【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その133 クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」8

引き続き、クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」の攻略を進めていきます。

スポンサーリンク
google adsense

クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」8

勇者アリオスとの戦い直前まで

前回に引き続き「作戦 ベズドグ山に突撃」を進めていきます。

3本の分岐ルートですが魔物将軍マックスの助言に従えば、安全にマップを進めます。

この部分です。魔物将軍マックスが言っている通り、6番通路、42番通路、101番通路が正解ルートです。他はザコ敵、中ボスがいるあげく、行き止まりになっていて元の道まで戻ることになります。

40、42、48番通路の分岐は、どのルートを選択しても一度は敵と戦う必要があるので、42番通路にも敵がいますが、42番通路を進みます。

通常戦闘なので、ザコ敵です。適当にやっても勝てると思います。

ザコ敵を倒した直後です。勇者アリオスがこの後、発生します。

勇者対主人公

マップを進むと勇者アリオスがランスの前に立ちはだかります。

ランスはアリオスにいい加減しつこいと怒りますが、抜身のエスクードソードを手にしたランスも魔剣カオスを抜いて構えます。ランスは続けて、くそ忙しいので貴様に関わる暇はない、失せろと言います。

ケイブリスを倒しても、結局魔王を倒さないと人類には真の平和は訪れない、なので魔王を倒せる力がつくまで人類の数を減らしたいそうです。だから魔軍を倒そうとしているランスが邪魔なので、ランスを止めるそうです。

人類の未来のために頼むと言われますが、ランスは世界の可愛い女の子を殺させないため、魔軍を叩き殺すことはやめないと、先に進もうとします。それを聞いてアリオスが実力行使に出ます。

しかしランスはアリオスが実力行使に出ようとするのを見て、猛然と斬りつけます。ランスと打ち合った衝撃でアリオスの体が泳ぎ、更にランスが横薙ぎの一撃を打ち込みますがそれを避け、アリオスは懐へと入り込みます。

アリオスは人類の数が減って強くなっています。しかし、ランスもこれまで魔人を狩ってきただけあって、やたら強くなっています。嵐のような欧州の中、ランスの一撃が、受けたアリオスをはじき飛ばします。

ランスは、俺様は主人公だ!!と叫びながら、体に捻りを加え、片足一本で跳躍し鬼畜アタックをアリオスに叩き込みます。この一撃が決まり、アリオスは死んではいませんが、倒れ伏しもう動けそうにありません。

最後の戦いは、主人公ランスの勝利

がはは笑いをしながら、ランスは勝利宣言をします。勇者アリオスをケイブリスの前の、軽い前菜扱いです。放っておいてまた襲われても面倒なので、ランスはとどめを刺そうと倒れた勇者に歩み寄ります。

そこに突如、局所的な地震が発生し誰もが立ち竦んでいる中、アリオスの周辺の地面が崩れ、アリオスは身動きのとれぬまま崩れた地面の奥へと転落していきます。崩れた地面の穴は深く底が見えないため、アリオスはもう助からないだろうとランスは判断し、勇者退治完了だと言います。

そこに従者コーラが割り込んできて、まだ生きているだろうと言います。ランスはもうアリオスは自分に勝てないというと、コーラはそうかもしれないと言います。アリオスは馬鹿だなぁと言い、ランスにはもう、最後かなとあいさつすると崩れた地面の穴にひょいと飛び込みます。

まとめ

勇者アリオスとの最後の一騎打ちです。最後の戦いは勇者ではなく、この世界の主人公であるランスが勝って戦いは終わりました。

倒されたアリオスはランスにとどめを刺されそうになりますが、寸前で地震が発生してランスに殺されずに助かります。コーラは面倒くさそうにアリオスを追って空いた穴に飛び込みます。勇者の特性からして、死にそうになっても絶対に助かりますが今回も奇跡的に助かって、またランスか魔王を襲うのでしょうか。

次回、アリオスと決闘しましたが、アリオスのその後です。

引き続き、クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」の攻略を進めていきます。 クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」9 勇者アリオス、その後...

前回の記事です。

引き続き、クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」の攻略を進めていきます。 クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」7 ケイブリスの昔話 ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る