【ネタバレ】あそびあそばせ 第127お遊戯「それぞれの選択(前編)」の感想

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 127話のネタバレ、感想です。

前回、126話の記事はこちらです。コウイチ君と鈴掛美才がデートに出かけますが、デートの事を知った華子は二人に嫉妬します。

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 126話のネタバレ、感想です。 前回、125話の記事はこちらです。美術部のミュウ...

スポンサーリンク

シャネルが部長になる前の話

シャネル、次期部長に指名

シャネルがまだ部長になる前、2年生の11月頃に前部長から、次の部長…あなたね…、とシャネルが指名されます。驚くシャネルですが、あなた以外選択肢が存在しないんだけど…、と前部長から言われます。

© 涼川りん あそびあそばせ 127話より

あなたが適任よ、と言われ、はい…、と答えるシャネル。エルメスやミュウミュウにも、次の部長をシャネルにした、と前部長は言います。シャネルが困ったら助けてあげてね、と前部長から言われたエルメスとミュウミュウは、シャネルなら大丈夫だけど困ったことがあれば力になります、と言います。そしてシャネルは次期部長に指名されたことを、躑躅とぺんぺんにも教えます。

© 涼川りん あそびあそばせ 127話より

新聞部はまだ次の部長は決めていないようで、躑躅はめんどくさいからぺんぺんに次の部長をやって欲しいと言い、ぺんぺんは躑躅の方がしっかりしているから躑躅に次の部長をやって欲しいと言います。さらに場面変わって、美術部と新聞部の前部長は廊下で合流すると、一緒に購買に行こうとします。

© 涼川りん あそびあそばせ 127話より

そこで、次の部長の話になります。美術部の前部長は次の部長をシャネルにしたと言い、新聞部の前部長はまだ決めていないと言います。すると、美術部の前部長はぺんぺんを新聞部の次の部長にしないでね、とお願いします。

© 涼川りん あそびあそばせ 127話より

シャネルとぺんぺん、6月頃のひと悶着

そしてシャネルとぺんぺんの間で、6月頃にひと悶着あった事を美術部の前部長は伝えます。おそらく第117お遊戯の時の寄生虫の悪ふざけの話をしているのだと思いますが、美術部の前部長は6月頃、部室から出てくるぺんぺんと躑躅を見て、何かあったと直感します。ぺんぺんは、誰にも言わないでください…、と言うと、躑躅と廊下の向こうに歩いて行ってしまいます。

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 117話のネタバレ、感想です。 前回、116話の記事はこちらです。シャネルの過去...

© 涼川りん あそびあそばせ 127話より

部室の中に残っていたシャネルに、美術部の前部長は、部室…、どうしたの?と、聞きますが、友達と…遊んでて…、としかシャネルは答えません。しかし、部室の中に血だらけのカッターが落ちていて、床に緑色の液体が飛び散っているので、美術部の前部長は絶対に友達と遊んでいただけではない、と考えます。

© 涼川りん あそびあそばせ 127話より

子供っぽいのは見た目だけだと思ってたのに、と言われ…

美術部の前部長はぺんぺんが次の部長になったら、部長会とかでシャネルとぺんぺんが合うことになり、変な噂がたったら困るから…、とぺんぺんを部長にしないで欲しい理由を新聞部の前部長に伝えます。すると、新聞部の前部長は卒業した後の事はどうなろうと構わない、と言いますが、それを聞いた美術部の前部長は、…意外と無責任なのね…あなた…、子供っぽいの見た目だけだと思ってたのに…、とつぶやきます。

© 涼川りん あそびあそばせ 127話より

子供っぽい見た目、という言い方にムカついたのか、新聞部の前部長は内心カチンときて、次の部長をぺんぺんにしてやろう…、と心の中でつぶやきます。

© 涼川りん あそびあそばせ 127話より

一方、新聞部の部室に遊びに来たシャネルは、新聞部に一年生がいないか様子を伺いますが、ぺんぺんに招かれて部室に入ります。新聞部にはまだ一年生が入ってきていないようですが、シャネルは美術部の一年生が自分の事を怖がっている事を気にしていて、新聞部にも一年生が入ってきたら、新聞部の部室にあんまり遊びに来れなくなるからこのままでもいいけど…、とシャネルは言います。そんな話をしながら、シャネルは美術部で使う鉛筆を削ってぺんぺんと時間を過ごします。

© 涼川りん あそびあそばせ 127話より

シャネルが削っていた鉛筆は芯が途中で折れてしまい、ぺんぺんはそれを見て勿体ない…、と言います。シャネルはぺんぺんに、どっちが長く削れるか勝負しない?と、ぺんぺんに勝負を持ちかけます。ぺんぺんも、うん、と答えますが、冷蔵庫の中がぱんぱんで減らしたいから、何か飲む?と、シャネルに聞きます。新聞部の部室は昔、第二職員室だったようでその名残で冷蔵庫が置かれてしますが、シャネルは卵や野菜も入っていると聞き、それを使って罰ゲームとか…、と言いかけます。

© 涼川りん あそびあそばせ 127話より

しかし、第117お遊戯の時の悪ふざけの一件を思い出し、シャネルはぺんぺんの嫌な事をもう…したくないから…、と罰ゲームをやる事を躊躇します。しかしぺんぺんは、お…面白そうね…、と罰ゲームにやる気を見せます。

© 涼川りん あそびあそばせ 127話より

まとめ

今回、美術部と新聞部の前部長が登場します。新聞部の前部長は美術部の前部長の事をすいちゃんと呼び、美術部の前部長は新聞部の前部長の事をほうちゃんと呼んでいます。美術部の前部長は変な噂が立つと困るからぺんぺんを部長にしないでね、と新聞部の前部長にお願いしますが、見た目の事を言われムカついた新聞部の前部長は、あえてぺんぺんを部長にしようと考えます。そんな中、シャネルとぺんぺんは冷蔵庫の中身を使った罰ゲームを思いつきますが、この罰ゲームが波乱を招くことになりそうです。

美術部の前部長は、美術部の人間としてかなりまともそうに見えますが、新聞部の前部長は美術部をアーティストを隠れ蓑にした変態集団と断言しているぐらいなので、美術部の前部長もかなりの変人なのでしょう。

次回は、7月8日(金曜)発売のヤングアニマル 2022年14号に掲載予定です。

最新刊、あそびあそばせ 13巻です。

発売中のコミック13巻のネタバレ、感想も書いています。

ヤングアニマルに掲載されている、あそびあそばせ 12巻の感想、ネタバレです。 あそびあそばせ13巻には第113話から第119話まで掲載...
スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る