【ネタバレ】ワールドトリガー 223話 休載

今月のジャンプSQ 2022年6月特大号に掲載される予定だったワールドトリガー 223話ですが、作者 葦原大介先生 体調不良のため、休載となっています。


2021年2月、4月、10月、2022年1月にも体調不良で休載があっただけに、体調が心配です。ゆっくり休んで、体調を整えて頂きたいです。

今月のジャンプSQ 2022年2月特大号に掲載される予定だったワールドトリガー 218話ですが、作者 葦原大介先生 体調不良のため、休載とな...

スポンサーリンク
google adsense

閉鎖環境試験は2日目を終了

暫定トップは水上9番隊

222話までの閉鎖環境試験の状況ですが、2日目を終わり暫定順位のトップは断トツで水上9番隊です。

© 葦原大介 ワールドトリガー 220話より

特に2日目だけ見ると、2位に760点差をつけています。しかし、チーム内部では隊長の村上がこそこそ何かやっている事に気付き始めています。3日目以降、何か波乱が起きるかもしれません。

© 葦原大介 ワールドトリガー 220話より

歌川1番隊、北添4番隊は苦戦

歌川1番隊は戦闘シミュでは3位(5勝1敗4分)、北添4番隊は戦闘シミュでは5位タイ(3勝4敗4分)と成績はいいのですが、総合順位は歌川1番隊が8位、北添4番隊が9位と苦戦しています。

© 葦原大介 ワールドトリガー 220話より

歌川1番隊の総合順位が低いのは、空閑の読み書きが出来ないところが足を引っ張っている、辺りが原因でしょうか。2日目だけの順位を見ると6位なので、3日目以降文章に慣れれば、総合順位は上がっていきそうです。巴が担当した特別課題その②は79点取れているので、総合順位に悪い影響はなさそうです。

© 葦原大介 ワールドトリガー 215話より

北添4番隊の総合順位が低いのは、隊長の北添が担当した特別課題その②があまり良くなかった、辺りでしょうか。北添4番隊には染井がいるので、他の課題点は良いでしょう。

© 葦原大介 ワールドトリガー 218話より

3日目以降は?

物語の中心となる諏訪7番隊では、水上が1人で戦闘シミュをしている事に隠岐が気付きました。3日目は戦闘シミュの得点が倍になるので、戦闘シミュの結果はさらに重要になります。諏訪7番隊はどのような戦術をとるでしょうか?水上と同じように1人で操作する戦術を採用するのか?今まで通り全員で操作するのか?今後の展開に注目です。

© 葦原大介 ワールドトリガー 222話より

6月3日(金)発売予定のジャンプSQ 2022年7月特大号には、223話を掲載予定のようなので、閉鎖環境試験の続きを楽しみにして待ちましょう。

222話はこちらの記事です。照屋は水上9番隊だけ、得点が高いことに疑問を持ち、調べてみようとします。

ジャンプSQ 2022年5月号に掲載されているワールドトリガー 222話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちらです。二宮8...

最新刊24巻を購入される方は、こちらから。
こちらはKindle版です。

こちらはコミックス(紙)です。

発売中のコミック24巻のネタバレ、感想も書いています。

ワールドトリガー24巻には、第206話から第213話まで掲載されています。 24巻の収録内容 24巻の表紙は遠征選抜試験の為に編...

アニメ「 ワールドトリガー 」3rdシーズンの記事です。

ワールドトリガーのアニメ、3rdシーズンの放送開始日が決定しました。アニメ「 ワールドトリガー 」3rdシーズンとして、2021年10月9日...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る