【ネタバレ】ダンジョン飯 8巻 感想、ネタバレ

ハルタで連載中のダンジョン飯の8巻が発売されました。

今回は第50話から第56話まで掲載されています。また、おまけ モンスターよもやま話も収録されています。

前巻、7巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

ハルタで連載中のダンジョン飯の7巻が発売されました。 今回は第43話から第49話まで掲載されています。また、おまけ モンスターよもやま...

スポンサーリンク
google adsense

8

8巻の表紙はカブルーです。

© 九井諒子 ダンジョン飯 8巻より

第50ダンプリング-1-

ライオス達は迷宮の奥に歩みを進めている途中で、高熱を出して寝込んでしまいます。やっと熱が引いて目が覚めると、ライオス達は体の異変に気が付きます。どうやら全員、チェンジリングを踏んでしまったようで、ライオスはドワーフに、センシはエルフに、マルシルはハーフフットに、チルチャックはトールマンに、イヅツミはコボルトに人種が変わってしまっていました。

© 九井諒子 ダンジョン飯 8巻より

第51ダンプリング-2-

全員、人種が変わって変化後の体に四苦八苦していて、迷宮を進むペースが上がりません。仕方なく休憩を取りますが、休憩中の会話の中で今の姿だと寿命まで変化後の姿に準じるのではないかと言う話になり、長寿種のマルシルはハーフフットの平均寿命の短さに恐怖します。

© 九井諒子 ダンジョン飯 8巻より

ライオスはチェンジリングの変化を何かに使えないか考えていて、ファリンがなんか全部うまくいって、ファリンが正気に戻った時にチェンジリングの変化で、下半身を小さめの竜に変えることが出来れば、ファリンも人里で暮らせないかと前向きに考え皆を驚かせます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 8巻より

第52ベーコンエッグ

チェンジリングの変化も元に戻り、ライオス達はさらに迷宮を進むと自動トロッコがあり、このトロッコに乗ってしばらく進むことにします。トロッコの中でセンシからライオス達兄妹がなぜ冒険者をしているのかと聞かれ、ライオスは迷宮のある島に辿り着いた経緯を話します。ライオスは10代の頃、故郷の村に嫌気がさして一人町の学校へ行って兵隊に入ります。しかしそこにも馴染めず転々としながら、途中ファリンと合流して兄妹一緒に島へ辿り着きます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 8巻より

第53地下1階にて-1-

場面変わって、カブルーとカナリア隊は迷宮を封鎖しようとして、迷宮の地下一階に来てみますが迷宮の様子は様変わりしています。迷宮の地下1階でも黄金がとれるという噂がながれていて、迷宮の浅層には人がどんどん増えていて、カブルーはこのままだと魔物が地上にあふれ出るのではと危惧します。

© 九井諒子 ダンジョン飯 8巻より

第54地下1階にて-2-

カナリア隊の隊長 ミスルンの策略で、迷宮の人間の欲望を煽り迷宮内に欲を膨れ上がらせたことで、地下1階に大量の歩き茸と、大歩き茸が出現します。迷宮内にいた人間は我先に出口に殺到してしまい、出口が詰まってしまいます。そこに大歩き茸が胞子を使い、多くの人間の意識を朦朧とさせてしまったので、さらに迷宮内は混乱してしまいます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 8巻より

第55地下1階にて-3-

迷宮内の混乱を察知して出てきた狂乱の魔術師を捕らえようとミスルンは、大歩き茸は部下に任せて、狂乱の魔術師と直接対決します。迷宮の魔術師は魔力の薄い地上付近では出来る事が限られているようで、ミスルンの転移術相手に何もできず、さらに魔術書も落としてしまい、地上に飛ばされそうになります。

© 九井諒子 ダンジョン飯 8巻より

第56バイコーン

チルチャックは“恋愛至上主義者”たちを心底軽蔑しています。チルチャックは仲間内の色恋沙汰で、人間関係が崩壊した苦い経験があるようで、その結果軽蔑するようになったようです。そして、ライオスのパーティーではマルシルがそういう類の人間だったことが判明し、チルチャックはマルシルに憤っています。

© 九井諒子 ダンジョン飯 8巻より

おまけ モンスターよもやま話-8-

コミックのおまけ、モンスターよもやま話の8です。今回は、

・大歩き茸

・ユニコーン、バイコーン

・トロール

のよもやま話が収録されています。

歩き茸とスライムはどの迷宮にでもいるようで、環境にも影響されやすいので、歩き茸とスライムを見ると迷宮の状態も分かるそうです。また歩き茸は人間を呼び寄せるそうで、カブルーは胞子で呼び寄せるのだと思いましたが、実は歩き茸には愛好者たちがたくさんいて見物に来るそうです。

© 九井諒子 ダンジョン飯 8巻より

まとめ

この8巻では、ヒポグリフの水餃子と、ダンプリングをフェアリーリングでチェンジリング、ハンバーグのチェンジリングソースがけ、カリカリ茸と卵のサンドイッチが登場しました。ヒポグリフの水餃子でダンプリングに飽きたイヅツミの為に、センシはチェンジリングを利用して、イヅツミを飽きさせないよう工夫しました。いくらイヅツミの為とはいえ満足させる為に、苦労させられたチェンジリングまで利用するとは、センシの探求心は相変わらずすごいです。

そして、迷宮の秘密の核心部分を知っていると思われる西方エルフのカナリア隊が登場しました。カブルーも西方エルフと絡みがあるようで、今後の物語の展開が楽しみですね。

9巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

ハルタで連載中のダンジョン飯の9巻が発売されました。 今回は第57話から第62話まで掲載されています。また、おまけ モンスターよもやま...

ダンジョン飯、8巻 発売中です。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る