【あらすじ 感想】ヒナまつり 5巻 新田、勢い余ってヒナの右足を折る

5巻には第二十二話から第二十七話まで掲載されています。また描き下ろしマンガ EXTRA9とEXTRA10が収録されています。

前巻、4巻のあらすじ、ネタバレ記事です。新田の妹、通称「キチガイモンスター」新田美佳が新田の家に居候に来ます。

4巻には第十七話から第二十一話まで掲載されています。また描き下ろしマンガ EXTRA7とEXTRA8が収録されています。 前巻...
スポンサーリンク
google adsense

5巻の収録内容

© 大武政夫 ヒナまつり  5巻より

第二十二話 ホームレス生活脱却編

公園でホームレス生活を送っていたアンズは、詩子たちがホームレスの生活を守るデモを見たことがきっかけで、公園から出ていけなくなることを知ります。やっさんやその仲間、ホームレスの住人は既に諦めていて、アンズにも公園を出ていくしかないと諭しますが、アンズは何とか公園での生活を守ろうとプラカードを使って、抗議デモをしようとします。

© 大武政夫 ヒナまつり  5巻より

第二十三話 看板娘アンズ始めました

現実には勝てず詩子に紹介してもらった中華料理店「来々軒」の林夫妻の元で、ホームレス生活を脱却し普通の生活を始めます。アンズは中華料理店で店員として働き始めますが、ホームレス生活時代の名残から、なかなか普通の生活になじめません。お客が注文する料理の金額に驚き、温水や電気を使うのをためらったりしてしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり  5巻より

第二十四話 サプライズは届かない

新田は芦川組での兄貴分、内藤龍彦がムショから出所するという事で刑務所の迎えに来ています。内藤は”人斬り内藤”の異名を持つ武闘派で、気象も荒く新田も過去 怒鳴りつけたり暴力を振るわれ灰皿で殴られたりすることもあり、新田は内藤を怒らせないよう気を遣っています。出所後には出所祝いをする予定ですが、何故かヒナが内藤の娘だと組の皆に誤解されて、サプライズで感動の対面をすることになります。

© 大武政夫 ヒナまつり  5巻より

EXTRA9 癒しの空間へ リトルソングへようこそ

詩子が経営するバー「Little Song」でバーテンダーとして働いている瞳ですが、すっかりバーのバーテンダーとして才能を発揮して、今日もお客の心を掴んでいます。一方、正式なバーテンダーであるはずの詩子は接客もせず、今日も酒を飲むだけです。

© 大武政夫 ヒナまつり  5巻より

第二十五話 娘よ、これが父親だ!

新田はバー「Little Song」で詩子を口説きますが、相変わらず相手にされずそれどころか余計なことを言ってしまい、詩子を怒らせてしまいます。さらに瞳にまで詩子に余計なことを言うなと怒られてしまい、詩子を口説けないことも含めて落ち込んでしまいます。そんな時自宅でヒナから誰かに言うだけでも楽になると言われ、新田は危うくヒナに恋愛相談をしてしまいそうになります。

© 大武政夫 ヒナまつり  5巻より

結局ヒナは、瞳の力を借りて詩子にデートの約束を取り付け、新田にデートのOKをもらえた事を伝えます。詩子を口説くのに攻めあぐねていた新田はヒナを褒めて、体を持ち上げくるくる回しますが、勢い余って右足を骨折させてしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり  5巻より

第二十六話 誘拐犯と言われたくて

ヒナは下校途中にテレビの取材という事で、好きな食べ物アンケートを聞かせて欲しいと言われ、知らない男について行きます。しかしテレビの取材というのは嘘で、男の正体は誘拐犯で他にも共犯者がいて、ヒナは車で連れ去られてしまいます。誘拐犯は潜伏先の建物で、新田にヒナを誘拐したことを電話で伝えますが新田は全く動揺せず、夕飯前には帰ってくるように伝えてと誘拐犯に伝えます。

© 大武政夫 ヒナまつり  5巻より

第二十七話 誘拐犯と言われたけれど

右足の骨折の痛みのせいで超能力が使えないヒナの為、新田は身代金を持って、誘拐犯たちの所に行きます。テレビの撮影だと信じてお嬢様キャラのヒナや、こんな時に出前を頼む誘拐犯たちに力が抜けてしまいますが、ヒナの命がかかっているので慎重に身代金を渡します。身代金を渡しヒナを解放するように言う新田ですが、誘拐犯たちは新田にも恨みがあり、金だけでなくヒナをいたぶって復讐すると言います。

© 大武政夫 ヒナまつり  5巻より

EXTRA9 さらば新田義史 壁の向こう側へ

最終的にヒナの超能力でビルを崩壊させて事件を解決?した新田ですが、内藤からは新田がビルを爆破して誘拐犯たちを殺ったと誤解されてしまいます。最初は誤解を解こうとしますが、途中から兄貴分の内藤に褒められ調子に乗って新田は自分がビル爆破したことにします。

© 大武政夫 ヒナまつり  5巻より

まとめ

色々あってホームレス生活を送っていたアンズですが、詩子の紹介もありなんとかホームレス生活を脱出し、普通の生活を手に入れます。しかし新田から見ると、同じ超能力少女なのに、かたやヒナは自堕落な生活で家事も何もできない、かたやアンズは自分で家事から仕事から何でもできてしかも理想の娘と、何故自分の所に来たのがヒナだったのかと新田を悩ませます。

誘拐犯にさらわれる回では、骨折の痛みから超能力を使えませんでしたが、結局バファリンの優しさに助けられて、超能力でビルを崩壊させるという暴走を行います。さらにラストで組織から新たな人物が派遣されてきます。

5巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

6巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

6巻には第二十八話から第三十二話まで掲載されています。また描き下ろしマンガ EXTRA11~EXTRA13が収録されています。 ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る