【ネタバレ】湯神くんには友達がいない 70話 『門田くんはケンカしている』の感想

週刊少年サンデー 2018年26月号に掲載されている湯神くんには友達がいない 70話のネタバレ、感想です。

冒頭から彼女が作ってきたクッキーを食べているカップルに、違和感を覚える湯神です。

スポンサーリンク
google adsense

門田と湯神

門田が行列に並び中

ちひろから湯神のお使いと聞かれ、今湯神とはケンカ中だと怒って答える門田です。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

回想で門田が買ってきたカレーパンを美味しそうに食べている湯神です。その為、門田の好物がいつのまにかカレーパンになっていたと言います。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

ちひろは今、野球部は大会中で大変ではないかと質問しますが、門田はいつもの事で試合中でも湯神と門田はケンカすると言います。全然大丈夫じゃないです。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

ここで湯神は、ちひろと門田の会話に割って入って門田にお前の前でカレーパンタコ味は売り切れる、お前は買えないと言います。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

門田は何でわざわざそんな嫌味を言いに来るのかと言います。しかしちひろは特に怒るわけでもなく、別のパンを買いに行こうと野上に言って行列を離れます。ちひろに器大きいですね、と驚く門田です。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

絶妙な距離感の二人

門田はかみ合っていないようで、かみ合っているような二人を見ていると野上から、「クマノミとイソギンチャク」だといきなり二人をたとえだします。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

野上はクマノミの生き方を千尋にたとえ、イソギンチャクの生き方を湯神にたとえます。門田も納得します。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

ここで野上が具体的にクマノミとイソギンチャクの相利共生の絶妙な距離感を説明します。クマノミに何故かイソギンチャクの毒がきかないとか、クマノミがいる事でイソギンチャクのいい刺激になるとか例えが上手いです。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

門田と清水

門田はちひろと別れた後、清水と会います。清水は野球部がテレビに映っていたことを、興奮気味に門田に報告します。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

ここで門田は今まで、清水から避けられていたので急にフレンドリーになっていて戸惑います。狐に例える門田。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

湯神の手作りクッキー

場面変わって、湯神はちひろが持っているクッキーの香りから、再度冒頭の違和感を覚えます。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

そのクッキーは以前、湯神が門田に憧れている女の子の為に作ってあげた手作りクッキーの味でした。以前その女の子為に、湯神はレシピを女の子にあげています。その時は門田に作ってあげるためでしたが、今は何故か別の男子にあげています。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

ここで城戸から悲しい事実が告げられます。清水には既にいい人がいるといい、しかも門田はまだこの事を知りません。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

ただ門田がふられたかと言うと、厳密には門田と清水は付き合っていた訳ではなく、微妙な関係です。確かに門田は特に清水に明確にアプローチしていませんでした。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

久住と城戸は野球の大会期間中でもあり大会が終わってから伝えようと言います。しかし、湯神は門田なら、いい事も悪い事も正面から受けに行く様な奴だから大丈夫だろうと言います。結局、湯神の言葉を信じて城戸は門田にありのままを伝えます。案の定落ち込む門田です。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

反省点を探す門田に、何もしなさすぎた事を指摘する城戸です。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

ここで何故、城戸は野球部のマネージャーになろうとしたかを聞いたところ、城戸は1年の頃バレー部でしたが膝をケガして辞めていました。今思うと、何か役に立ちたかったのを証明したかったのが動機かもと言う城戸です。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

それに共感する門田です。湯神のキャッチャーとして頑張っています。湯神の球も捕っていますし、リードだってしていますが周りも湯神さえも認めてくれません。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

しかし城戸は湯神にとって、門田は特別だと言います。どこがと聞くとカレーパンを頼むところだと言います。城戸曰く、湯神は門田以外がカレーパンを買いに行こうとすると「いや、いい」と言います。しかし門田は断れるのに断らない、カレーパンを買いに行くのはあいつの意志だと言います。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

門田は喜んで使いっ走りしている訳ではないと怒りますが、城戸は絶妙な距離感だねと褒めます。まんざらでもない門田です。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

最後は湯神から投球練習に付き合うように言われて、一度は横溝がいるじゃないですかと言います。が、湯神から横溝は俺に合わせちゃうから言われて、再びキャッチャーとして座る門田です。

©佐倉準  湯神くんには友達がいない 70話より

まとめ

以前から冷戦状態だった湯神、門田バッテリーですが、今回で門田の湯神への心の不満も吹っ切れたでしょう。しかし門田は、知らないうちに清水に振られています。ただ城戸といい関係になりそうな予感ですが、このマンガがラブコメ展開する事は無いでしょう。

次話、いよいよ地区予選も準決勝です。湯神は甲子園出場に向けて、奮起します。

週刊少年サンデー 2018年30月号に掲載されている湯神くんには友達がいない 71話のネタバレ、感想です。 キャッチャー門田の...

前回の記事です。

週刊少年サンデー 2018年21月号に掲載されている湯神くんには友達がいない 69話のネタバレ、感想です。 巻頭カラー 今週号は...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る