【ネタバレ】東京卍リベンジャーズ 3巻のネタバレ、感想

週刊少年マガジンで連載中の東京卍リベンジャーズの3巻の感想、ネタバレです。

今回は15話から23話まで掲載されています。

前巻2巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年マガジンで連載中の東京卍リベンジャーズの2巻の感想、ネタバレです。 今回は6話から14話までと、番外編が1話、掲載されています...

スポンサーリンク
google adsense

3

3巻の表紙はマイキーです。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 3巻より

15話 Revive

マイキーに愛美愛主との抗争を止めるようにお願いしている途中に、長内が殴り込んできて、一瞬即発の状況になります。長内は武道に因縁をつけて一方的に殴り始め、それを止めたパーちんと長内が、今度はタイマンを始めます。パーちんと長内のタイマンは、長内がパーちんを圧倒し一方的に殴られてしまいます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 3巻より

16話 Reignition

パーちんの代わりに長内の相手をしたマイキーが、蹴り一発で長内を倒し、愛美愛主を黙らせます。なおも諦めずマイキーを襲う長内を、ドラケンが一発で倒して愛美愛主を東卍の傘下に強引に加えます。抗争は何事もなく収まるかと思われましたが、パーちんは長内に刃物で襲いかかります。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 3巻より

17話 Redivide

パーちんと長内の喧嘩の後、武道は逃げている途中に気を失って気が付くと病院に入院していました。病院に入院している最中に、マイキーとドラケンが喧嘩をし、東卍が二つに割れてしまっていると聞いた武道は、このままだと抗争が起ってドラケンが死んでしまう未来になってしまうと思い、なんとかドラケンとマイキーを仲直りさせようとします。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 3巻より

18話 Rechange

何を言っても聞かず喧嘩をしようとするマイキーとドラケンに激怒した武道は、二人が喧嘩をするとどれだけ周りに迷惑をかけるか、皆がモメてしまうかを訴えて、二人にはもっとかっこよくいて欲しいと、本音を語ります。結局その後、武道はグダグダになってしまいますが、結果的にマイキーとドラケンは仲直りをします。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 3巻より

19話 Restart

マイキーとドラケンを仲直りさせ、8月3日にドラケンは死なないように未来を変えたと確信した武道は、未来に戻る前に夏祭りにヒナと一緒に参加します。武道は純粋に夏祭りを楽しみますが、山岸からマイキー派とドラケン派の内部抗争はまだ収まっておらず、マイキー派の誰かがドラケンを狙っていると聞かされます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 3巻より

20話 Reinspire

ドラケンに誰かが狙っているという情報を伝えようと、雨の中走り回る武道はキヨマサが愛美愛主の残党と一緒にいるところを目撃します。キヨマサはドラケンを刃物で殺そうとしていて、武道に気付いたキヨマサは武道にパシリを命じます。武道はトラウマから体が震えて、手出しも出来ずあっさりと捕まってしまいます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 3巻より

21話 Revolt

今度こそキヨマサを止めて、逃げ続けた自分の人生のトラウマと決着をつける事を武道は決意します。ドラケンかキヨマサを捜していた武道は、途中に弐番隊 隊長の三ツ谷を会い、ペーやんもドラケンを襲おうとしている事を知ります。ペーやんは、パーちんが捕まったのはしょうがないで話をまとめたことが気に入らず、ドラケン狩りを行おうとしていました。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 3巻より

22話 Reconflict

ドラケン狩りを行っている場所にマイキーが現れますが、ペーやんをそそのかした黒幕の愛美愛主 “仮”総長 半間も現れます。そこに東卍の勢力も勢揃いし、東卍と愛美愛主の抗争が始まってしまいます。武道は内部抗争を止めたハズが、別の抗争が始まってしまい、キヨマサを止めるだけでいいの混乱してしまいます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 3巻より

23話 Reseek

東卍と愛美愛主の抗争が始まってしまった中、武道はドラケンを必死で探しますが、なkなか見つけられません。マイキーは愛美愛主とつるんでまでドラケンを襲ったペーやんに必死で話しかけ、説得しようとしますがペーやんの決意は固く、ぺーやんはマイキーに殴りかかります。場面変わって、武道はようやくキヨマサを見つけますが、キヨマサの様子がおかしい事に気付きます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 3巻より

まとめ

3巻では主に東卍と愛美愛主との抗争が主な内容ですが、1回目の抗争では長内の前にパーちんが為す術なしと言った感じでしたが、あれだけ強かった長内をマイキーが蹴り一発で決着をつけてしまいあっけなく終わります。この後、パーちん絡みでマイキーとドラケンが対立し、武道は懸念していた内部抗争へと発展しそうでしたが、武道が二人を仲直りさせて内部抗争は未然に防げたように見えました。しかし、結局2回目の抗争に発展していきますが、この時点で未来は変わっていて未来からタイムリープした武道にも予想できない状況になっています。この後、ドラケンを無事救えるか、物語の展開が楽しみです。

10月9日(金)公開予定だった映画 東京卍リベンジャーズですが、新型コロナの影響で公開延期となってしまいました。公開日は未定になってしまいましたが、続報を待ちましょう。


東京卍リベンジャーズ、2021年TVアニメ化決定だそうです。


4巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年マガジンで連載中の東京卍リベンジャーズの4巻の感想、ネタバレです。 今回は24話から33話まで掲載されています。 ...

3巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る