丸興業は土下座して金を素直に払えば許してやると言いますが、義史は俺が王道会系芦川組若頭 新田義史だって分かって言ってんだろうな?とヤクザを脅そうとします。花丸興業も本物の新田義史なら逆立ちしてもかなわねぇと言いながら、本物だったらな、と義史は偽物だと決めつけてきます。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

そして理由として本物の新田義史は仲良く家族旅行なんてしないという、よく分からない理由を上げます。義史は信じてもらえないパターンだと即座に判断し、事前にヒナと取り決めておいたセリフを言って、さっさと終わらせようとします。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

義史は体で俺が本物だって知ることになると凄み、あの世で償えっ!と決め台詞を言います。ヒナとの打合せ通りなら、この後義史の体を超能力で動かしヤクザ達をボコボコにする予定でしたが、何故か体が勝手に動きません。義史はヒナの力の効果範囲外にロープウェイが行ってしまったのだと分かり、一気に体中からイヤな汗が噴き出ます。ヒナがこの後Uターンしてくる可能性に賭けて、義史は次巻を稼ごうとします。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

義史は自分が新田義史本人だという証拠を出すからと言い、ヤクザが乗って来ないと新田義史クイズをして来いと挑発します。後、取り決めたセリフも挟んでいつでもヒナが帰って来ていいように備えています。そして何故か、新田義史クイズに乗ってくる花丸興業のヤクザ達です。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

新田義史クイズ

まずは新田義史の好きなお酒は?…、赤ワインですが隠し味は何でしょう?という内容です。義史はワインに隠し味?とクイズの意味が分からず答えられませんが、正解は「生き血」でした。義史はオシャレな吸血鬼か!!とツッコミますが、これをあちこちで言っていたのは舎弟頭のアニキ(内藤 龍彦)でした。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

クイズに間違えてしまいヤクザ達が襲ってきそうになりますが、第2問を出してもらいます。第2問は新田義史を銃で撃ったらどうなる?ですが、正解は眼力で曲げるでした。再び義史は、俺は魔眼の使い手かよとツッコみます。クイズに間違えたので、またヤクザ達が襲ってきそうになります。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

再び第3問を出してもらいます。第3問は関東にやってきた邪道会の津田はどうやって殺されたでしょうか?です。これも津田を殺していませんが、今までの傾向から何か答えないと正解には絶対にならないので、コンクリッ、ドラム缶だ!と義史は答えますが、正解はキャンプファイヤーで焼き殺すでした。こんなの絶対に当たりません。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

結局新田義史クイズを全て外してしまった義史は、本人なのに偽物として花丸興業に新田義史を騙ったことを説教され、さらにお金まで脅し取られます。義史はヤクザ達に取り囲まれ為す内容に見えますが、あの世で償えという取り決めたセリフを口にします。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

そこにUターンしてきたヒナが超能力を使って義史を手助けし、義史も一気に強気になります。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

それと同時に急に花丸興業のヤクザ達の体が動かなくなり、その後体が勝手に後ずさりして、屈してしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

そして、ヒナだけでなく美佳、母親も現場に駆け付けます。そこで見たのは義史が、地元のヤクザ達を付き従えている姿でした。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

美佳は兄の勇姿に感動し、大喜びです。ヒナもうまく機転を利かせて戦っている姿を家族たちに見せずに済んだと、自慢げにハイタッチをしようとします。しかし、義史はそういう気分じゃないからと、若干引いています。そして母親は、一人子育てを間違えてしまったと落ち込んでしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり 91話より

まとめ

新田一家が初めての家族旅行に出かけましたが、母親と妹は旅行先で、いきなり全開で酒を飲み始めます。この母親と妹恐ろしいです。そして美佳の暴力的な性格のせいか、旅行先でヤクザを倒してしまい、地元のヤクザ達とトラブルになってしまいます。

義史は「平成の怪物」など、嘘まみれの噂を利用して上手く黙らせようとしますが、花丸興業の謎の理論で義史は偽物という事になってしまいます。最終的にはヒナの超能力で、花丸興業を戦うまでもなく黙らせますが、母親は自分の息子が全国のヤクザに恐れられる男に育ったと、一人遺影を見ながら悩みます。

9月14日(土)に発売予定のヒナまつり17巻はこちらから、購入できます。

ヒナまつり、最新刊16巻は発売中です。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る