【ネタバレ】あそびあそばせ 第128お遊戯「それぞれの選択(後編)」の感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 128話のネタバレ、感想です。

 

前回、127話の記事はこちらです。それぞれの選択(前編)です。シャネルがまだ2年生の頃のお話です。

【ネタバレ】あそびあそばせ 第127お遊戯「それぞれの選択(前編)」の感想
ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 127話のネタバレ、感想です。 前回、126話の記事はこちらです。コウイチ君と鈴掛美才がデートに出かけますが、デートの事を知った華子は二人に嫉妬します。 シャネル...

 

スポンサーリンク

ぺんぺんが副部長になった経緯

罰ゲームは生卵一気飲み

鉛筆を長く削れた方が勝ちという勝負をすることになったぺんぺんとシャネルですが、シャネルは、負けたら生卵飲むとかでもいいの…?と、ぺんぺんに聞きます。ぺんぺんはシャネルの話を聞いて、ハンデもらえる?と、シャネルに聞きます。

© 涼川りん あそびあそばせ 128話より

 

シャネルの方が慣れているからということで、シャネルは6Bの鉛筆、ぺんぺんはHBの鉛筆でやろうとぺんぺんは提案し、シャネルも、いいよ…、と賛同します。早速、二人で鉛筆を削りだし、1回目の勝負はシャネルが鉛筆の芯を途中で折ってしまい、ぺんぺんの勝利です。シャネルは罰ゲームを実行しようとし、ぺんぺんは生卵を出すお皿を出そうとします。しかし、シャネルはめんどくさいと、生卵を割ると直接口に落としてそのまま飲み込みます。

© 涼川りん あそびあそばせ 128話より

罰ゲームをしている所を、前部長に見られて…

更に勝負を続けて二人で鉛筆を削っていくと、今度はぺんぺんの芯が途中で折れてしまいます。次はぺんぺんが生卵を直接、口に落として飲み込むことになりますが、ぺんぺんは生卵を飲むのは初めて、上手く飲み込めません。新聞部の部室でそんな罰ゲームをやっていると、部室に新聞部の前部長がやってきます。部室の外からは二人が何をやっているのかよく見えませんが、二人が罰ゲームをやっている会話から、変な事をしていると新聞部の前部長は誤解してしまいます。

© 涼川りん あそびあそばせ 128話より

 

一方、二人は新聞部の前部長が部室の外にいるとも知らず、罰ゲームを続けます。ぺんぺんは生卵を結局、飲み込めず外に吐き出してしまいます。その後シャネルは新しく生卵を割ると、一度口に入れて手に吐き出します。先ほどぺんぺんが吐き出した生卵を含めて2個の生卵がシャネルの手の中にあり、シャネルはその生卵2個をぺんぺんにもう一度飲み込ませようと、少々無理矢理気味に口元に持っていきます。

© 涼川りん あそびあそばせ 128話より

 

そこに新聞部の前部長が部室の中に入ってきて、何やってるの!?と、二人に叫びます。新聞部の前部長は、シャネルがぺんぺんに生卵を飲み込ませようとしている場面を目撃し、ぺんぺんに大丈夫?と聞きますが、ぺんぺんは遊んでいただけ、と答えます。シャネルは新聞部の前部長に驚いて怯えてしまいますが、その様子を見てぺんぺんはシャネルに絵の続きを描くように言うと、美術の部室に行くように促します。

© 涼川りん あそびあそばせ 128話より

ぺんぺんを問い詰めようとするが…

ぺんぺんに言われシャネルは新聞部の部室を出ていきますが、新聞部の前部長はシャネルの様子を見て何かあったのでは?と考えます。そして、新聞部の前部長はぺんぺんに、前になにか…あった?と、一悶着あったという噂の事が本当か、ぺんぺんにそれとなく確認しようとします。

© 涼川りん あそびあそばせ 128話より

 

ぺんぺんからはっきりした事を聞き出せませんが、ぺんぺんの様子から何かあったでは?

と、新聞部の前部長は一人で想像してしまいます。変な事されたことあるの?と、新聞部の前部長がぺんぺんに質問すると、ないです…、とぺんぺんは断言します。ぺんぺんの返事を聞き、これ以上は聞きにくいわ…、と新聞部の前部長が思っていると、躑躅が取材から部室に帰ってきます。

© 涼川りん あそびあそばせ 128話より

 

ちょうど部室に帰ってきた躑躅に、新聞部の前部長は次の部長の話を振ると、躑躅を次の部長に任命します。急に部長に任命されて驚く躑躅ですが、ぺんぺんからも躑躅が部長で良いと思うと言われ、躑躅は部長に前向きになります。

© 涼川りん あそびあそばせ 128話より

 

その後、躑躅はなんで部長が私なのか理由を聞くと、ぺんぺんはちょっと抜けてる所があって、変な人に目をつけられそうだから、と新聞部の前部長は言い、躑躅に面倒見てあげてよ、とこっそり伝えます。躑躅は新聞部の前部長からその話を聞き、誰かから何か聞いたんですか?と、質問します。

© 涼川りん あそびあそばせ 128話より

 

突然の躑躅からの真剣な質問に新聞部の前部長は驚きますが、躑躅から、それ…誰にも言わないでくださいね…、と言われ、う…うん…、大丈夫…、としか新聞部の前部長は答えられません。ぺんぺんから何の話をしてるか聞かれ、新聞部の前部長は視力の話に話題を変えて、眼鏡をするようにアドバイスをします。

© 涼川りん あそびあそばせ 128話より

 

眼鏡をしたぺんぺんを見て、参謀っぽいオーラが出ているというと、ぺんぺんちゃんはその雰囲気で鬼の副部長を目指しなさい、と新聞部の前部長はぺんぺんに命令します。そうすれば変な事されないわよ?と、新聞部の前部長が言うと、何の事か分からなず戸惑いながらも、分かりました、とぺんぺんは返事をします。

© 涼川りん あそびあそばせ 128話より

 

そして場面は現在に戻り、ぺんぺんと躑躅とシャネルが三人で買い物を楽しんでいます。お店には偶然、新聞部の前部長もいて、美術部の前部長が飲み物を持ってくるのを待っています。新聞部の前部長は、仲良くやっているのかと思いながら、三人の様子を眺めていると、美術部の前部長が飲み物を持って席にやってきます。

© 涼川りん あそびあそばせ 128話より

 

話題は一年前の次の部長を決める時の話になり、新聞部の前部長は無責任と言われ、カチンときてぺんぺんを部長にしてやろうと最初は思っていた、と当時思っていたことを美術部の前部長に話します。しかし結局、新聞部の次の部長は美術部の前部長が言った通り、躑躅になった事を明かします。

© 涼川りん あそびあそばせ 128話より

三人が今も仲良しで良かったと思う前部長

美術部の前部長の言った通りになり、新聞部の前部長としてはムカつく結果となったはずですが、三人が仲良くしてるのを見てそれでよかった気がした、と今の気持ちを美術部の前部長に伝え、美術部の前部長は笑顔でそれに答えます。

シャネルはぺんぺんにチョーカーを試しにつけるように言いますが、シャネルは首を圧迫しそうでチョーカーは苦手だと言います。しかし、シャネルは強引に首を掴まえると、ぺんぺんの首にチョーカーを着けようとします。シャネルの強引な振る舞いを見て、二人はあらためてシャネルに驚きます。

© 涼川りん あそびあそばせ 128話より

まとめ

今回は躑躅とぺんぺんが部長、副部長になった経緯や、新聞部と美術部の前部長のその後の様子が描かれています。

前回、罰ゲーム付きの勝負をシャネルが思いつきますが、その罰ゲームのせいで新聞部の前部長は、シャネルとぺんぺんの思わぬ現場を目撃する事になってしまいます。シャネルのエキセントリックな性格や行動から周りは勘違いしやすそうですが、二人が仲良く笑っている今の様子を見て、新聞部の前部長もあれで良かったと納得したようです。

 

次回はいつ頃掲載されるか明記されていませんが、9月9日(金曜)発売のヤングアニマル 2022年18号で掲載される予定だと思います。

 

最新刊、あそびあそばせ 13巻です。

 

発売中のコミック13巻のネタバレ、感想も書いています。

【ネタバレ】あそびあそばせ 13巻 ネタバレ あらすじ
ヤングアニマルに掲載されている、あそびあそばせ 12巻の感想、ネタバレです。 あそびあそばせ13巻には第113話から第119話まで掲載されています。 あそびあそばせ13巻 © 涼川りん あそびあそばせ 13巻より ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました