【ネタバレ】あそびあそばせ 第129お遊戯「天国への階段」の感想、そして残り3話で完結

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 129話のネタバレ、感想です。前回128話から間が空き、二ヵ月ぶりの掲載です。そして、残り3話で完結だそうです。

 

前回、128話の記事はこちらです。それぞれの選択(後編)です。ぺんぺんが副部長に指名された経緯が描かれています。

【ネタバレ】あそびあそばせ 第128お遊戯「それぞれの選択(後編)」の感想
ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 128話のネタバレ、感想です。 前回、127話の記事はこちらです。それぞれの選択(前編)です。シャネルがまだ2年生の頃のお話です。 ぺんぺんが副部長になった経緯 ...

 

スポンサーリンク

香純が合唱部オーディションに挑戦

生徒会に合唱部オーディションの開催依頼が

生徒会に合唱コンクールの補充要員のオーディションの開催依頼が来ていて、急いでやれ、と合唱部は言ってきているようです。生徒会長は、何故我々が?合唱部で適当に集めればよろしいんじゃないですか?と、やる気がありませんが、原因は生徒会副会長にあるようです。どうやら生徒会副会長がお菓子を合唱部にあげて、そのお菓子が原因で何人か食中毒で入院してしまい、責任を取れと合唱部が言ってきているようです。生徒会副会長が原因と分かり、生徒会長は断れなくなってしまいます。

© 涼川りん あそびあそばせ 129話より

香純も合唱部オーディションに出場

香純が合唱コンクールの補充要員のオーディションの開催のお知らせを見て、自分も出場しようと考えます。香純は歌には自信があるようですが、以前歌った時はずいぶん音痴でした。

© 涼川りん あそびあそばせ 129話より

 

香純はあれから更に特訓して、今回のオーディション出場はその腕試しのようです。腕試しなので、合格しても合唱部には入部する気はないようですが、それを聞いたオリヴィアは、え?迷惑じゃない?それ、と思わず心の中でつぶやいてしまいます。

© 涼川りん あそびあそばせ 129話より

 

そして、合唱部オーディションが始まります。生徒会長と副会長が、実際に会場で聞いて審査しています。合唱部の部長は、お菓子を食べて病院送りになったようで、ネット経由で病室から審査しています。生徒会長は音楽の素人の私たちの人選で大丈夫なのか、不安ですが、ノートパソコン経由で合唱部の部長が合否の判定をしているので、なんとか大丈夫なようです。そして、香純の番となります。生徒会長は、香純が音楽を割と嗜んでいるように見えたようですが、やはり香純はひどい音痴でした。

© 涼川りん あそびあそばせ 129話より

香純の歌声は地獄の咆哮

香純の音痴はかなりのもので、生徒会長と副会長は耳を抑えて聞こえないようにしようとしますが、それでも脳が揺れるほどの衝撃です。ネット経由で病室から聞いていた合唱部の部長は、通信を切ってオーディションから離脱します。生徒会副会長は香純の名前を確認する余裕もなく、あそ研のめがね、と呼び捨てして、歌うのをやめるように言います。しかし、香純はまだ二番があると言い、続きを歌い始めます。

© 涼川りん あそびあそばせ 129話より

 

すると、青空つぐみがオーディションをやっている教室に現れます。青空つぐみは香純のオーディションの様子を見学に来たのですが、生徒会長と副会長から、香純の歌を止めるように言われます。

© 涼川りん あそびあそばせ 129話より

 

青空つぐみは香純に何と言おうか一瞬悩み、何故か一緒に歌うのどう?と、デュエットに誘います。生徒会長はデュエットが始まると分かり、そんなの求めてませんよ、地獄の咆哮なのでさっさと終わらせてください、と副会長に言いますが、上手い人と一緒に歌えばつられて歌唱力が上がるかも、と副会長は言い、とりあえずデュエットを聞くことになります。

© 涼川りん あそびあそばせ 129話より

 

しかし、青空つぐみも音痴だったようで、教室はさらにひどい状況となってしまいます。生徒会長と副会長は、たまらず教室から逃げようとしますが、香純と青空つぐみの地獄の咆哮の影響なのか、教室の扉が開きません。

© 涼川りん あそびあそばせ 129話より

 

そこに、生徒会の会計・ゆみこと書記・ゆうこが遅れて、オーディションをやっている教室の扉の前に現れ、教室の中で苦しんでいる生徒会長と副会長を助け出します。

© 涼川りん あそびあそばせ 129話より

 

結局、オーディションは途中でしたが、香純と青空つぐみの音痴の影響で、生徒会長と副会長の耳がおかしくなってしまい中断、そしてこのままオーディションの合格発表へと移ることになってしまいます。自分は歌が上手いと信じている香純は、ドキドキしながら合格発表を待ちます。

© 涼川りん あそびあそばせ 129話より

何故か歌が上手いと疑わない、香純

女鹿 音色(めが ねいろ)…さん?と、副会長は合格者の名前を読み上げると、自分の事だと勘違いし、香純は手を挙げて、やったーっ!!!と、叫びます。やっぱり自分は歌が上手い、と香純は確信しますが、生徒会長と副会長は冷たい視線を香純へと向けます。

© 涼川りん あそびあそばせ 129話より

 

一応確認するけど本名、めがねじゃないよね、と副会長が言うと、全てを察した香純は、三年がめがね呼びしかしねーからじゃん!!!と、激怒します。結局、香純は華子とオリヴィアにはオーディションを辞退したと言い、自分の音痴の事は黙っている事にします。

© 涼川りん あそびあそばせ 129話より

まとめ

久々のあそびあそばせ掲載ですが、突然の残り3話で完結との発表もされています。あと少しで、あそびあそばせも最終回のようですね。

今回は、香純が合唱部オーディションに出場して歌声を、生徒会長と副会長に披露しています。何故か、歌に自信満々の香純ですが、予想通りひどい音痴で生徒会長と副会長を苦しめます。さらに青空つぐみも乱入して青空つぐみとデュエットしますが、青空つぐみも音痴という事が判明、さらに生徒会長と副会長を苦しめます。最後は、当然香純はオーディションを落とされますが、華子とオリヴィアには辞退したことにして、音痴の事は隠すことにします。それにしても、香純はどんな特訓をして、あんな地獄の咆哮のような歌声を手に入れたのでしょうか?気になりますね。

そしてあそびあそばせは残り3話、どんな最終回になるか今から楽しみです。

 

次回、香純がシャーロック・ホームズごっこをして、滝に落ちてしまいます。

【ネタバレ】あそびあそばせ 第130お遊戯「お姉ちゃん」の感想
ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 130話のネタバレ、感想です。 前回、129話の記事はこちらです。歌に自信がある香純が、合唱部オーディションに挑戦します。 香純の性格の原因 唐突に、香純が滝に...

 

最新刊、あそびあそばせ 13巻です。

 

発売中のコミック13巻のネタバレ、感想も書いています。

【ネタバレ】あそびあそばせ 13巻 ネタバレ あらすじ
ヤングアニマルに掲載されている、あそびあそばせ 12巻の感想、ネタバレです。 あそびあそばせ13巻には第113話から第119話まで掲載されています。 あそびあそばせ13巻 © 涼川りん あそびあそばせ 13巻より ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました