【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その112 食券イベント30

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食券クエスト、やっていきます。シィルとクリーム・ガノブレードです。

 

スポンサーリンク

食券イベント

シィル 食券イベント C

シィルの食券イベント Cです。

 

シィルとシーラが楽しそうにランスのベットメイクをしています。シーラはシィルを先輩と呼んで、シィルも初めて後輩が出来て嬉しそうです。

 

シィルはシーラにランスの奴隷になった経緯を尋ねると、最初はなりゆきだったと言い、ずっと一緒にいるうちにランスへのご恩返しをする方法は奴隷として傍にいる事くらいしかないと、考えるようになったと言います。

 

二人が話をしているとランスが部屋に帰ってきて、またおかしなことを言いだします。シィルとシーラに適性検査を受けてもらうと言いだします。

 

二人して拍手している場合じゃないです。

 

この適性試験に受からないとクビだそうで、シーラが特に世界の終りのような顔をしてショックを受けています。

 

適性試験は、掃除や洗濯等をシィルとシーラに行わせて家事の能力をランスが見て判断します。

 

掃除、洗濯どちらもシーラに比べてシィルは仕事が遅く、ランスにもどなられてしまい、シィルは謝ります。

 

料理の腕も、シーラの方がおいしく途中から参加した志津香、ナギも含めて全員の意見はシーラの勝ちです。

 

シィル曰く自分が下手なのではなく、シーラの腕がプロ級だそうです。

 

ビスケッタの意見は両者、愛情をこめてとても丁寧な仕事をしているとの事です。しかし能力で言えば、ビスケッタの意見もシーラの方が優れていて、家事のプロになれる腕だそうです。一方、シィルはいつでも嫁入りできるくらいだそうで、ランスにご家庭レベルか、と言われます。

 

ランスはシーラを贔屓してシィルをいびって遊ぶつもりでしたが、結果的にそんな必要もなく、シーラに合格、シィルに首を言いわたします。安心するシーラに、ショックを受けるシィル。

 

シィルは、なんでもするので奴隷はクビでもおそばに置いて下さいと懇願し、例えばなにをやる気だとランスに言われて、助手や秘書と答えます。

 

しかし、ランクアップしてどうすると怒られます。

 

そしてシーラが、シィルが奴隷でなくなったら今後ランスとシィルの関係は何になるのかと質問します。

 

1秒だけ時間が止まり、シィルが「お…お嫁さん…とか?」とかとシーラに照れながら答えますが、直後にランスに怒られます。しかし、ランスもシィルが自分の奴隷じゃなくなると改めて考えた時、答えに詰まります。

 

さらに志津香まで、今後のランスと奴隷じゃないシィルの関係を聞いてみたいと問い詰めてきます。

 

ランスは、もしもシィルが奴隷として出会わなかったらと考え今までの思い出を回想すると、心の中である考えにたどり着いてしまいます。

 

そんな事を考えていると、シィルに突然話しかけられて、あわてて今の考えを訂正します。

 

ランスはクビを取り消し、シィルはずっと奴隷だと言い直し、さらにややこしい事を考えさせたとシィルを怒ります。

 

志津香もランスとシィルの関係が変わらない事に安堵しますが、シィルが奴隷の座を奪われたら、どうなるか考えた事もなかったと考え、

 

シーラがすごい爆弾持ちだった事に、内心で驚きます。

 

結局、最後はランスがシィルに奴隷を辞めても新しい仕事があると言い、いつもの通りシィルをいじめ始めます。

 

奴隷以下のお仕事という事で、シィルは壁際の作の中で、柱に鎖でつながれて床に座らされています。哀れ、シィル犬として扱われています。

 

さすがのシィルもこの扱いに、しくしくと泣いています。

 

数日後にはランスも、この遊びに飽きて結局シィルは元の仕事に戻りました。

クリーム・ガノブレード 食券イベント

クリーム・ガノブレードの食券イベントです。

 

ランスがいきなり総統司令部での会議中に、「華やかさが足りんな」と言い始めます。

 

クリーム、ウルザ、アールコートがどういうことか聞き直します。

 

ランスはこの部屋の誰もがつまらなそうな顔でむすっとして、息が詰まる、これでは上手くいく仕事もミスしてしまうと言い、もっともらしい理由をあげます。

 

お花でも飾りましょうかとアールコートが言うと、もっと直接的に心が安らぐようなものが良いと言い、女性陣に水着姿で仕事をするように言いだします。

 

当然怒りだすクリーム、ランスが言いそうな事だろうと予想はしていたようですが、本当に言うとは思っていなかったようです。

 

クリームは下らない事で時間を使わせないように、きつくランスに説教します。その裏で今回は内心、楽だとウルザは思っています。

 

しかしランスはクリームだけ、妙に自分に対する当たりが強くないかと疑問を口にします。

 

クリームはウルザとアールコートがランスに甘すぎると呆れますが、「本気で疲れた顔」っとランスが呟くと、誰のせいだとクリームの怒りに油を注ぐ結果になります。

まとめ

シィルとシーラの家事対決からシィルが奴隷をクビになってしまいますが、そこからシーラの一言から思わぬ展開に。シィルの願望のお嫁さんを口にしていますが、結局ランスとの関係は元通りに戻ってしまいました。しかし、シーラの天然発言には全員振り回されています。

ヘルマン軍で総参謀長の地位に出世したクリームですが、ランスの補佐的役割をこなすのに苦労しているようです。ランス9での因縁もあり、ランスの不真面目さに飽きれていてランスへの説教にも躊躇ありません。

次回、カフェ・アートフルとペルエレの食券イベントです。

【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その113 食券イベント31
食券クエスト、やっていきます。カフェ・アートフルとペルエレです。 食券イベント カフェ・アートフル 食券イベント B カフェ・アートフルの食券イベント Bです。 カフェが行軍の休憩中に、メンバーにお茶を振...

前回の記事です。

【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その111 食券イベント29
食券クエスト、やっていきます。闇鷺とマルチナ・カレーです。 食券イベント 闇鷺 食券イベント 闇鷺の食券イベントです。 ある日、ランス城の城内でフレイアと会います。 そして、そこに...

コメント

タイトルとURLをコピーしました