【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その12 結局&さすがアリスソフトさんやで(涙)!!!

前回人類絶滅エンディングを狙ったけど、別のルートに行ってしまった感じになってしまいました。今回はその続きをやってみます。

ランス城に攻めてくる魔人レッドアイ

前回ランス城に魔軍の大軍が攻め込んできましたが、魔人レッドアイも来ています。

トッポスという魔物に今回は寄生してします。世界に一体だけ存在し魔物を狩って生きている最強生物という事です。

ランスがレッドアイと戦いますが、さすがにレッドアイは強敵で倒す事が出来ませんでした。レッドアイにやられてランス城を失ってしまいました。

本拠地をJAPANへ

ランス城を失ってしまい、JAPANへ本拠地を移しています。

準備フェイズで現在の状況を確認します。ランス城での防衛戦は敗北に終わってしまいました。そして巻き返しを図りJAPANへ移動して来たそうです。

作戦フェイズに移りメイド長のビスケッタがいない事にランスは気づき取り返しにランス城に乗り込みます。

ランス城に行きますがそこは魔物に占拠され、様相が一変しています。

現在のランス城

現在はレッドアイのものだからです。さらにメイド長のビスケッタが人質としています!レッドアイはビスケッタにロナ・ケスチナの世話をさせようと生かしています。レッドアイはケスチナの血筋が絶えると崩壊してしまうので、優秀なメイドのビスケッタにロナを守らせようとします。

ランスが踏み込むとトッポスに寄生したレッドアイが再び襲ってきて戦闘になります。

この戦闘勝てませんでした。2週目以降だと勝てるのかな?しかしビスケッタの機転でレッドアイを魔血魂にしました。

元に戻ったトッポスにも協力してもらい無事、脱出できました。

敵に占領されたランス城も自爆装置で処理し、魔物たちを始末します。

よしこれからもう一度巻き返そうとしたところで、最後に残っていたリーザスが陥落します。そしてウルザから人類の継続能力が底をつきたことが告げられます。

全ては無意味になってしまいました。

ルートを外れたかと思いましたが、結局人類絶望エンドです。それにしても各地域が陥落する度に、心折れるイベントが出てきます。思い入れのあるキャラが!後味が本当に悪いです!アリスソフトさん、こんなイベント作るなよ!ああ。

まとめ

狙っていた人類絶望エンドのボーナスは入手できましたが、これから巻き返すみたいな流れで絶望エンドはきついです。ちょっとプレイ意欲が下がりました。最初は事務的にプレイを進めようと思っていましたが、心折れそうです(涙)。

時間を浪費してしまった結果、こうなりました。

前回人類滅亡エンドになりましたが、まだJAPANからやり直した先にルートがありそうです。SNSでアリスソフト原画の織音先生もこう発言してくれ...

前回の記事です。

前回魔王ケイブリスエンドでしたが、今回は多分あるだろうと思われる人類滅亡?エンドを狙います。特に調べたわけではないですが、4地域全てが制圧さ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

スポンサーリンク
google adsense
トップへ戻る