【ネタバレ】葬送のフリーレン 第79話「トーア大渓谷」の感想

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレン 第79話のネタバレ、感想です。

前回、78話の記事はこちらです。湖を渡ろうとするフリーレン達ですが、船賃が足りません。

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレン 第78話のネタバレ、感想です。 前回、77話の記事はこちらです。北部高原 ド...

スポンサーリンク
google adsense

トーア大渓谷の橋

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 79話より

三千メートルの大絶壁

勇者ヒンメルの死から30年後、北部高原のトーア大渓谷はこの大陸で一番深い渓谷で、三千メートルの大絶壁です。ここを飛行魔法で渡るのは困難で、遠回りして渡るしかないようです。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 79話より

上流の方を迂回するにしろ、下流の方を迂回するにしろ2週間はかかるようですが、まあ、仕方がないんじゃないか、とシュタルクは諦めたように言います。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 79話より

すると、フリーレンは何か心当たりがあるようで、とにかく上流を目指そうか、運が良ければ途中で渓谷を渡れるかも、とフリーレンは言うと、上流の方に歩き始めます。しばらく歩くと橋が見えてきます。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 79話より

橋の入り口部分にはゲーエンというドワーフがいて、200年前からここに橋を作っているドワーフだ、とフリーレンから紹介されます。フリーレンは、これだけの端が出来ているのなら交通の要所になっていてもおかしくない、とゲーエンに言いますが、ゲーエンから実は一つ問題がある、と言われます。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 79話より

橋を渡ることは出来ず

問題とは大型の鳥の魔物が強風を起こしている事で、先日も黄金郷を目指した商人の一団が馬車ごと飛ばされた、とゲーエンから聞かされます。フリーレンが大型の鳥の魔物を魔法で倒しますが、すぐに新しい鳥の魔物がやってきます。どうやら近くに大きな巣が出ているようで、倒してもいくらでも鳥の魔物はわいてくるようです。鳥の魔物のせいでこの橋が使い物にならん、とゲーエンは鳥の魔物の巣を何とかして欲しい、とフリーレンに頼みます。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 79話より

報酬は“パンケーキを上手にひっくり返す魔法”だ、材料もある、明日は豪華な朝食が食べられるぞ、とゲーエンが言うと、フリーレンは二つ返事で依頼を引き受けます。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 79話より

鳥の魔物の巣にフリーレン達は向かいますが、その途中でシュタルクはゲーエンがなんでこの渓谷に橋を作っているかをフリーレンに質問します。すると、後悔だろうね、とフリーレンはシュタルクに答えます。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 79話より

フリーレンはヒンメルと一緒にトーア大渓谷を訪れた時の事を思い出します。この時はまだ橋は建設中で、フリーレンがゲーエンにいつ頃出来る予定か聞きますが、建設資金が底を尽きてしまい、一生無理だろう、とゲーエンは答えます。ヒンメルはゲーエンに何故こんな所で橋を作っているのか聞くと、昔この近くのゲーエンの村魔族に襲われて、一番近くに駐屯していた軍は対岸の都市にいて間に合わなかった、あの時ここに橋があったら皆助かったんだ、とゲーエンはヒンメルに語ります。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 79話より

ゲーエンの話を聞き、とある貴族の宝剣を魔族から取り返した時に受け取った報酬を全額、ヒンメルはゲーエンに渡します。しかし、受け取れん、この額に見合った報酬をわしは持ち合わせておらん、とゲーエンは返そうとします。ヒンメルは、この橋がある、と言いますが、この橋が出来るのは少なくともお前が寿命で死んでからだ、とゲーエンは言いヒンメルが生きている間には完成しないと話します。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 79話より

鳥の魔物を退治

しかし、報酬はフリーレンが受け取るさ、とヒンメルは笑顔で言いお金を使うに言うと、…わかった、任せてくれ、とゲーエンは納得しヒンメルからお金を受け取ることにします。場面は現在に戻り、フリーレン達は鳥の魔物の巣に辿り着きます。大型の鳥の魔物が巣に何羽もいますが、フリーレン達は協力して鳥の魔物を倒すことに成功します。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 79話より

鳥の魔物の巣を取り除いたフリーレン達はゲーエンに報告に行くと、ゲーエンはフリーレンにお礼を言い、報酬の“パンケーキを上手にひっくり返す魔法”の魔導書をフリーレンに渡します。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 79話より

フリーレンはゲーエンにこれからどうするのか聞くと、ゲーエンは村でゆっくり老後を過ごすさ、と答えます。ゲーエンの村は昔、魔族に襲われてなくなっていると思っていたフリーレンは不思議そうな顔をしますが、ゲーエンの後ろでは村人が酒を片手に持って、今夜は宴だ、と嬉しそうに話しています。200年もあればまたあたし玖村もできる、とゲーエンはフリーレンに話すと、そっか、とフリーレンは笑顔で答えます。そして、フリーレン達は橋を渡って旅を再開します。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 79話より

まとめ

前回は湖で足止めをくらいましたが、今回はトーア大渓谷を渡ることが難しい状況です。そんな時、フリーレンは昔トーア大渓谷で橋を作っていたドワーフのゲーエンを思い出し、橋まで行ってみると橋は無事完成していました。しかし、大型の鳥の魔物のせいで橋を渡れず鳥の魔物の巣を取り除きに行くことになります。巣には大型の鳥の魔物が何羽もいましたが、三人で協力し無事に鳥の魔物の巣を除去します。ゲーエンが200年もかけて作り上げた橋も無事、渡れるようになり、ゲーエンも安心して老後を過ごせそうです。

次回、フリーレン一行はシュマール雪原まで辿り着きますが、路銀が残りわずかとなります。

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレン 第80話のネタバレ、感想です。 前回、79話の記事はこちらです。北部高原のト...

最新刊、葬送のフリーレン 6巻 発売中です。

発売中のコミック 6巻のネタバレ、感想も書いています。

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレン 第6巻のネタバレ、感想です。 6巻は、第48話から第57話までが掲載されています。 ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る