【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その109 食券イベント27

引き続き、食券クエストを見ていきます。アームズ・アークとケッセルリンクです。

スポンサーリンク
google adsense

食券イベント

アームズ・アーク 食券イベント

アームズ・アークの食券イベントです。

休日にランスとアームズがランス城でばったりと出くわします。

超極端なソロプレイヤーですが、ランス10ではランス陣営に所属し魔軍と戦っています。

そのことに若干、違和感があり組織に属して戦っている日々に自分自身驚いています。

世界のピンチなので、たくさん働いてもらうというランスです。

で、ランスは休みの早朝にどこに行くのか不思議に思って聞くとモンスターの巣が、この付近に最近できたので狩りに行くと言います。

ランスは休みの日なのに?と聞きますが、当然とアームズはかえします。

ランスは一人で?と聞きますが、ソロは当然とアームズはかえします。

朝から晩までみっちりモンスター狩り、楽しいと嬉しそうに言うアームズです。本当に楽しそう。

ランスがなら俺もと言うと、私はソロプレイヤーと言って一人で行かせてくれと言います。ランス・クエストの頃の極端なソロプレイヤー思考は健在です。

ランスはアームズも見送りながら、相変わらずだな、美人なのにもったいない奴と、呟きます。

女性版ケッセルリンク 食券イベント

魔人ケッセルリンクの食券イベントです。一旦倒された後、血の儀式で復活した女性版ケッセルリンクです。

ランスはランス城で、ケッセルリンクを見つけて気軽に声をかけます。声をかけられたケッセルリンクは鷹揚に振り返り、ランスに用事を尋ねます。

ランスは改めて、女性になったケッセルリンクの姿を見て、驚きます。

男性だったケッセルリンクが。

女性、というか元々カラーなので女性のこの姿が本当の姿ですが、こんなに変わった事にランスは驚きます。

ランスは今まで男だったのが女になって、性別が変わった感覚はどんなものか不便でないか質問します。

ケッセルリンクにとって、自分の性というものに興味はもうなく、服装を決める時の感覚に似ていると言い、不便な事は無いようです。性別の違いによる身体的な違和感もすぐに慣れたそうです。

ランスも女の体になるだけなら何回かあった、その時も違和感はそれほど長続きしなかったと自分の経験を振り返ります。戦国ランスの時の事でしょうか。

しかしケッセルリンクは、思い直して不便な事が一つあると言い直します。

男の姿のままなら無視して言い寄られることがなかった男に、言い寄られている事だと言います。まあランスの事ですね。

しかし天然のランスは、全く気づかずに自分のケッセルリンクに悪いムシが寄ってきていると思い、そいつをしばくと言いだします。

ランスに自分で自分を殴る気か?と皮肉を言いますが、それでもランスはどういう意味か分からず、ケッセルリンクを呆れさせます。

そしてこれを受けて出たケッセルリンクのセリフが、「君のその純粋さはもはや残酷だな」です。

まとめ

ランス・クエストの時からソロプレイヤーだったアームズですが、ランス10でも相変わらずソロプレイヤー思考は変わらず、早朝からモンスター狩りを楽しんでいます。

血の儀式で復活したケッセルリンクですが、女性に戻ったためランスに言い寄られることになります。いろいろ質問されたり、言い寄られたりとするので、ケッセルリンクはランスに嫌味というか、皮肉を言いますがランスは分かっておらずケッセルリンクを呆れさえます。純粋さが残酷ってかなりのものです。

次回、カオル・クインシー・神楽とプリマ・ホノノマンの食券イベントです。

食券クエスト、やっていきます。カオル・クインシー・神楽とプリマ・ホノノマン Cです。 食券イベント カオル・クインシー・神楽 食...

前回の記事です。

引き続き、食券クエストを見ていきます。エレノア・ランとルーベラン・ツェールです。 食券イベント エレノア・ラン 食券イベント B...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る