【ネタバレ】アニメ 鬼滅の刃 無限列車編 6話「猗窩座」のネタバレ、感想

TVアニメ 鬼滅の刃 無限列車編のネタバレ、感想です。竈門炭治郎 立志編、遊郭編、それぞれと繋がるエピソードである無限列車編が、テレビアニメという形で放送されます。10月10日(日)より全7話で放送されます。

前回 5話の記事はこちらです。

TVアニメ 鬼滅の刃 無限列車編のネタバレ、感想です。竈門炭治郎 立志編、遊郭編、それぞれと繋がるエピソードである無限列車編が、テレビアニメ...

スポンサーリンク
google adsense

猗窩座

第6話「猗窩座」の内容も、劇場版 無限列車編とほぼ同じで、列車と融合した魘夢の頚を斬るシーンから、煉獄杏寿郎と猗窩座が戦っているシーンまでが放送されました。

魘夢、死す

列車と融合した魘夢は頸を斬られて、激しい断末魔を上げます。のたうち回り、脱線する無限列車ですが、炭治郎と伊之助は奇跡的に無事でした。伊之助は頸の近くにいた運転手を助けに向かいますが、その陰で魘夢の体は崩壊し消滅していきます。

集中して呼吸の精度を上げ、破れた血管からの出血を止める方法を、煉獄杏寿郎から教えてもらった炭治郎は何とか止血することに成功します。

上弦の参・猗窩座の襲撃

さらに煉獄杏寿郎からみんなが無事であることを炭治郎は教えてもらっていると、突然新たな鬼、上弦の参が現れ、炭治郎を殺そうとします。上弦の参の攻撃は煉獄杏寿郎の炎の呼吸・弐ノ型、昇り炎天で防がれますが、上弦の参は顔色一つ変えず余裕の表情のまま煉獄杏寿郎に話しかけます。

煉獄杏寿郎に鬼になれと言う猗窩座、それを拒否する煉獄杏寿郎、二人は激しい戦闘を行います。猗窩座に重傷を負わされた煉獄杏寿郎は追い詰められ、一方の猗窩座は傷を負ってもすぐに完治してしまいます。

まとめ

炭治郎と伊之助に斬られた下弦の壱・魘夢は、体が崩壊し消滅します。しかし、すぐに新たな鬼、上弦の参・猗窩座が炭治郎達を襲撃します。猗窩座と戦う煉獄杏寿郎ですが、徐々に猗窩座に追い詰められていきます。来週で無限列車編もラストとなり、猗窩座と煉獄杏寿郎の戦いにも勝敗が決まります。さらにその次の週からは遊郭編の開始となり、今から遊郭編が楽しみです。

七話「心を燃やせ」

七話「心を燃やせ」の記事です。

TVアニメ 鬼滅の刃 無限列車編のネタバレ、感想です。竈門炭治郎 立志編、遊郭編、それぞれと繋がるエピソードである無限列車編が、テレビアニメ...

アニメ 鬼滅の刃 遊郭編の放送開始が決定しました。12月5日から始まる遊郭編の内容を予想しています。

鬼滅の刃 アニメ「遊郭編」が毎週日曜日の午後11時15分から放送されることが、アニメ公式サイトで発表されました。この記事では遊郭編の情報、原...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る