【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その217 食券イベント61

スポンサーリンク
google adsense

食券イベント

ハイジ 食券イベント C

ハイジの食券イベント Cです。

はーい失礼しまーす、ご主人様、お茶ですよー、とハイジがランスの部屋にお茶を届けに来ます。シィルはなんか忙しそうだったそうで、ハイジは掃除より楽だったからランスにお茶を届けに来たそうです。

奴め、主の世話より優先するとは……ずず、ん、まぁまぁだ、とランスはシィルがお茶を届けに来ないことに文句を言いつつ、しっかりとお茶を飲んでまぁまぁ満足しています。

そりゃどうも、それじゃ……、とハイジが用事をすませて部屋を出ようとすると、泥棒だーーーーーーー!!パン泥棒が出たぞーーーー!と、ランス城のメイドの叫ぶ声が聞こえてきます。

その叫び声を聞きランスは即座に、犯人確保ーーーーー!!と言うと、ハイジを確保します。ハイジは突然のことに、ぎゃーーーーーーーー!?と驚き声を上げます。

ま、待った待った!知らないですって!あっ、こら、胸揉むな……!と、ハイジの抗議を無視して、ランスが身体検査を始めます。しかし、ランスがいくら探してもハイジから盗まれたパンは出てきません。

ったく……濡れ衣ですよ、とハイジは言いますが、ランスは、お前、自分のそのそこそこグッドな手触りの胸に手を当てて、同じ事が言えるか?と、ランスは今までハイジが何度もパンを盗んできたことを言います。

すると、仕方ないんですよ、パンしか食べられない病気の両親が4人とわんわんとにゃんにゃんとその従兄弟がいて……、とハイジがまた適当な言い訳を始めて、ランスを呆れさせる。

いつも違う数字をほざいとるだろーが、しかし……今回は本当に泥棒か?とランスが泥棒なのか気にすると、まあ……人の出入り、多いですからねぇ……、とハイジも日の出入りで紛れた泥棒だろうと推測します。ま、こそ泥くらいならサーナキア……か、ビスケッタさんが捕まえるだろ、とランスはコソ泥ならいずれ捕まるだろうと言います。

泥棒の正体は?

そしてその深夜、私のナワバリでパンを盗もうとは、ふてぇ野郎だ……ってね、とハイジは時折、巡回の騎士が回っている以外は静まりかえった通路を、足跡を殺して厨房へと向かっています。

泥棒は盗もうとして見つかって逃げた……らしい、てことは、たぶんまた近いうちに……とハイジは推測し厨房に来ると、ごそごそと音がし、厨房の片隅で何かが蠢きます。

うわっ……ホントにいた!あ、でも食い詰めたおっさんとかだったらやばいかも……、あっ、でも、あっちの棚!私厳選、A5ランクのパンに手を……!と、ハイジは色々考えた後、泥棒と思われる声がする方に、飛び出します。待たんかーーーい!そこまでよ!このパン泥棒!と、ハイジは泥棒に大声で叫びます。

…………って…………子供…………?とハイジが泥棒の正体に驚いていると、ひっ……み、見つかった……っ……!と小さい女の子は、ハイジにびっくりします。

とりあえずは、ほっ……、昼間の泥棒も、アンタ?とハイジが話しかけると、は、はい…………その、ご、ごめんなさい……病気のお母さんとお父さんと、弟が三人いて……、……それも白パンしか食べられない病気なんです……、と女の子はどこかで聞いたような話をハイジにします。

……………………え、まじで?とハイジが聞くと、はい……お医者様が、そう言って……診断書も貰いました、と女の子が答えると、……………………本当にあったの、そんな病気、とハイジが嘘で言っていた病気が本当にあると聞かされ、に内心驚きます。

……泥棒は止めときなさい、ヘタするとソレしかできなくなるから、ここの城の……メガネのメイドさんか、ピンクのもこもこした人に、事情話して泣きついてみなさい、とハイジは女の子に泥棒は止める事と、ビスケッタかシィルに事情を話すように言います。

意外な一面を見せる

そこにサーナキアが話し声を聞きつけて、厨房の方にやって来ます。サーナキアがこちらに来るのに気付いたハイジは、サーナキアさんか……よし、いける、と言うと少女が手にいていたパンを奪って棚に放り込むと、A5ランクのパンを引き抜きます。

何者だ、泥棒!この騎士団長サーナキアが……と、厨房に着いたサーナキアが声を上げると、はーーーーはははははは!さらば!とハイジは叫ぶと、廊下へ逃げます。サーナキアは、泥棒と思いハイジを追って廊下へと駆け出します。

翌日、ランスはご機嫌な様子でシィルに、サーナキアちゃんからハイジをとっ捕まえたと聞いてな、今日は朝一番からお仕置きだ、とシィルに話します。

シィルはランスにあまり酷い事はしないように言いますが、ランスは聞く耳を持たずお仕置きする気マンマンです。あ、あはは……そういえば、ビスケッタさんが下働きの子を増やしたらしいですよ、なんでもパンタベル病っていう、白パンしか食べられない奇病にご家族がかかってるそうで……、とランスにビスケッタから聞いた話を伝えます。

シィルからそれを聞いたランスは、…………ホントにあるのか、そんな病気、と驚きますが、すぐに気を取り直して、ハイジのお仕置きへと向かいます。

たっぷりランスにお仕置きされたハイジは、あ、あいたたた……こ、腰が……、はーあ、休みたーい……、とぼやきます。

まとめ

いつも白パンをパクっているハイジが、今回は泥棒の濡れ衣を着せられています。濡れ衣はランスの身体検査で晴れますが、自分以外が厨房でパンを盗むのが許せないようで、自主的に見回りをしています。

結局、家庭の事情でパンを盗んでいた小さい女の子が犯人だと分かりますが、いつもハイジが適当に言っていた言い訳が実は、本当にある病気だと分かり、ハイジも本気で驚いています。最後はハイジが小さい女の子の罪をかぶって、ランスのお仕置きを受けるという、優しい一面が見れます。

次回、ルートの食券イベントです。

食券クエスト、やっていきます。今回はハイジの食券イベントです。 食券イベント ルート 食券イベント C ルートの食券イベント ...

前回の記事です。

食券クエスト、やっていきます。今回はロナとソルトアンの食券イベントです。 食券イベント ロナ 食券イベント B ロナの食券イベ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る