【ネタバレ】五等分の花嫁 39話 『七つのさよなら①』の感想

週刊少年マガジン 2018年26月号に掲載されている五等分の花嫁 39話のネタバレ、感想です。

前回 38話の記事はこちらです。

週刊少年マガジン 2018年25月号に掲載されている五等分の花嫁 38話のネタバレ、感想です。 前回 37話の記事はこちらです...

前回、いろいろありましたが今回こそ五つ子に家庭教師をして、勉強を教えようとします。しかし「七つのさよなら」のサブタイトルが気になります。①と数字が続いているので、やはりこのエピソードは複数話構成になりそうです。

スポンサーリンク
google adsense

家庭教師

家庭教師の日

せっかくの家庭教師の土曜日の日に、五月は風太郎を待っていますがなかなか来ません。五月が玄関を確認すると、風太郎が倒れています。死んでいる?

風太郎に何かあったかと五月は焦りますが、ただ単に寝ているだけでした。徹夜で今回の試験の、全ての範囲をカバーした想定問題集を用意したようです。これにはドン引きする五月で、家庭教師の約束をなしにして欲しいと言い出すほどです。

みんなで仲良く協力し合いましょうと言う五月ですが、早速二乃と三玖が言い争いを始めます。まあ、やっている事は勉強の事かと思いましたが、テレビのチャンネル争いでした。二乃と三玖は犬猿の仲らしいですが、二乃は五つ子の中で一番繊細で他の四人とも、衝突が多いそうです。

家庭教師の開始

いよいよ家庭教師を本格的に始めます。一花からもこれから一週間よろしくお願いと言われて、がぜん気合が入る風太郎です。なにせ、中間試験では赤点で散々だったので、気合もはいるはずです。

家庭教師、初日を始めましたが、二乃と三玖が仲違いをしそうです。風太郎はどうしたものかと考えますが、今にも問題が発生しそうです。問題解決のアイディアを募集すると、四葉が意見を言います。

四葉の仲良し作戦

皆がカリカリしているのは、勉強になれていないからだと言います。四葉の作戦で、風太郎にいい気分に乗せるように言います。四葉曰く、2人とも慣れていない勉強でカリカリしていると。風太郎が2人を褒めてあげれば、気分も良くなるはずだと言います。

ただし風太郎の褒め方は的が外れていて、すごく抽象的で、四葉からも「褒めるの下手くそー!」と突っ込まれるぐらい、褒めるのが下手くそです。勉強の褒めるのに、健康的というキーワードは無いと私も思います。

結局二乃と三玖は風太郎から褒められた事に対して、あからさま過ぎて2人からは気持ち悪がれます。

一花の第3の勢力作戦

続いて一花の作戦です。五つ子にあえて厳しく当たる事で、二乃と三玖の結束力を強くする作戦です。それなりに頑張っている2人に、強めに当たる事に風太郎は心を痛めます。と言っておいて、二乃と三玖に強く言っている時の風太郎は、心が痛そうどころかむしろ生き生きしています。

 

ここで二乃は既に課題範囲を済ませていると言いますが、風太郎がよく見るとテスト範囲とは違う所を解いていました。三玖から真面目にするように言われて、反発する二乃です。指摘されると反発したくなる二乃です。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁  39話より

風太郎は二乃が勉強会に参加せず風太郎特製問題集が無駄になってしまったと弱気になりますが、五月から言われて二乃にまだ始まったばかりだ、もう少し勉強を頑張ろうと言います。 

しかし反発する二乃は、雇われ家庭教師の部外者にとやかく言われる筋合いはないと言います。ただの雇われ家庭教師、部外者と言い放つ二乃です。ここは素直になれない二乃らしく、わざわざ風太郎からあいつらと喧嘩したくないだろう?とフォローしてもらいますが、こんな風に反発してしまうあたり、二乃らしいです。

反発する二乃に三玖は、風太郎が作った問題集を受け取るように言います。しかし二乃は手で払いのけますが勢い余って問題集まで払ってしまいます。

怒っているようにみえる三玖は、払った問題集を拾うように二乃に迫ります。怖いです、三玖。この後、三玖にすごまれ引くに引けなくなった二乃はとうとう、風太郎が徹夜して作った問題集を破ってしまうのでした。風太郎もマズイと思い、三玖から二乃をかばおうと体をいれますが、何とー、別の方向から二乃に攻撃がいきます。

激怒したのは五月

一瞬触発の二乃と三玖ですが、しかししかし、ここで二乃に手をあげたのは三玖ではなく、五月でした。

今までのストーリの流れだと二乃と五月は仲がいい感じがしていたのですが、ここで五月が二乃に強烈なビンタを食らわせるとは意外です。中間試験対策の勉強会の時とかは、五月も風太郎の家庭教師を否定していましたしね。

驚く風太郎と、三玖、一花、四葉です。全員、目がテンって感じです。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁  39話より

五月は二乃に謝るように言いますが、簡単には収まりそうにはありません。二乃と五月は、仲良かったので、二乃ショックでしょう。いや、びっくりしました。三玖が殴って険悪になるのだろうと思っていたのに、まさかの五月ビンタでした。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁  39話より

まとめ

SNSで春場ねぎ先生が少しつぶやいていましたが、この期末試験のエピソードは予告通りに二乃中心のエピソードになりそうな、波乱の幕開けですね。

勝負の期末試験のテスト週間に突入する前の、重要な準備期間です。が、いきなり二乃と三玖が喧嘩かと思ったら、二乃と五月の姉妹喧嘩が勃発しました。しかも若干風太郎絡みで、どうなるか。

一花は協力的なので、一花あたりから仲直り出来ればいいのですがどうなるでしょうか。

5巻は7月17日(火)発売予定です。

次回、二乃と五月の喧嘩が勃発し二人とも家出してしまいます。

週刊少年マガジン 2018年27月号に掲載されている五等分の花嫁 40話のネタバレ、感想です。 前回 39話の記事はこちらです...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る