【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 2部 その9 ゼス到着、スシヌ加入

前回お茶会イベントでミックスが加入しました。次はゼスに行って、オーブ回収とスシヌ加入を目指します。

スポンサーリンク
google adsense

首都マジックに到着、スシヌ迷宮

ゼスに着く前のとある町でダークランスとヌーク77に会います。長田君がヌーク77にもしかしてダークランスの恋人?と確認します。ヌーク77はすっごく嬉しそうに何度も否定します。

ダークランスも否定して、以前クエルプラン討伐に来ていた天使の一人で、帰る事が出来なくなるドジを踏んでしまって、少しの間面倒を見ている妹みたいなものだと言います。ヌーク77はダークランスのお尻を捻り怒ります。

ヌーク77はダークランスを堕天使になるくらい好きすぎていて、その為帰るのをやめてしまったようです。ナギ曰く、ダークランスはすごく鈍いそうです。

ゼス到着

やっとゼスに到着します。

途中巨大ぷりょと戦闘になりますが、ゴリ押しで何とかなります。「ぷりょ体質」で自動回復100%されますが、リセットの「反再生の発生」で抑えられます。それすらせずゴリ押しも可能そうですが、敵回復がうざいので回復阻止した方が早いです。

ゼスにもクエルプランが通った跡があります。クエルプランの通った跡でキャンプする事になりました。さすがに通り過ぎた跡の上だと食欲がなくなるので、その近くにキャンプを作ります。

恒例のクルックーの手紙でスシヌの人物像を確認します。魔王の子供の中でリセットについでの次女にあたります。

評価は以下のように書かれていました。スシヌはとても難しい人物で、説得方法を間違えると二度と仲間になってくれないそうです。

長い旅路の末、ようやくゼスの首都マジックに辿り着きました。首都の名前が「マジック」になっていますね。復興するときに新しい首都の名前をマジックからとったのでしょう。

首都マジックでは長田君は目立ちます。ハニーには魔法が無効なので、魔法大国のゼスではハニー差別がきついそうです。これでも随分マシになったそうで、ランス6 ゼス崩壊での事件が起こるまではハニーは都市部に入ることが出来なかったそうです。

マジックと面会

カラー女王の娘、リーザスの王子、JAPANの国主、法王の息子と重要人物がずらりとそろっているので、会わないわけにはいかないとマジックは言います。

法王クルックーからの紹介状を渡します。紹介状の内容を簡単に見るとあっさりと魔王ランス退治の協力、娘のスシヌの参加を認めてくれます。何かクルックーと一緒にたくらんでいそうです。

ここでスシヌは自分に自信がない子で魔王ランス退治の話を聞いて、部屋に立てこもってしまったようです。ザンスは無理やりスシヌを部屋から出そうとします。さらに勝手に許嫁だと主張しています。

当然怒るマジック。リーザスのリア、ザンス関係になると、いつも怒ってこんな調子らしいです。

結局スシヌとどこかで話す機会を設けてもらう事にします。ザンスだけは蹴り一発入れて引っ張り出せばいいと主張しますが。

スシヌの傍にいるゼス創設者のパセリ。かなりスシヌを甘やかしています。

引きこもりスシヌ

結局一晩あけたところ、マジックがスシヌの部屋に行くとこんな書置きがあり、部屋に立てこもっているそうです。

スシヌの部屋を確認すると部屋の真ん中に水晶があります。この水晶はスシヌが自分で作り出した迷宮で、そこに引き籠っているそうです。

しかたなく水晶の中のスシヌ迷宮に入ってスシヌを説得に行きます。水晶の奥ではスシヌがいて、エール達が迷宮に侵入してきたことに気づきます。スシヌはどうすればいいか迷うばかりで、パセリから自分はどうしたいのか尋ねられても分からないとしか答えません。

やっと迷宮の中でスシヌを見つけて声をかけると、途端に恐怖に顔を引きつらせます。おまけにザンスがしばくと言うので、スシヌは逃げてしまいます。

逃げ足の速いスシヌをやっとの思いで捕まえると、またもやザンスがスシヌにちょっかいを出します。いらん事するな!

結局逃げられます。そのうえ魔法障壁を貼られてしまいます。

魔法障壁と戦闘

魔法障壁と戦闘です。固い装甲の効果でダメージ6万以下は完全防御で攻撃が通りません。

ただ特に難しい事は考えず、「ザンスアタック」、「AL魔法剣」、「疾風点破」の攻撃で倒せます。このカードが無い場合は、20ターン時間切れでも進めます。

    ,この辺のカードがあればだいたいOK

APを貯めて一気に攻撃すれば、うまくブースト状態と組み合わされば1ターンで倒す事も可能です。何度かやり直した結果、以下の画面では1ラウンド撃破ボーナスも付いています。

魔法障壁を倒した後は、リセットからフォローしてもらいスシヌと話す事で打ち解ける事ができました。

話を聞いたところ子供の頃にスシヌの魔法が暴走してザンスが大けがをしたことが、トラウマになっているそうです。その時から魔王の子の力はとても危険なものだから、おとなしくしていないといけないと思い込んでいたようです。ザンスにはこの後、改めて謝っています。ザンスの方はもう気にしていませんでした。

自分の失敗にかなり憶病になっていて、その失敗のせいでみんなに迷惑をかける事を非常に気にしていたので、エールからもっと頼っていい、お互い家族なのだから補い合おうと言って説得し、エールを頼るように言います。

そうすると頼ってもいいかと尋ねてきたので、頷くと初めて笑顔を見せてくれました。あらためて魔王退治の旅に誘ったところ、魔王の旅に来てくれました。

次はゼス国内にあるオーブを探しに行こうとしますが、スシヌが外どころか人前に出る事すら苦手なことが判明します。母親のマジックですら人前を嫌がっている事は知っていましたが、外にすら出られないとは知りませんでした。

なんとか頑張ってみる、スシヌ。外に出ようとしているだけですが。結局ここでも姉リセットにフォローしてもらいながら、時間をかけて首都ゼスから旅立ちました。

まとめ

重度のひきこもりで対人恐怖症気味なことが判明し、今後が大変そうなスシヌがいろいろありましたが、仲間になりました。次はゼス内のオーブの回収です。戦闘の方もエール、ザンス、乱義が攻撃の中心になってきたので、この3名のカードを中心に強化していけば戦闘も楽になりそうです。

毛利元就が仲間に加入&土のオーブ回収した記事です。

前回ゼスのお姫様スシヌを仲間に出来ました。今回はゼスにある土のオーブを回収します。 土のオーブがあるパワジオンセン迷宮へ ゼスの首都マジ...

前回の記事です。

リーザス、JAPANで順調に火と金のオーブを回収し、次はゼスに向かいます。 ミラクル・トーからの招待(お茶会) JAPANを出てゼスに向...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る