【ネタバレ】呪術廻戦 第200話「直接会談①」あらすじ、ネタバレ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

週刊少年ジャンプに掲載されている、呪術廻戦 第200話のネタバレ、感想です。

 

前回の記事はこちらです。直哉との戦いは終わり、場面は東京第1結界(コロニー)の伏黒達がいる場所へと移ります。

【ネタバレ】呪術廻戦 第199話「仇名」あらすじ、ネタバレ
週刊少年ジャンプに掲載されている、呪術廻戦 第199話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちらです。直哉が領域展開「寺胞月宮殿(じほうげっきゅうでん)」を使い、大道と三代を圧倒します。 天使・来栖華の目的 ...

 

スポンサーリンク

羂索、アメリカ大統領と直接会談

ジェスチャーで、伏黒にだけ伝える

宿儺に“堕天”は俺だ、と教えられた虎杖は驚き、表情の変化は伏黒にも知られてしまいます。伏黒にどうしたと聞かれて、困った虎杖は具合が悪いと嘘をつきます。

© 芥見下々 呪術廻戦 200話より

 

虎杖は来栖にソファを譲ってもらい、来栖から見えない位置へと移動した虎杖は突然、腕を広げて何かを伏黒に伝えようとします。

© 芥見下々 呪術廻戦 200話より

 

“堕天”は、オレ!!の中!!の宿儺!!というのを、ジェスチャーで伏黒に訴える虎杖、同時に虎杖の行動が見えている高羽がびっくりしています。これだけでは虎杖の言いたいことは伏黒には伝わりませんでしたが、ソファに移動したことから来栖=天使に知られたくない話だと伏黒は推測します。

© 芥見下々 呪術廻戦 200話より

 

そして、伏黒は“堕天”が宿儺、つまり天使の標的が虎杖だという事を理解します。一方、伏黒にジェスチャーで伝わったと分かった虎杖は、どうして宿儺がわざわざ自分に口止めしたか、理由を考えます。そして、きっと天使に復活の余地なく完全に宿儺を殺すだけの能力があるからだ、と虎杖は推測します。

© 芥見下々 呪術廻戦 200話より

 

虎杖は、死滅回游でルールを追加する為の点は既に貯まり、自分が死んで半分以上の宿儺が消えて、五条が復活するなら自分が死ぬのは安いもんだ、と思い、いつでも死んでやると心の中で決意します。一方、伏黒は虎杖が自ら命を投げ出す問題がある事を、既に分かっていました。

© 芥見下々 呪術廻戦 200話より

天使が結界(コロニー)の異変を察知

その時天使が、妙だ、と言い、凄い数の人間が結界(コロニー)に侵入している事を伏黒達に伝えます。そしてコガネを呼び出し、10分前から増加したプレイヤーの数を出すように天使は頼みます。すると、表示された数は806、807…、とどんどん増えていきます。800人以上のプレイヤーが結界(コロニー)に侵入している事に、4人は驚愕します。

© 芥見下々 呪術廻戦 200話より

 

ここで場面はかなり遡って2018年2月、「渋谷事変」や「死滅回游」よりかなり以前まで戻ります。アメリカでは羂索と裏梅が呪力や呪霊について、アメリカ大統領や官僚と思われる数名に説明をしています。

© 芥見下々 呪術廻戦 200話より

 

そして、呪術師が使い込み呪具化した眼鏡を使って、羂索はアメリカ大統領たちに実際に呪霊を見せます。

© 芥見下々 呪術廻戦 200話より

 

しかし、アメリカ大統領や他数名の人物はトリックだ、ARでVRだ、と騒いで呪霊を信じようとしません。そんな中、米国エネルギー省、エネルギー・環境担当次官のサイラス・ヴェイルという人物だけは、羂索や裏梅が言っている事を信じます。

© 芥見下々 呪術廻戦 200話より

 

そしてサイラスは、これは“金脈”の話で、逃せば世界に後れを取りかねない、とアメリカ大統領に説明します。

© 芥見下々 呪術廻戦 200話より

“呪力”は“エネルギー”

さらに羂索は呪霊を消し去ると、メカ丸が遺した映像をアメリカ大統領たちに見せます。呪霊や呪術師達の戦いの様子がどんなものかを映像で見せますが、アメリカ大統領たちはまるで映画だと言って信じようとしませんが、サイラスは映像を信じて“呪力”は“エネルギー”だとアメリカ大統領に伝えます。そして化石燃料や再生可能エネルギー、全てにとって代わる人類史上最もクリーンなエネルギーが“呪力”だ、とサイラスはアメリカ大統領に力説します。

© 芥見下々 呪術廻戦 200話より

 

特に五条一人で一国の電力が賄える、とサイラスが説明すると、アメリカ大統領は、まさか冗談だろう!?と、驚きます。兎にも角にも“呪術師”という資源を、一早く手中に収め研究すべきです!!と、サイラスはアメリカ大統領に進言します。さらに羂索が、11月に東京が停止し、実質治外法権となった場に呪術師が集い儀式を行う予定であることをアメリカ大統領に伝え、どうします?大統領と、質問します。

© 芥見下々 呪術廻戦 200話より

羂索が示した計画

アメリカ大統領は、研究サンプルとして日本国民(呪術師)を拉致するように羂索が言っていると理解し、羂索の示した計画に驚愕します。

© 芥見下々 呪術廻戦 200話より

まとめ

堕天が宿儺だと前回判明しましたが、虎杖のジェスチャーで何とか伏黒にも堕天が宿儺だという事が伝わりました。虎杖は自分が死んでも、半分以上の宿儺が消えてくれて、五条が復活すれば安いもんだと、死ぬ決意をしています。虎杖が死ぬ覚悟があることは、伏黒も分かっていて頭を悩ませていると、さらに新しい問題が発生します。10分の間だけでも結界(コロニー)に800人以上の人間が侵入していて、これに羂索が絡んでいる事が更に判明します。この侵入している人間全員が、今回のアメリカ合衆国絡みなのかはまだ不明ですが、羂索は他の国も色々言っているみたいなので、状況はかなり複雑なのかも知れません。

 

次回、羂索はアメリカ大統領達に呪術師や呪霊の力を見せつけます。

【ネタバレ】呪術廻戦 第201話「直接会談②」あらすじ、ネタバレ
週刊少年ジャンプに掲載されている、呪術廻戦 第201話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちらです。羂索はアメリカ大統領と直接会談し、日本の呪術師を拉致するように言います。 羂索、アメリカに対して術式を披露...

 

アニメ呪術廻戦 第2期「懐玉・玉折」/「渋谷事変」の情報が公開されました。こちらの記事にまとめています。

【ネタバレ】呪術廻戦 第2期「懐玉・玉折」ティザービジュアル公開
アニメ呪術廻戦 第2期の情報、ティザービジュアル解禁 週刊少年ジャンプに掲載されている、呪術廻戦が原作のテレビアニメ、呪術廻戦の第2期の情報が解禁されました。第2期は予想通り、五条悟と夏油傑の呪術高専時代のエピソード「懐玉・玉折」が描かれ...

 

最新刊、20巻を購入される方は、こちらから。
こちらはKindle版です。

こちらはコミックス(紙)です。

発売中のコミック20巻のネタバレ、感想も書いています。

【ネタバレ】呪術廻戦 20巻 仙台結界-宴半ば- のネタバレ、感想
週刊少年ジャンプで連載中の呪術廻戦の20巻 仙台結界-宴半ば- の感想、ネタバレです。 20巻は、第172話から第180話まで掲載されています。 前巻、19巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。 2...

コメント

タイトルとURLをコピーしました