【ネタバレ】ワールドトリガー 229話 休載

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今月のジャンプSQ 2023年1月特大号に掲載される予定だったワールドトリガー 229話ですが、作者 葦原大介先生 体調不良のため、休載となっています。

© ジャンプSQ 2023年1月号より

 

2021年2月、4月、10月、2022年1月、5月、7月にも体調不良で休載があっただけに、体調が心配です。ゆっくり休んで、体調を整えて頂きたいです。

【ネタバレ】ワールドトリガー 224話 休載
今月のジャンプSQ 2022年8月特大号に掲載される予定だったワールドトリガー 224話ですが、作者 葦原大介先生 体調不良のため、休載となっています。 © ジャンプSQ 2022年8月号より 7月4日発売のジャンプスクエア...
スポンサーリンク

現在は閉鎖環境試験4日目の朝

228話が終わった時点では、閉鎖環境4日目(3/20)の朝になっています。朝9時から課題を解いていて、諏訪7番隊では三雲が共通課題について何か思いついた所で228話が終わっています。

© 葦原大介 ワールドトリガー 203話より

 

そして、午後3時から戦闘シミュレーション演習が始まります。諏訪7番隊は、隊長3人で3つの小さな部隊を作って対応する方針です。これで、上位チームを撃破して総合順位を上げることが出来るでしょうか?

 

3日目終了時の閉鎖環境試験 暫定順位

そして、以下が3/19 19:00時点の閉鎖環境試験、暫定順位です。6位から11位までです。

© 葦原大介 ワールドトリガー 224話より

 

1位から5位までです。

© 葦原大介 ワールドトリガー 226話より

1位の水上9番隊は断トツですね。7位の諏訪7番隊はどこまで順位を上げれるか?が、注目です。

 

その他では、試験5日目、6日目の特殊戦闘シミュレーション演習と言うのがどんな演習なのか?配点はどれくらいなのか?が気になります。また、試験7日目(3/23)は戦闘シミュレーション演習の記述がありません。戦闘シミュはないのかもしれませんが、実戦形式の演習があるのかもしれませんね。

© 葦原大介 ワールドトリガー 214話より

ジャンプSQ 2023年2月特大号は1月4日発売

ジャンプSQ 2023年2月特大号では、229話と230話が無事掲載されています。三雲は共通課題の『映像問題』に、カメラを使うアイデアを提案します。

【ネタバレ】ワールドトリガー 229話「遠征選抜試験㉖」あらすじ、ネタバレ
ジャンプSQ 2023年2月号に掲載されているワールドトリガー 229話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちらです。水上は戦闘シミュを1人でやっていた事を、メンバーに明かします。 三雲のアイデアを若村隊と...

 

228話はこちらの記事です。

【ネタバレ】ワールドトリガー 228話「遠征選抜試験㉕」あらすじ、ネタバレ
ジャンプSQ 2022年12月号に掲載されているワールドトリガー 228話のネタバレ、感想です。ジャンプSQ 2022年12月号は一挙、2話掲載です。 前回の記事はこちらです。古寺6番隊と諏訪7番隊はネタ共有を行い、三雲は自分...

 

最新刊25巻を購入される方は、こちらから。

 

発売中のコミック25巻のネタバレ、感想も書いています。

【ネタバレ】ワールドトリガー 25巻 あらすじ、ネタバレ
ワールドトリガー25巻には、第214話から第223話まで掲載されています。 25巻の収録内容 25巻の表紙は遠征選抜試験として編成された臨時部隊、水上9番隊です。 © 葦原大介 ワールドトリガー 25巻より 第214...

コメント

タイトルとURLをコピーしました