【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その144 クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」19

引き続き、クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」の攻略を進めていきます。

スポンサーリンク
google adsense

クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」19

ランス城に帰還?

ランスがランス城に帰還すると言い出し、シィルをはじめ全員があっさり魔人ケイブリス討伐をランスが諦めたことに驚き、ランスを見ますがランス本人は何事もなかったのように、クルックーに命令します。

クルックーは予想していたかのように冷静に帰還のための道のりや、必要な食料の確保を最優先にして行おうとし、ランスからの犠牲が出ないように何とかしろという無茶な要求にも二つ返事で答えて準備に取り掛かります。

その時シィルがランスに声をかけようとしますが、ランスの顔を見た途端言うべき言葉を失います。このままでいいのかという思いが頭をよぎりますが、同時にランスを危険には遭わせたくないという思いもあり声が出せません。かろうじてもう、終わりなんでしょうかとランスに話すシィルですが、ランスはこれで終わりだと即答します。

ランスはこれ以上戦っても俺様の女が死ぬだけだと、これ以上の戦いを馬鹿馬鹿しいと言い、ランスなりの気遣いをみせます。ランスはJAPANに引きこもって、魔軍相手に防衛線をすると言います。

そして、ランスは喋りながらシィルの頭をぽふぽふ、ぽんぽんし安心させた後、皆に向き直り帰るにしても、魔物界を突き進むだけでも大変だからと、覚悟しておけと言います。

そしてフェリスに今すぐにランス城に戻って、ランス達が帰還する事を伝え、可能であればランス達が帰還するための援護もするよう伝えるように言います。

さらにランス城に着いた後は、JAPANに向かうのでそこまでの道を確保するよう今後の話をしていると、フェリスは道の先の方を見ながらランスに「あれって…」と話しかけます。ランスは敵かと思い身構えると、薄暗い道の先からふらふらのシャリエラが現れます。

シャリエラの方もランスに気付き、シャリエラは思わずランスの名前を口に出します。

シャリエラのカード、ゲット

ここでシャリエラのカードを獲得します。他のクリアAルートの時に獲得するシャリエラと同様、AP3でAPが満タンになる「奇蹟の踊り」が強力です。

下の方にケイブニャンルートが見えていて、さらに赤箱がいくつか見えています。あっちのルートも気になりますが、今回はこのままシャリエラルートを進みます。

シャリエラの過去

何故シャリエラがここにいるかとランスが聞くと、シャリエラはランスのせいだと言います。ランス達が地下水路に落ちた床の崩落にシャリエラも巻き込まれて、地下水路に落ちてしまったと言い、今までは気絶していて誰にも気づかれなかったそうです。

シィルは何にしてもシャリエラが無事だったことを喜び、ランスも自分達と一緒に人間界に帰ろうとシャリエラを誘います。

しかし、シャリエラは魔人ケイブリスの所に戻ると言い、ランス達にはついて行かないと言います。ランスはあんな危ない魔人ケイブリスの元に戻るのかと驚きます。

しかし、シャリエラは別に、と特に気にすることなく自分は人形だから、命の危険とかそういうのは感じないと言い、死ぬかもしれないぞと脅されても自分は人形だから構わないと言い、魔人ケイブリスの所に戻ろうとします。

ランスが困惑していると、そこにシャリエラが珍しいのかフェリスが会話に割って入ってきて、シャリエラが自分を人形だと思い込んでいるホムンクルスなのか確認してきます。そこでシャリエラを作った悪魔の名前を聞きフェリスは驚きます。

まとめ

ランスは仲間(俺様の女限定?)がこれ以上死ぬのは馬鹿馬鹿しいと、ランス城に戻ると言います。そしてランス城に帰還した後はそのままJAPANに行き、JAPANに引きこもって、魔軍相手に防衛線で対抗しようと考えます。クルックーに準備をさせて、フェリスにランス城にいるウルザにも準備をするよう伝えさせようとした時、同じく地下水路に落ちてしまったシャリエラと出会います。そしてシャリエラを見たフェリスは、シャリエラを作った悪魔の名前を聞き、シャリエラの過去を話します。

前回の記事です。

引き続き、クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」の攻略を進めていきます。 クエスト「作戦 ベズドグ山に突撃」18 地下水路から再び挑...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る